2018/04/26

ジャガーXJ・イグニッションコイル・スパークプラグ持込整備の為に

 

この記事を書いている人 - WRITER -

「車検の為に、持ち込みで整備を行うつもりで、点火系パーツと、ついでにワイパーブレードを探しています。これらの見積もりを頼みたいのですがお願いできますか?それと納期も併せるとお返事はいつ頃になるのでしょうか?」

先日ジャガーXJオーナー様からいただいたお問い合わせを、今回の更新で参考にさせていただきたいと思います!輸入車パーツお役立ち情報です。
このページでは輸入車パーツの故障や交換に関する情報をお探しの方にお役立ていただけるコンテンツを心掛け更新しております。

ジャガーxj エンジン関連の不具合!

お読みいただいている方の中にも下記のような症状でお困りの方はいらっしゃいませんか?またはスパークプラグやイグニッションコイルの情報をお探しではありませんか?

  • エンジンの調子が悪い
  • 警告灯の点灯
  • アイドリングの不安定
    お問い合わせ内容詳細

  • 品名 :イグニッションコイル
  • 品番 :LNE1510ABZ
  • 定価 :19,000

 ジャガー・パーツ・画像

  • 品名 : スパークプラグ
  • 品番 : C2A1535Z
  • 定価: 1,800

 ジャガー・パーツ・画像

  • 品名 : フロントワイパーブレード
  • 品番 : GJA8960BBZ
  • 定価: 2,800

ジャガー・パーツ・画像

1・イグニッションコイルについて
2・スパークプラグについて
3・ワイパーブレードについて
4・部品お問い合わせは下記リンクよりどうぞ!

イグニッションコイル

スパークプラグを使用した内燃機関に必要な電圧はとても高く、20.000V~350.000Vもの数値が必要になります。そこで高電圧を放電するという重要な役割を担うパーツ・イグニッションコイル。このパーツが故障してしまうと下記の様な症状が発生してしまいます。

0421-005.png

故障時の症状

  • 信号待ちで振動が来るようになってしまった。
  • アクセルを踏み込んでもスピードが出ない
  • エンジンのフケ方が今にも止まってしまいそうになっている
  • 加速時に回転が上がらない
  • エンジン警告灯の点灯

故障原因の一例

  • コイルの老化によって、電気の漏れが障じてしまっている
  • イグニッションコイルの失火、これによってエンジンが止まりそうになってしまう症状が発生します。
  • 。エンジンに正しく点火出来ない為、ガソリンが正常に燃焼できない状況にあり、警告ランプが点灯してしまっています。

交換後の効果

  • 快適な走りが戻る
  • アイドリングの安定
  • 燃費改善

スパークプラグ

このプラグは燃焼室内において混合気に着火する為の役割を担っています。非常に厳しい環境にさらされているパーツです。20.000~30.000Vという電圧で火花を飛ばしている為、爆発の度にとても大きな圧力を受けてしまっています。

ジャガー・パーツ・画像

故障時の症状

  • エンジンが今にも止まりそうになってしまっている
  • エンジンチェックランプの点灯
  • アフターファイヤが起こりやすくなってしまう
  • エンジン回転にムラつきが発生してしまう
  • エンジン始動不良

故障原因の一例

エンジンルームをチェックしてみたところ、プラグが劣化し内部の芯にヒビが入っていた為、火花が漏れてしまっていた事でエンジン不調に起因してしまっていた。劣化によって火花が弱まってしまう。それにより着火しにくくなってしまいます。プラグがガソリン等によって濡れてしまう事で適切に火花を飛ばせなくなってしまう事も。

スパークプラグ交換後の効果

  • スパークプラグ交換後、エンジン始動性がとても良くなりました。
  • アイドリングの力強さ
  • 低回転時のねばり強さ
  • エンジン回転の上がり方

ワイパーブレード

車検時にワイパーが故障してしまっていると合格できないのでしょうか?例えば著しい拭き取り不良の場合、しかい確保が出来ないとみなされてしまう事もあります。多少のスジが残ってしまうくらいならば問題はないかもしれませんが、千切れてしまっていたり、硬化してしまったりでフロントガラスに接触出来ていなかったりするとNGのようです。

ジャガー・パーツ・画像

車検におけるワイパー故障の確認
ワイパーのトラブルにおいては、単にブレードの不具合だけではなく、他にもワイパーモーターや、ワイパーリンク、また払拭ゴムの劣化等もあります。モーターの故障等は勿論でしょうが、ゴムの千切れがある事で車検を通す事が出来ずに交換が必要となるようです。

何を確認されているのか?
「運転者の前方視界確保」が車検で確認されている重要なポイントです。つまり、実はリヤワイパーに上記で述べたような不具合があったとしても検査の対象とはならないようです。(当然、安全上交換をお勧めいたしますが・・・・)快適な運転の為に「前方の視界確保」は重要です。車検前にはワイパーブレードもチェックしておきましょう。

部品お問い合わせは下記リンクよりどうぞ!

さてここまでジャガーXJについてパーツの故障原因・交換などについて進めてきましたが、いかがだったでしょうか?車検に指しあたって幾つか選択肢があるかと思いますが、交換パーツを持ち込みで行う方も沢山いらっしゃいます。輸入車パーツでお困りの事がありましたら是非お気軽にお問い合わせいただけたら幸いです。

パーツお問い合わせの際は必ず車検証の車体ナンバーをお知らせ下さい。(アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)メール・ファックスをご利用いただく際には、当社のメールテンプレートやファックスフォームからどうぞ。

車種や型式がなくとも「車体番号」をご記入いただければ大丈夫です。先ずはお気軽にお見積もりだけでもご利用下さい。当社のスピード対応を知っていただけたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -