2018/06/27

フォルクスワーゲン ビートル ・ドアが開かない!|輸入車パーツ故障原因と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口です!

当社のウェブサイトへアクセスいただきありがとうございます。このページでは輸入車パーツに関する様々な情報を、皆様のお役にたてるよう心がけ発信しています。今回の更新では、先日お問い合わせいただきましたVWビートルのドアロックを参考にさせていただきドアロック故障時の症状や、ワーゲンパーツについての情報を纏めて行きます。

  • ビートルドアロックの不良
  • フォルクスワーゲンンのドアが開かなくなってしまった
  • ニュービートルのドア修理を考えている

上記のような事の他、Volkswagenをはじめ輸入車ドアロックの不具合でお困りの方々や、商品情報をお探しの方々にお役立ていただけたら幸いです。

フォルクスワーゲン ビートル,ドアロック故障,ドアが開かない0822-002.jpg

1・フォルクスワーゲン・ビートル ドアロック故障
2・鍵が閉まらない・ドアが開かない
3・故障原因はドアロックアクチュエーター
4・ドアロック交換の作業報告
4・パーツ交換後の効果
5・輸入車パーツは当社にお任せ下さい!
6・車検情報をお探しの方へ

フォルクスワーゲン・ビートル ドアロック故障

フォルクスワーゲン社の人気モデル「ニュービートル」街を走れば良く見かける人気車種ですよね!当社へのお問い合わせも大変多くいただく車種の一つです。しかしその人気の一方でユーザー皆様のの間では「壊れやすい車」なんて言われている話も良く耳にします。例えばサンルーフを開けると閉まらないとか、 パワーウィンドウスイッチの故障や、リモコンドアロックを操作しても全く反応しない、結局鍵で開けないと駄目だったりなんて事も、、、
この記事をお読みいただいている方の中にもそんな症状でお困りの方はいらっしゃいますでしょうか?

防犯の被害も心配な「ドアロックの故障]その症状や原因はどんな所にあるのでしょうか?なお、当社へのお問い合わせでは、 フォルクスワーゲンビートルをはじめ、ワーゲンバス、ワーゲンゴルフ、VW・ゴルフ等様々なモデルにつてのお問い合わせをいただいております。ビートル以外のモデルにお乗りの方にもお役にたてれば幸いです。

■参考車種:フォルクスワーゲン・ビートル
■パーツ詳細:ビートル(9C)ドアロック 6X2837014C

鍵が閉まらない・ドアが開かない

電動ロックが主流となり、ドアロックの故障が増えてきているような印象があります。動きが鈍かったり、時々動かない、または全く動かせなくなってしまったといった症状が良くあるようです。ここで改めてドアロック故障時の症状を纏めておきましょう。フォルクスワーゲン ビートル・ドアロックこんな症状は出ていませんか?

  • 1・運転席側のドア、外から鍵を回すと助手席側のドアは動作しない
  • 2・片方鍵をアンロックし室内から助手席の鍵をロックしても勝手に開いてしまう
  • 3・逆に運転席をロックし助手席側をアンロックにすると勝手にロックされてしまう
  • 4・故障かな?と思うと正常動作に戻ったりする
  • 5・運転席を操作すると、助手席側ドア内部でガチャガチャと異音聞こえる

普段しっかりしまってくれないくせに、どうでもよい時には勝手に閉まる。ちゃんと鍵を掛けたつもりが、助手席側は勝手にロックが解除されてしまっている、、。こんな状況ではセキュリティ上大きな問題です。そんな気まぐれなドアロックの動作不良、何故この様な症状が出てしまうのでしょうか?ドアロック不良、その原因とは?

故障原因はドアロックアクチュエーター!

フォルクスワーゲン ビートルオーナー様のロック故障の原因ドアロックアクチュエーター!どんな状況になってしまっていたのでしょうか?その故障原因一例を教えてもらえました。

  • 1・内部にあるモーターの経年劣化、モーター先端のギアが磨耗し滑ってしまっている
  • 2・モーターは金属のカスなどで真っ黒になってしまっていた。
  • 3・ハウジングからエンドキャップを外すとブラシが磨り減ってしまっていた
  • 4・コイル側のシャフトにもブラシの磨耗カスが大量に付着してしまっている。

こちらの記事も是非ご覧下さい
ドアロックアクチュエーターの故障についてさらに詳しい情報をお探しの方は、是非こちらの記事もご覧いただけたらと新しいページを追加作成いたしました。

  • キーレスでロック出来ない!
  • 集中ドアロックが作動しない!
  • ドアロックの解除が出来ない!

または、助手席側だけドア操作が出来なくなってしまう・・という症状などについてその原因と交換についてまとめております。
link next.png

ドアロック交換の作業報告

オーナーご自身で修理を行ったという今回の フォルクスワーゲン・ビートル。交換時の様子を一部分聞かせてもらえたので、ほんの少しご紹介します。

長い期間使用してきたドア内張りはヒビだらけに。壊してしまわないように慎重に剥がしていったそうです。次に防水シート。こちらはこの機会に交換する予定だったそうなので、全て剥がしです。シート接着のテープはかなりの粘度、ベタベタが服に付着してしまわないようにご注意を。ドアロックアクチュエーター取り外しにはドアロックASSYとハンドルを外さなければなりません。

この作業の難度が高く、大変だったとおっしゃっていました。ようやく取り出したドアクチュエーターは、ロックカムが硬くなり動作しにくくなっていたそうです。交換の為にドアの他パーツを取り外したりとしているので、もしも同時交換するべきパーツがあればこの機に同時に行ってしまっても良いでしょう。ちなみにビートルオーナー様は、防水シートと併せて、ドアチェッカー、ドアスイッチもこの機に同時交換したそうです。

パーツ交換後の効果

運転席側、助手席側と作業を進め、どちらもしっかりとロックする事が出来たそうです。車の外からロックして、助手席側もロックされるか確認!アンロックもしっかりと確認、全て動作良好となったそうです!乗り降りの際の不安がない・ドアの開閉時に異音がしない・満足のいく効果を得られたとの事でした。

過去当社にご注文いただきましたワーゲン ドア関連のパーツをラインナップしたページへのリンクを下記に設置いたします。足廻り関連パーツ探しのご参考までにでもお役立ていただけたら幸いです。

輸入車専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

輸入車パーツ,外車パーツお取り寄せ!優良リビルト部品・社外部品・OEM製品も当社にお任せ下さい!

さて フォルクスワーゲンビートル・ドアロックにについて進めてきましたがいかがだったでしょうか?フォルクスワーゲン(VW)に限らず、適正パーツのお取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。今回のような純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など各メーカーに対応可能です!

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?

輸入車部品定価で買っていませんか?外車パーツの事なら、この道38年、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。今回取り上げている フォルクスワーゲンビートルドアロック他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。

【 ドアロック 関連輸入車パーツ】
ドアロックアクチュエーター,ドアチェッカー,ドアインナーハンドル,ドアロックリレー,ドアスイッチ,これら関連パーツにつきましても勿論対応可能です。なにかお困りの事がありましたらお気軽にご相談いただけたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -