ワーゲン パサート ヴァリアント パーツ故障!ステアリングラックを手配!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアントをはじめ輸入車パーツの手配でお困りの事はございませんか?またはそれら輸入車パーツを定価で購入されてはいませんか?

このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。この道一筋に長年培った経験と、全国に築き上げた独自の仕入れルートを駆使してあなたの部品探しをしっかりサポートいたします!輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

ワーゲン パサート ステアリングラックの故障

ハンドルを切り返すと聞こえる異音 原因はステアリングラックの故障にありました

「純正ステアリングラックの見積もりをお願いします!」先日いつも当社をご利用いただく整備工場様からワーゲン パサートの入庫があったとの事でご連絡をいただきました。ハンドル操作時に大きな異音がしてしまうというワーゲン パサート。調べてみるとステアリングラックが原因だったそうです。

さて今回の更新ではこのステアリングラックについて調べ、まとめていきます。ステアリングラックとは何か?先ずは簡単にその機能を調べ、異音が発生してしまった原因はどんなところにあるのか?などそんな情報を書いていきます。ワーゲンに限らず輸入車パーツの故障や交換でお困りの方々にお役立ていただけたら幸いです。

ステアリングラックとは?

その機能と役割について

パワーステアリングにおける重要な部品であり、ハンドル操作の回転をタイヤの方向転換に変える装置と表せるでしょうか。ラック・ピニオン、パワーピストンといった部品から構成されており、それぞれが関係し合い機能しています。その構造には大きく分けて2つのタイプがあります。一つはラック&ピニオン式。もう一つはボールナット式と呼ばれるものです。

ラック・ピニオンとは?
先ずラック&ピニオン式ですが、ステアリングシャフト先端にピニオンギヤを取り付け、それをシャフトに刻まれてあるラックと噛み合わせることでギアの動きを横方向に変換するのです。「回転力を直線の動きに変換する」歯車の一種ですね。ピニオンは円形の歯車、ラックは平板状の棒に歯が組みつけられたもの。この歯車が噛みあうことで動力を変換しています。

構造自体はシンプルで軽量なシステムとして機能できます。また操作時の応答性に優れている面から、スポーツモデルにも多く採用されています。

ボールナット式とは?
もう一つのボールナット式と呼ばれるシステムは、先のものよりも少々複雑化され部品数が多くなってくるデメリットはありますが、滑らかでスムーズな動作や、ステアリングのギア比を大きく出来るというメリットもあり、トラックなどのステアリング形式に適しているそうです。

ステアリングラック 故障時の症状や原因について

異音発生の原因は?
関連パーツであるボールジョイントや、ラック、ピニオンの不具合、またはタイヤ側面からのダメージといったことが考えられます。先ずは原因となっている各パーツについて簡単にまとめました。

ボールジョイントに不具合がある場合
ステアリングラックは様々な方向に可動しなければなりません。そのためボールジョイントというパーツがある事で可動方向に対応出来るようになっています。このボールジョイントに不具合があると異音が発生してしまうケースがあります。

ボールジョイントとは?
高負荷がかかる可動部分に用いられるものでボールと受け部から構成されています。人体に例えると間接の役目を果たすとても重要な箇所といえます。

ボールジョイントから出る異音の原因は?
そう簡単に故障してしまうような部品ではありませんが定義としては消耗部品にあたります。長期にわたり走行を続けることで磨耗やガタつきによって異音が発生してしまうケースもあります。

ラックピニオン不具合の原因
もしもこの部分で大きなガタつきがあるとハンドル操作時に異音が発生してしまいます。経年劣化によって発生してしまうケースが多く、長く乗り続けた車に多く発生してしまう症状です。

ステアリングラックの交換やメンテナンスについて

酷いケースとなるとなかなかの大きな異音が鳴り響いてしまうステアリングラックの不具合。出来るだけ早く改善しておきたいものですし、出来るだけ費用を抑えておきたいものですよね。

しかしステアリングラックの異音を解消するにはASSY交換(構成部品全て)での交換となってしまう事がほとんどです。その理由としては金額面と技術的な面のふたつがあります。分解して箇所交換を行うにしても金額がさほど変わりがない事。また原因となっている細かな箇所を特定することが技術的に困難なケースがあるという、この二つの理由です。

費用を抑える為には、例えばリビルト品を使用することや、社外品を探してみるか・・といったところが考えられるかと思いますが、リビルト品や中古品を購入の際には十分ご注意下さい。近年ではインターネット上を探すと安価な商品も出てきますが粗悪なパーツが出回ってしまっていることもまた事実です。当社は基本的に中古品は扱っておりませんが、もしも購入される方は信頼できるお店から購入するようにしましょう。十分にご注意を。

社外品についてはその適正部品が売り出されているのか?在庫はあるのか?など場合によりますので、国内在庫状況や部品探しは当社までご相談下さい。社外品に関してもコピー品など粗悪な製品が出回っています。当社では長年付き合いのある信頼できる業者から優良メーカーの製品を仕入れております。万が一の時にも初期不良であれば返品も可能ですのでご安心下さい!

まとめ

フォルクスワーゲンをはじめ輸入車パーツは当社まで!
今回参考にさせていただいたワーゲン パサートの純正ステアリングラックですが、ご注文をいただいた翌日の正午には入荷いたしました。当社では入荷した製品をスタッフがしっかりと検品し、安全にお届けできるよう丁寧に梱包を施しております。遠方の方にも安心してご利用いただけますよう尽力しております。

お問い合わせの際には車検証に記載されている17桁の車体番号をお伝え下さい。正式な部品番号や、名称等がわからなくても大丈夫です!17桁の車体番号のみご準備いただき、お探しのパーツをお伝え下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -