2018/05/16

ベンツ(benz) slk パーツ ステアリングダンパーの故障と交換部品手配について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ベンツ(benz)slkクラスのパーツをはじめ、メルセデスベンツの故障により交換部品の手配でお困りではありませんか?または輸入車各メーカーのパーツを定価で購入されてはいませんか?

このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。この道一筋で長年培ってきた経験と、築き上げた独自の仕入れルートを駆使してあなたの部品探しをサポートいたします!輸入車パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

ベンツ slk パーツ ステアリングダンパーについて

メルセデスの人気モデルslkクラスの交換パーツ手配もお任せ下さい!

ここ日本では1997年に登場したベンツ(benz)slkクラス。当時slk230コンプレッサーとslk230AMGは早くからの予約注文が殺到し、年度分が早々に完売になった程との事。一時はごく稀に出回った新古車がプレミア価格で取引されていたそうです。

さて今回の更新で参考にさせていただくのはそんなベンツslkクラスなのですが、ステアリングダンパーの交換部品手配をと、いつも当社をご利用下さっている整備工場様からご連絡いただいた事例です。

経年劣化した部品の交換などは重要なメンテナンスポイントの一つです。交換部品をお探しの方は勿論、ステアリングダンパー故障に関する情報をお探しの方にもお読みいただけたら幸いです。

ステアリングダンパーとは? 故障時の症状について

ステアリングダンパーの不具合・・どんな症状が発生するの?

最も多く見聞きする症状は「ハンドルのぶれ」酷い方だとブルブルと振動してしまうほどハンドルが振動してしまう事も。走行中に左右の揺れが気になってはいませんか?高速道路走行中等にガタガタとしてしまってはいませんか?そんな時、症状の原因となっていたパーツが「ステアリングダンパー」です。

ステアリングダンパーから滴り落ちているオイル

走行距離が多くなり、経年劣化によってオイルシールが傷んでしまえばオイル漏れを起こしてしまいます。車検でもここからのオイル漏れは不適合となってしまいますのでご注意下さい。

参考のベンツslkクラス230も同様のオイル漏れがあったそうです。ステアリングダンパーからのオイル漏れによって直進安定性が急激に低下し、直進時にハンドルがぶれてしまったり、路面のギャップによってハンドルコントロールが奪われてしまったりする事も。街乗りのような低速走行では気づきにくいため、高速道路にのってはじめてその変化に気がつく方も多いようです。

ステアリングダンパー交換について

ベンツ純正品?社外品?お探しのパーツはどんなパーツですか?

では交換部品を手配するにあたって部品探しでお悩みの方の場合、先ずどんな部品の選択肢があるのかをご質問いただく事がございます。はじめて御自身で交換部品を準備してみようとお問い合わせ下さるエンドユーザー様も多く、とても嬉しく思っております。

ベンツ slk クラス 230についてのお問い合わせ時には、「MEYLE製 ステアリングダンパー」を手配いたしました。ドイツのメーカー「MEYLE」はメルセデスベンツをはじめ様々なメーカーに対応しており、自動車に精通されている方々にとってはとてもポピュラーなメーカーですね。サスペンション構成部品、ブレーキ関連部品、センサー等、優れた製品を多くラインナップしています。

わからない事があるのはあたりまえ!部品番号は勿論、部品名が不確かでも大丈夫です!ご準備いただくのは車検証に記載されている17桁の車体番号だけです!

お任せいただく事ももちろん可能です!

お客様のご要望を聞かせていただき、ご要望に添った選択を提案させていただく事も可能ですし、詳しくご指定いただく事ももちろん可能です。長年かけて築き上げた全国に広がる独自のネットワークから最適な部品を手配いたします。

まとめ

ベンツパーツ通販の不安を解消!適切な部品を適正価格で

メルセデスベンツ純正パーツや、社外品等を通販サイトで購入しようとした時に「その部品が適合するか?」「最も適した選択が出来ているのか?」そんな不安を感じているユーザーは多くいらっしゃるようです。

近年ベンツ純正パーツを取り扱う通販サイトも多くなり、安心して購入できる状況が以前よりも整ってきています。良い傾向であるのですが、中には「フォーム入力の煩わしさ」や「直接相談できる事のわかりやすさや、安心感」から当社サービスをご利用いただける事が多いようです。

当社も通販サイトを運営しておりますが、お問い合わせフォームは勿論、お電話でのお問い合わせでもご自身のお求めやすい方法でご利用いただけたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です