2018/01/07

自動車足回りからの異音原因 タイロッドエンド故障時の症状と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

足回りから聞こえる異音 その原因はタイロッドエンドに?

運転中足回りから聞こえる異音
コトコト・・!ガタガタ・・!次第に悪化していませんか?

ハンドル操作時の違和感はありませんか?
「最近ハンドル操作に遅れて車体がついてくる・・」そんな不具合でお困りではありませんか?今回の更新ではそんな症状の原因の一つである「タイロッドエンド」について故障時の症状や原因、そして交換について進行して行きます!輸入車パーツでお困りの方にお役立ていただけたら幸いです。

タイロッドエンドとは?

自動車の進行方向を変えるステアリング装置の中で、ステアリングギアからのエネルギーを次の構造部分へと伝えるためのメカニズム「ステアリング・リンケージ」。
その一部のパーツであり、重要な役割を果たしているのが「タイロッドエンド」です。ステアリング・タイロッドエンドは、ステアリング・ギアと、タイヤとの中間に取り付けられハンドルの操作力をタイヤへと伝えています。ステアリング・タイロッドエンドは定期的な交換が推奨される消耗部品です。

タイロッドエンド・エンド故障

ハンドル操作の度に足回りからコトコト・・ガタガタ・・と聞こえる異音。そんな症状がある時タイロッドエンドの不具合は予想される故障原因の一つです。もしもタイロッドエンドが故障してしまった時には次のような不具合が発生してしまう事があるようです。

タイロッド故障時の症状 こんな症状はありませんか?

・足回りから聞こえる異音
・ハンドルを切っても車体が思う方向へ行かなくなってくる
・ハンドルと車体に遅れが出て来る
故障の初期段階では「コトコト・・」という異音が多く発生しているようです。
その後もしもハンドル操作に影響が出てくるまで放置してしまったとしたら、車の直進性にまで影響が及んでしまいます。もしも、その後もまだ放置してしまったとしたら操作不能状態に陥ってしまう危険性も。

どの段階でガタを判断すれば良いのか?

ステアリング・タイロッドエンドに全くガタ付きがない車は新車時の車くらいしかないもので、運転に支障のないガタはほとんどの車にあります。ではどんな状態にあれば対応を考えるべきなのでしょうか?例えばタイヤ交換の時などにチェックをされる方が多いのかもしれませんが、ジャッキアップした際にタイヤを左右に揺すり、ぐらつきによって判断する方法を取る方もいらっしゃいます。またはタイロッドエンドをナックルから外し、手で直接ボールジョイントを触りガタを判断される方も。

故障の原因は?

ブーツの劣化
なぜタイロッドエンドに不具合が発生するのか?その原因の一つにブーツの劣化があります。タイロッドエンドブーツというこのブーツが割れてしまっていたら車検も通過できない事があります。このタイロッドエンドブーツとはステアリング関連パーツの中でも小さなパーツではありますが、不具合があれば自動車の走行にも影響を及ぼしてしまいます。ゴム素材のため経年劣化によって不具合が障じてしまう消耗品です。

車検にも通らない?
もしタイロッドエンドブーツが破れグリスが漏れ出してしまっている状態では、下回りの検査によって車検を通過出来ない可能性もあります。

ボールジョイントとは?
足回りの重要部品であり、異音やガタツキの原因となるボールジョイント。人間の身体で例えるなら「間接」のような役目をもっています。このパーツは高負荷を受けながら可動しなければならない部分に用いられ、ボールと受け部から構成されています。

ボールジョイント異音の原因
異音など不具合発生の原因?ボールジョイント磨耗によるトラブルはなぜ発生するのでしょうか?

過積載・過負荷走行
たとえば悪路での走行や、過積載といったボールジョイントへ負荷が掛かってしまうような状況下では磨耗の進行を早めてしまう可能性があります。

走行過多による消耗
そうそう故障してしまうようなパーツではありませんが、このポールジョイントは消耗部品として定義されており、長期間走行を重ねていくうちに磨耗しガタツキが発生してくる事もあります。ボールジョイントは自動車の足回りパーツの重要箇所で機能しています。タイロッドやロアアームに関連し、自動車が快適に走行する為になくてはならないパーツといえます。おそらく基本的に異音等が発生してしまった時には交換以外に対応策はありません。もしも嫌な音が発生してしまった時には早目の対応を心掛けましょう。

輸入車パーツはお任せ下さい!

最後までご覧頂きありがとうございました。
大切な自動車が故障してしまった時には出来るだけ早く対応したいものです!お急ぎでの見積もりが必要な方も、入手困難なパーツをお探しの方も、よろしければ一度ご相談いただけたら幸いです。当社は欧州車やアメ車は勿論全ての輸入車パーツに対応し適切なパーツ特定・迅速な対応力をご評価いただいております!是非一度お問い合わせ下さい!

適正パーツを準備するには?

例えば交換作業等を整備工場やディーラーにお願いしたいが、交換部品は自身で準備したい!と「持ち込み整備」を依頼を行われる方も近年多くいらっしゃいます。当社は多くの個人ユーザー様にもご利用いただいておりますので、もしも初めてご覧いただているユーザー様がいらっしゃいましたら先ずはお気軽にご連絡下さい。

コストを出来るだけ抑えたい・・
希少部品が見つからない・・
社外品やOEM製品・・
適合パーツがわからない・・

そんなふうにお困りの方もいらっしゃるでしょうか?

この道38年築きあげた独自ルートで

輸入車パーツをお探しの時には当社に一度ご連絡下さい。この道38年で築き上げた独自ルートから、お客様のご要望にそった外車部品を提案・調達致します!この道38年、積み重ねた経験と、築き上げた独自のルートを活かし、あなたの部品探しのサポートをさせていただきます!
top page
history
パーツスペシャリスト山口ウェブトップページへは「top page」からどうぞ!
「車が好き」その想いから始まったこれまでの歩み、そして会社の歴史をまとめておりますページへは「history」からどうぞ。

冬本番を迎える時期に!
冬を迎える時期になると「暖房が効かなくなってしまった・・!」「エンジンがかからなくなってしまった・・!」・・と、ポルシェに限らず自動車にはそういったトラブルが発生しやすくなってきます。またレジャーや帰省で出かける事も多くなってくるかと思いますが、スタッドレスタイヤに履き替えるように降雪地域では通常のワイパーから「スノーブレード」への交換が必要になってくる事も。エンジントラブルに起因するパーツや、暖房が効かない時の原因となるパーツ、そんな輸入車パーツを纏めておりますので輸入車パーツでお困りの方々にお役立ていただけたら幸いです。

winter car trouble
Heater Snow Blade
Engine

輸入車足回り関連のトラブル
雪道走行の機会も増える冬の時期、自動車足廻り関連の故障も気になる所ですよね。上記リンク先のページではそんな自動車足廻りパーツに注目し、各カテゴリーで代表的なパーツをピックアップしております。ディスクパッドやブレーキローター、マスターシリンダーといったブレーキ関連パーツ、またステアリングギアボックスや、ステアリングラック、パワステといったステアリング関連パーツ、そしてショックアブソーバーやスタビライザーといったサスペンション関連パーツ、これら輸入車パーツ情報をお求めの方にお役立ていただけたら幸いです。

chassis trouble
Brake
Steering
Suspension

輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がお送りしております「輸入車パーツお役立ち情報」今回の更新も最後までごらんいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© パーツスペシャリスト山口 , 2017 All Rights Reserved.