2018/06/17

bmw 3シリーズ f30(320d) パーツ故障!アッパーマウント交換について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

bmw 3シリーズ f30(320d)をはじめBMW各モデルは勿論、輸入車各種の交換部品手配でお困りの事はありませんか?またこれら輸入車パーツを定価で購入されてはいませんか?

このページはそんな方々にお役立ていただけるよう心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。長年培ってまいりました経験と、全国に築き上げた独自の仕入れルートを駆使してあなたの部品探しをしっかりサポート!輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

「なんだか最近乗り心地が悪くなった・・・」お乗りの自動車でそんな風に感じている方はいらっしゃいませんか?またサスペンション周辺から聞こえる異音が気になっている方はいらっしゃいませんか?

そんな症状がある時には、今回の更新でピックアップする「アッパーマウント」が原因となっているケースがあります。アッパーマウントを交換する事によって得られる効果は?アッパーマウントの寿命や交換時期は?交換品は純正?それとも社外品で?そんな疑問に注目しお役立ていただけるポイントを抑えていけたらと思います。

bmw f30(320d) アッパーマウント交換品手配

他社で欠品中だった製品を探しているのですが・・」九州地方にお住まいのユーザー様からのお問い合わせ
お電話を下さったのは九州地方にお住まいのBMWオーナー様で、bmw f30(320d)のアッパーマウントをお探しとの事でインターネット上で探していらっしゃったそうです。「f30のアッパーマウントを検索しても意外となかなか見つからなくて・・ようやく見つけた通販サイトでも品切れ中・・。こちらでは手配をお願いできないでしょうか?」そうご相談くださいました。

さてそんなアッパーマウントですが、劣化時にはどんな症状が発生してしまうのでしょうか?そしてそれら症状の原因とは?交換品を準備する時にはどんな事に気をつけたらいいのか?これらの情報も併せて調べていきましょう。

アッパーマウントとは?

その機能と役割について
自動車の足廻り関連部品でサスペンションを車体に固定する役割を担っています。車体に直接接する部品であり、自動車の乗り心地を左右する部品の一つといえます。アッパーマウントがなければサスペンション一式を取り付けられない、そんな重要部品です。

路面からの振動や衝撃を吸収する
アッパーマウントは自動車走行中に路面からくる振動や衝撃を吸収し和らげてくれます。またサスペンションの性能を引き出してくれるのもアッパーマウントの機能であり役割といえます。アッパーマウントに用いられているブッシュの硬度によってサスペンションにも影響を与えます。柔らかい状態になってしまっているブッシュでは十分な効力を得る事はできません。

路面からくる衝撃や振動はまずタイヤに伝わり、その後サスペンションを通じて車体に伝わります。そのサスと車体の間でアッパーマウントは機能しているのですね。

アッパーマウントが劣化するとどうなるのか?

劣化によって発生してしまう異音やガタつきについて
お乗りの車に次のような症状はありますか?これら不具合がある時にはアッパーマウントの不具合も考えられます。

  • ガタガタ・ギシギシといった異音が発生してしまう
  • ガタつきを感じて乗り心地が悪い
  • 直進走行中に不安定さを感じてしまう

路面からくる衝撃や振動を和らげる役割を担っています。それら衝撃を和らげる為にアッパーマウントの多くはゴムで出来ています。そしてゴムで出来ている為の性質上、経年劣化によって硬くなり、ひび割れてしまったりしてしまう事で異音や、ガタつきが発生してしまうのですね。

足廻りから気になるほどの異音が発生し、乗り心地の悪化を感じたりしてしまうようになったらアッパーマウントを疑ってみても良いかもしれませんね。異音を放置してしまえば次第に大きくなってしまいます。これら症状が気になりはじめたら一度点検しておくようにしましょう。

アッパーマウントの寿命や交換時期について

目安にするのは?走行距離?使用期間?どのように考えておくと良いのか
消耗品とされているアッパーマウント。交換時期の目安として100,000Kmという数値を多く見かけますが、これはあくまでも目安としてみるようにしましょう。普段走行する路面状況や、保管状態、運転の仕方によって寿命には差がでてきます。100,000Kmを超えて大丈夫な車もありますし、7~800,000Kmで不具合が発生してくる事もあります。

アッパーマウントに限らず他消耗部品でもそうですが、大まかなモノとして走行距離を目安にしながら、先に記載した症状が発発生してきたら交換を検討してみると良いかと思います。もしも劣化が激しく、強く症状が出てしまっていたら100,000Kmに満たなくとも交換しておくようにしましょう。

アッパーマウントの交換費用について

依頼の前に一度問い合わせ確認をしてみましょう
アッパーマウントの交簡にかかる費用は、車種や構造、整備工場の工賃の違いによって料金は変わってきますので、以来の前に依頼先へ一度問い合わせておくようにしましょう。ここについても目安数値として¥50,000前後の金額を見かけますが、やはりこれもあくまでも目安として見ておきたいですね。

アッパーマウント交換後の効果は?

異音やガタの解消で乗り心地も改善
自動車の乗り心地に関わってくるアッパーマウント。劣化してしまったアッパーマウントを交換する事で直進安定性の向上や、ブレーキ時に発生してしまっていたジャダー、こういったところの改善が期待できます。もちろん、アッパーマウントが原因となっていた異音や、乗り心地も改善出来るでしょう。

まとめ

BMW アッパーマウントをはじめ 輸入車パーツの交換品手配は当社にお任せ下さい
今回ご注文いただいた純正供給OEM「LEMFORDER」製のアッパーマウントのようにどこを探しても見つからない・・そんな部品も当社ならお力になれるかもしれません。

スムーズに翌日入荷!LEMFORDER製のアッパーマウント
この時ご注文いただいたのは「LEMFORDER」製のアッパーマウントです。早速手配を行い、翌日には当社に入荷!午前中にお問い合わせ下さった事や、しっかりと車体番号をご準備いただけていた事もあり、とてもスムーズに発送することが出来ました。100%必ず手配可能とは限りませんが他社で欠品中の輸入車パーツもご相談下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です