2018/04/25

エンジンがかからない!?GMパーツ本国オーダー!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

この道38年!輸入車パーツの調達は当社にお任せ下さい!

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です!


gm-007.png


GMパーツ・本国オーダー!

フライホイールリングギア

 


「セルを何回まわしても、エンジンが掛からない」
そんな状況でお困りの方はいらっしゃいますか?
今回の更新事例は、上記の症状に起因するパーツの一つ
「フライホイール・リングギア」です!

 

今回お問い合わせいただいた商品は、日本国内では在庫がなく本国アメリカへのオーダーとなりました。

今回の更新ではこちらの納期などの事例紹介や、パーツの役割、機能、故障原因、交換時の注意点等について進行して行きます。

 

輸入車パーツでお困りの方々にとってお役立ていただける情報を心掛け更新致します。
是非最後までご覧いただけたら幸いです。


GM.png


GM パーツ 発送内容一部紹介

 


今回お問い合わせいただきましたお問い合わせの一部を紹介させていただきます。

 

他GMパーツをお探しの方、お困りの方、是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

  • ・No.ZA500・フライホイールリングギア ベルエア
  • ・No.11829-1・クランクRシール
  • ・No.7412S・A/T Fシール(オートマ フロントシール)
  • ・No.9613S・A/T Rシール(オートマ リアシール)

 

 




機能と役割

 


リングギアの役割は動力伝達。
「セルモーターの動力をクランクに伝え、
クランクを回すことでエンジンを回す」という事。

 

Gm-002.png

リングギアはマニュアル車のフライホイール円周外縁や、
デファレンシャルギアに組み付けられる歯車の名称です。

この歯車がエンジン始動時にスターターモーター側のピニオンギアと?み合う事で
エンジンを起動させてくれるというわけですね。

 




 メニューへ戻る


故障時の症状と原因

 

何度キーを回してもエンジンが掛かりにくくなってしまった・・。
そんな症状は何故発生してしまうのでしょうか?

 

リングギアが磨耗してしまったり、欠けてしまったりしていると、セルを回してもモーターとギアが噛み合わない為エンジンがかからなくなってしまいます。

磨耗してしまっている状態では、セルを回してもリングギアが噛み合わず、何回も
セルを回してようやく1回エンジンが掛かる・・・といった状態になってしまうので
すね。

 

そうなってしまうのには、幾つか原因が考えられるようです。
例えばエンジンがかかっているのにセルを長く回し続けてしまっていたり。
他、セルモーターに問題があるような場合でもリングギアは影響されてしまうようです。

例えば、スターターを回すと空回りによる強い異音を発してしまう、そんな時。
それはスターターのみが空回りしてしまい、
リングギヤが回転せずにエンジンが始動出来ない状態となってしまっている事が多いようです。




 メニューへ戻る


交換について

 

リングギア交換の為にミッションを下ろさないといけない場合も。
交換には手間も時間もかかるケースが多くあるようです。

 

例えば、ある修理車両の場合、リングギアがフライホイールという部分に装着されている為、このフライホイールを脱着しないとリングギヤの交換が出来ないのです。
フライホイールを外すとなると、ミッションを外して・・・と作業工程が必要となってくるわけですね。

深く磨耗したり、欠けたりしたリングギヤは、やはり交換するしかありません。
主に街中を走る車両のようにストップとスタート頻繁に行う車両や、
エンジンを切ってはまたかけるといった繰り返しが多い車両にこういった症状が発生しやすいようです。




 メニューへ戻る


本国オーダー時の納期について

 


さてここまでフライホイールリングギアについて進行してきましたが、いかがだったでしょうか?
リングギア関連パーツは勿論、当社は輸入車すべてのパーツに対応可能です!


また他社で断られたパーツや、国内欠品中のパーツも、是非一度ご連絡下さい。
当社は最後の最後までお客様の部品調達のお手伝いをさせて頂きます!!

 

上記で紹介させていただきました事例では、ご注文をいただいてから早急に手配をし、
約2週間で入荷いたしました。

本国オーダーの場合、正確な納期が計れないところがあります。

先ずは一度お気軽にお問い合わせ下さい。


GM-003」.png

アメ車やドイツ車の他に、フランス車やイタリア、イギリス車の見積もりやご注文で、
歯がゆい思いをした事はありませんか?

当社はこの道38年の経験と、築き上げたルートを活かして、日本全国からのお問い合わせを日々いただき、修理工場やレストアショップ、多くのプロフェッショナルからご信頼いただいております。
勿論小売も致しますのでどうぞ遠慮なくお問い合わせ下さい!

輸入車パーツでお困りの事がございましたら、
是非一度詳しくお話をお聞かせ下さい。

 

お問い合わせ-0428.png



 メニューへ戻る


車検情報をお探しの方へ


下記リンク先では、外車パーツを持込で修理・整備をお考えの方や、ユーザー車検をお考えの方にお役だていただけたら幸いです。


車検対策リンクバナー
重量税についてページリンク.png
自賠責保険とは?リンクバナー


 

この記事を書いている人 - WRITER -