2019/08/27

BMW E61イグニッションコイル・スパークプラグ 輸入車パーツ車検対策!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

bmw mini パーツ情報をお探しの方へ

イグニッションコイルやスパークプラグをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

bmw miniをはじめ輸入車パーツでお困りの事はありませんか?このページは輸入車パーツの故障や交換でお困りの方にお役立ていただけるよう心掛け更新しています「輸入車パーツお役立ち情報」です。

輸入車パーツでこの道38年・港区東麻布から全国へ!迅速なスピード対応!お見積もり・相談無料!外車部品専門パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

TOP 002.png

この記事の目次

1・エンジン不調・点火系パーツの交換
2・金額の違い・当社の強み
3・パーツを自身で用意して整備工場へ
4・全交換勧めの理由=箇所交換の不安要素
5・純正品 or 社外品
6・車検情報をお探しの方へ

BOSCH・ダイレクトイグニッションコイル
品番 : 0221504800

BOSCH・スパークプラグ
品番 : FGR7DQP+

BOSCHE.png

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

直列6気筒 BMW E61 525i

イグニッションコイル・スパークプラグ交換で快適な走りを取り戻す!

輸入車は国産車に比べて、イグニッションコイルの交換頻度が高くなっているのでしょうか?エンジン構造の違い等による事ナのかもしれませんが、今回も点火系のトラブルでボッシュ製のイグニッションコイルとスパークプラグを提案させていただきました。お問い合わせを下さったのは、当社を初めてご利用下さったBMW E61オーナー様。症状として下記の様にお聞きしました。

エンジン不調・点火系パーツの交換

「先日エンジンをかけるとブルブルと車体が振るえだし安定しない状態になってしまいました。アクセルを踏み込むと若干のもたつきはあるものの、問題無くしっかりふけたりはしていて。

しかししばらくすると、エンジン警告灯が点いてしまい、もう一度掛けなおしても同様の症状になってしまう。」との事でした。ディーラーに調べてもらった結果、原因は1つの気筒が死んでしまっている状態、と共にスパークプラグの失火の指摘があったそうなのですが。

ここで一つ質問をいただきました。「駄目になってしまった一本のコイル。その他の気筒も同時に交換するべきなのでしょうか?」と。ディーラーからは他全てのイグニッションコイル交換の勧めがあって、その対応に悩んでいるとの事。

仮に1本¥10,000程のコイル×全て(仮に6本)だとすると、確かにあっという間に費用が大きくなてしまうように感じますね。こんな時どのように考えると良いのでしょうか?やはり全ての気筒交換を行った方がよろしいのでしょうか?

金額の違い・当社の強み

ディーラーで部品交換を依頼すれば、当然そこには部品代金が発生します。そのまま依頼しても勿論良いのですが、例えばネット等でもっと値段の安いパーツをご覧になった事はないでしょうか?しかし適正パーツがわからないし、ネットからだとどこか不安で・・・そういった方も沢山いらっしゃいます。

そんな時は是非当社に一度ご相談下さい。全てのケースに限りませんが、より安く・より早く・より安心の適正パーツをご提案させていただけるかもしれません。

パーツを自身で用意して整備工場へ

最近では持ち込み整備可能をうたう場所も増えて来ていますし、パーツを持参して修理・整備に望むユーザーさんも多く、「カーパーツ 持ち込み整備」などと検索すればじつに沢山の情報が手に入ります。電装パーツや、外装品、エアロパーツから、サスペンション、ブレーキパッドなど、純正品・社外品は勿論、リビルト品を取り扱ってくれる場所も沢山ございます。

全交換薦めの理由=箇所交換の不安要素

「全ての気筒を交換した方が良いのか?」
箇所交換を選択される方も多くいらっしゃいます!

例えば、消耗してしまった一つの気筒と同期間使用してきた他のコイルも、
失火してしまった気筒と同様に劣化している事が考えられます。
その為、交換に費やす時間や手間を考慮して”同時交換を”となるわけです。
全ての気筒を交換するとなると費用は当然大きくなります。
では、全ての方が全気筒を交換を行うかというと必ずしもそうではなく、箇所交換を行う方も多くいらっしゃいます。
ただ不安要素として上記の事も踏まえておけると良いかと思います。
近い内に再度整備の必要が発生する可能性を考慮しつつ、判断できたら良いかと。
勿論当社では1本からご注文いただけますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

純正品 or 社外品?

  • 純正品でないと不安?
  • 社外品は問題なく使用できるの?
  • どうして値段が低いの?
  • 品質に問題はないの?
  • 適正パーツを用意するのが大変そう

初めて社外品をご検討される方にとっては、不安な点や、疑問点があって当然ですよね。ここではそんな社外品について少々書き出してみたいと思います。

純正品を選ぶメリット
先ず「社外品 < 純正品」という概念を一旦取り除きましょう。「ディーラーで取り扱っている純正品も、下請け会社が作っている物はOEM品です」その他にも別に社外品は出ています
「品質の差は無し」と、そうお考えいただいてもよろしいかと思います。

では、何が違うのか?それは「保障」です。ディーラーで扱われているパーツは全てメーカーが公認しているパーツです。「耐久テスト済み」であったり、何かの時に対応してもらえるという安心感。そういった部分が料金に含まれているという事、金額にも差が出てくるという事の理由といえるでしょうか。

社外品を選ぶメリット
「料金が安いというメリットのイメージ」をお持ちの方が多くいらっしゃるかとも思いますが、それだけではなく「パーツによっては社外品の方が性能が優れている」ケースもございます。
軽量化されていたり、強化されていたり、社外品の方が値段が高い場合も。
当然良質なものはしっかりとした値段がついているわけです。

「純正品」・「社外品」・「OEM製品」についてもう少し詳しく書き出した別記事がございますので、もし良かったらそちらの記事もご覧下さい。

適正パーツを用意する
ご自身の車に合った適正パーツをどうやって準備すれば良いかわからない・・。
そんな時は是非当社にご相談いただけたら幸いです。
「17桁の車体番号」のみお伝えいただければ、お客様の車にあった輸入車パーツを調達致します。

情報を集めて、パーツを取り寄せて、見積もりを取って、、といった大変な作業は当社が迅速に対応させて頂きます!

さてここまでボッシュ製のイグニッションコイル、スパークプラグについて進めてきましたがいかがだったでしょうか?
純正品を選ぶか?社外品を選ぶか?そこには色々な判断基準があるのかもしれません。
ご自身の都合にあった選択を行えるとよいのかもしれませんね。
当社ではボッシュ以外にも実に様々な社外品を取り扱っておりますが、ボッシュをはじめ信頼のおける高品質なパーツをご用意する事が可能です。
ご自身にあった社外品の有無等、相談、お見積もりはどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

また、パーツ持ち込みで整備をお考えの方、ユーザー車検をお考えの方、他にも車検情報をお探しの方は下記リンク先のページをご覧頂けたらと思います。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -