2018/04/26

モーガン ブレーキ故障!(MORGAN PARTS)社外品を迅速に手配いたしました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

モーガン(MORGAN)をはじめ輸入車パーツの故障でお困りではありませんか?このページはそんな方々にお役立ていただけるコンテンツを心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。

輸入車パーツに携わり、この道38年。港区東麻布から日本全国のお客様へ毎日発送!迅速な対応でお見積もり・相談無料!プロフェッショナルの皆様~個人オーナー様まで当社のサービスをご利用いただいております!外車部品専門パーツスペシャリスト山口がおおくりいたします!

モーガン(morgan)ブレーキの故障とパーツ交換

先日、MORGANについてのお問い合わせを頂きました。「モーガンに使用するブレーキ関連パーツ等を、幾つか見積もって欲しいのですが頼めますか?」「お任せ下さい!車体番号のみお伝えいただければ、正確なお見積もりを伝えさせていただけます!」
モーガンエンブレム.png

モーガン(MORGAN)ブレーキ関連パーツを迅速手配!

イギリス・ウスター州市街から南に少し降りた小さな街の小さなガレージで、この車は造られ、人々から愛され続けてきました。英国モーガン社は2009年で創立100周年を迎え、唯一無二のデザイン、オリジナルで意欲的な確固たる信念、歴史と伝統に誇りを持ち、今日まで手作りで各車種を製造してきました。

世代を超えて受け継がれていく自動車MORGAN(モーガン)。今回の更新ではそんなモーガンにお乗りのオーナー様よりいただいたお問い合わせで、ブレーキパーツを幾つかお取り寄せ致しましたので、こちらでもご紹介させていただきたいと思います。

TOP 002.png

1・モーガン(MORGAN)パーツ
2・ブレーキシュー
3・クラッチマスターシリンダー
4・オイルフィルター
5・リヤ ホイールシリンダー
6・車検情報をお探しの方へ

・クラッチマスターASSY・品番:TAS717・定価(参考価格)¥22,000
CM.png

・RW/C ASSY・品番:BRH1139/AP・定価(参考価格)¥14,000
R-WCキット .png

・リヤブレーキシューセット・品番:EBC5240・定価(参考価格)¥17,500
Br .png

・オイルフィルター・品番:2311800・定価(参考価格)¥2,300
O-filter.png

モーガン(MORGAN)パーツ

モーガンのブレーキ関係を修理・整備するとなっても、なかなかパーツが見つからず苦労された事は有りませんか?「ルートも無くて見積もりも出せない」そんな状況では困ってしまいますよね。例えばローバーミニと同様のパーツを使用していたりする為、「使えるモノは使う」といった様に工夫できる整備士さんがいらっしゃれば、無理は効くのかもしれませんが。いかがでしょう・・?そんな苦労をされた事はございますか?

今回当社が調達したパーツもそういったパーツを集めたモノです。社外品で纏めたのですが、例えばこのブレーキシューは「ロータス」でも使用されているブレーキシューですし、オイルフィルターもまた他の車にも使用されている商品です。モーガンをはじめこういった入手困難なパーツ探しでお困りの方にご覧いただけているでしょうか?もしこういった当社の部品調達がお役にたてるのであれば幸いです。是非お気軽にご連絡を頂けたらと思います。

ブレーキシュー

ブレーキ時にドラムやディスクに押し付け、直接の制動を行うパーツです。ドラムブレーキに使用される制動用部材を「ブレーキシュー」ディスクブレーキに使用されるものを「ブレーキパッド」と言います。消耗品ですので定期的な交換が必要とされています。

交換目安について
ブレーキシューは1つのドラムブレーキに2枚使用されていて、左右であれば計4枚必要になります。それでは交換時期の目安はどのくらいかというと、「残り1mmで即交換」「2mm程になってきたら交換の検討を」といった所を1つの目安にしていただいてよろしいかと思います。

モーガン.png

クラッチマスターシリンダー

クラッチペダルの踏力を油圧へと変換する為の油圧シリンダーです。マニュアル車の場合はギア変速操作においてクラッチの操作が必要になるわけですが、その操作時に発生する踏力を他関連パーツに伝達する役割を担っています。

故障時の症状や、交換について
クラッチマスターシリンダーの情報を纏めたページがございますので、
症状や故障原因についてお調べの方にお役立ていただけたら幸いです。

アルファロメオ155・ブレーキ・クラッチ関連パーツについて

リンク-001.png

クラッチマスター画像.png

オイルフィルター

UFI製のオイルフィルターを調達しました。
こちらのオイルフィルターのメーカーも、モーガン以外にフェラーリや、ロータス等、多くの車種にも使用されている良質な商品です。「故障時の症状」や「交換」についての詳しい情報は、下記リンク先、別記事に纏めてありますので良かったらこちらもご覧下さい。

オイルフィルター交換・ロータスエリーゼ

リンク-001.png

オイルフィルター.png

リヤホイールシリンダー

ブレーキ周りの部品の一つ「ホイールシリンダー」ドラム式のリアブレーキ車の場合、このパーツを使用している事があります。故障時の症状としては、オイル漏れが発生してしまう事が多くあるようですが、こうした時、また車検時には、整備や点検が必要になってきます。

人によっては、このホイールシリンダーという部品はあまり聞きなれないパーツかもしれませんね。しかし、ブレーキ周りの本質的なパーツともいえるこのパーツ。ここまできっちりと点検を行ってくれる業者様はとても丁寧な仕事を行ってくれていると思っていただいても良いかもしれません。

WC .png

困難な部品調達は当社にお任せ下さい!

さてここまでモーガン(MORGAN)のブレーキ関連パーツや、オイルフィルターについて進めてきましたがいかがだったでしょうか?モーガンの様な車の故障の場合、どのようにして部品を調達するかはとても重要なポイントかと思います。入手困難なパーツや、納期のわからないルートに頼らざるおえない状況は出来れば避けておきたいものですよね。

当社であれば、「車体番号」をお伝えいただくだけでスムーズにご案内出来ます。今回の事例のように、社外品を上手く組み合わせる事で、お客様にとって最適なパーツ調達を提案させていただけます。もしも今、モーガンをはじめ、輸入車パーツでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非一度お気軽にお問い合わせをいただけたら幸いです。当社のサービスを是非ご活用下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -