2019/10/04

冬の自動車トラブル エンジン・ヒーター・ワイパー故障と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

冬に故障しがちな自動車部品情報をお探しの方へ

輸入車パーツや外車部品の手配は当社にお任せ下さい

ヒーター(暖房)が効かない原因は?降雪地域でのワイパーブレード交換について知りたい・・エンジンがかからなくなってしまった・・

ヒーター(暖房)が効かない・・!そんな時にはどんな自動車パーツが故障してしまっているのでしょうか?降雪地域では通常のワイパーからスノーブレードへの交換を!その理由とは?朝出発しようとしたらエンジンがかからない・・!その原因となっている部品とは?冬に多く発生してしまう故障とは?

気温が下がる冬の時期こんな症状でお困りではありませんか?

肌寒くなってくる冬の時期 自動車に乗りヒーターを点けようとしたら暖房が効かない・・!朝出発しようとしたらエンジンがかからない・・!降雪地域スノーブレード交換の理由とは?
気温が下がる冬に多くある自動車トラブル原因となってくる輸入車パーツをこのページに纏め、故障時の症状や原因、そして交換時に気になるパーツ寿命や部品調達方法について各パーツごとに詳しく解説できたらと思います。何かと車での移動機械が増える冬のシーズンを快適に過ごせるようお役立ていただけたら幸いです。

MENU

Heater
Snow Blade
Engine
Contact

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

ヒーター関連部品の故障

車のヒーターが効かない時の原因は?
ヒーター関連パーツとは?

  • 自動車ヒーターをつけようとしたら暖房が効かない・・!
  • 水温計がいつもより上昇してしまっている・・!
  • 冷却液(クーラント)が漏れてしまっている・・!

冬に多くある故障の一つとして「暖房が効かなくなってしまった・・」というトラブルがあります。気温が寒くなってくる季節には帰省などで家族での長時間運転の機会も増えて来るかと想いますが、もしもそんな時に暖房が効かなかったら辛いものがありますよね。レジャーや観光の前にも気になっている不具合箇所を点検してみてはいかがでしょうか?

暖房が効かない・・原因となる自動車パーツ一例

・サーモスタットの故障
ヒーターが効かない・・!そんな症状がある時に故障事例が多くあるのがサーモスタットの故障です。サーモスタットが故障してしまう事で冷却水(ロングライフクーラント)が常にエンジンルームへと流れてしまっている状態になってしまう事で暖房が効かなくなってしまいます。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
BMW E83に使用する為に調達いたしました社外品を参考にまとめております。
Thermostat

ウォーターポンプの故障
水温計が普段よりも上がってしまっている・・!そんな時にはウォーターポンプの故障を疑ってみても良いかもしれません。夏場にも故障が多くなってくるウォーターポンプですが、故障の原因とはどんな所にあるのでしょうか?それはラジエター内の冷却水不足によって水が回らない状況になってしまっているせいかもしれません。リンク先ではCITROEN(シトロエンBX)に使用する為の社外品を参考にウォーターポンプの機能や役割、故障時の症状などについて纏めました。
Water pump

ラジエターの不具合
その故障は最悪オーバーヒートにも繋がるラジエター。故障してしまった場合には他パーツにも大きな影響を与えてしまう事があるため、出来るだけ早目の対応を心掛けたい所です。ヒーター故障にも起因するラジエターの故障とは?こちらのページではワーゲンニュービートルのラジエター交換の為に取り寄せたラジエターを題材に記事をまとめております。詳しくは是非本文をご覧下さい。
Radiator

・冷却液(LLC:ロングライフクーラント)
寒冷地でも凍らないように冷却液(ロングライフクーラント)に混入されてある添加物、その効果は濃度によって変化します。例えば水で補填された状態であったり、経年劣化によってクーラント自体が劣化してしまっていたり、そういった状態の時には冷却水が凍結してしまったり、最悪のケースではありますがラジエターを破損させてしまったりする可能性も。冬を迎える前に、または寒冷地へと出かける前に、冷却液(ロングライフクーラント)のチェックをされてみてはいかがでしょうか参考車種はGMアストロ、クーラントはAC Delcoクーラント1Lです。
LLC(冷却液)

エンジンがかからない時の故障例

冬にエンジンがかからなくなってしまう・・・
そんな故障事例を聞く事がありますがそんな時には下記のような幾つかのパーツ故障が考えられます。

  • バッテリーの故障
  • スターター・セルモーターの故障
  • オルタネーターが故障してしまっている

ここではそんなエンジントラブルに起因している可能性があるパーツ情報を集めてみました。

冬のエンジントラブル 原因となる自動車パーツ一例

・バッテリートラブルについて

  • キーを回しても反応がない
  • ライトやナビなどの電気類が点かない
  • スピードメーターが点灯しない
  • セルモーターの回転が弱い
  • ラジオの音量が安定しない
  • ヘッドライト(ハロゲン)が暗くなってくる
  • エンジンのかかりが悪くなってくる

ランプ類の消し忘れでバッテリー上がりになってしまうわけではなく、バッテリーの寿命によって弱まってしまう場合には上記のような前兆があります。電気使用箇所にこういった症状がある時にはバッテリーが弱まってしまっているのかもしれません。もしもバッテリーがあがってしまったら?輸入車のバッテリーを手配するには?リンク先ではロータス エキシージ (LOTUS) に使用するオデッセイ(ODYSSEY)ドライセルrバッテリーを参考に進行しております。
Battery

スターター・セルモーターの故障

・キュルキュルキュルと鳴りながらエンジンがかからない
・エンジン始動時に硬いものにあたったような乾いた音がする
・「カ・・カ・・カ・・・・」と引っかかる感じはあるが・・・

セルフスターターモーター( self starter motor)略称セルモーター、スターターと呼ばれるこのパーツが故障してしまうと上記のような症状が発生し、エンジンが掛かりにくくなってしまう事があります。リンク先ではアストンマーチン DB7 ヴァンテージ ヴォランテセルモーターを参考にしその機能や役割、故障原因や交換についてもまとめております。
Starter motor

オルタネーターの故障

  • タコメーターの異常
  • バッテリーランプやパーキングブレーキランプ等の警告灯点滅
  • バッテリー電圧の低下
  • エンジンのかかりが悪い
  • 箇条発電による電装系部品の故障
  • オルタネーターからの異音

エンジンの回転動力によって駆動する発電機で、その電力は自動車の様々な部分で活用されています。
スターターモーターや、バッテリーにも深く関係しているオルタネーターとは?こちらのページではロータス(LOTUS)CAT7(ケーターハムセブン)に使用するためにお取り寄せしたオルタネーターを参考に故障時の症状や原因、交換についてまとめております。
Alternator

ワイパーブレードの交換

降雪地域ではスタッドレスタイヤに履き替えるようにワイパーブレードにも降雪時専用の種類があります。その構造・素材の比較や、通常ワイパーブレードでのワイパーモーターへの影響、なぜ少し短めのサイズ選びが良しとされているのか?そんな内容についてまとめております。

スノーブレードについて

・ワイパーブレード不具合の一例

  • 動きにギクシャクとした違和感を感じる
  • ワイパーを始動させるとゴトゴトと異音がなる
  • 走行中にワイパーが止まってしまった
  • モーター音が聞こえるのにワイパーアームが動かない
  • 窓ガラスからワイパーがはみ出て停止してしまっている

・スノーブレードへの交換理由
劣化や衝撃によって発生してしまう症状の一例ですが降雪地域でスノーブレードにしなかった事が原因でこのような症状が発生してしまう事も。なぜ雪が降る地域ではスノーブレードが用いられるのか?ボルボV40を参考事例にまとめております。是非こちらのページもご覧下さい。
Wiper

輸入車パーツはお任せ下さい!

最後までご覧頂きありがとうございました。
大切な自動車が故障してしまった時には出来るだけ早く対応したいものです!お急ぎでの見積もりが必要な方も、入手困難なパーツをお探しの方も、よろしければ一度ご相談いただけたら幸いです。当社は欧州車やアメ車は勿論全ての輸入車パーツに対応し適切なパーツ特定・迅速な対応力をご評価いただいております!是非一度お問い合わせ下さい!

適正パーツを準備するには?

例えば交換作業等を整備工場やディーラーにお願いしたいが、交換部品は自身で準備したい!と「持ち込み整備」を依頼を行われる方も近年多くいらっしゃいます。当社は多くの個人ユーザー様にもご利用いただいておりますので、もしも初めてご覧いただているユーザー様がいらっしゃいましたら先ずはお気軽にご連絡下さい。

コストを出来るだけ抑えたい・・
希少部品が見つからない・・
社外品やOEM製品・・
適合パーツがわからない・・

そんなふうにお困りの方もいらっしゃるでしょうか?

この道38年築きあげた独自ルートで

輸入車パーツをお探しの時には当社に一度ご連絡下さい。この道38年で築き上げた独自ルートから、お客様のご要望にそった外車部品を提案・調達致します!この道38年、積み重ねた経験と、築き上げた独自のルートを活かし、あなたの部品探しのサポートをさせていただきます!
top page
history
パーツスペシャリスト山口ウェブトップページへは「top page」からどうぞ!
「車が好き」その想いから始まったこれまでの歩み、そして会社の歴史をまとめておりますページへは「history」からどうぞ。

冬本番を迎える時期に!
冬を迎える時期になると「暖房が効かなくなってしまった・・!」「エンジンがかからなくなってしまった・・!」・・と、ポルシェに限らず自動車にはそういったトラブルが発生しやすくなってきます。またレジャーや帰省で出かける事も多くなってくるかと思いますが、スタッドレスタイヤに履き替えるように降雪地域では通常のワイパーから「スノーブレード」への交換が必要になってくる事も。エンジントラブルに起因するパーツや、暖房が効かない時の原因となるパーツ、そんな輸入車パーツを纏めておりますので輸入車パーツでお困りの方々にお役立ていただけたら幸いです。

winter car trouble
Heater Snow Blade
Engine

輸入車足回り関連のトラブル
雪道走行の機会も増える冬の時期、自動車足廻り関連の故障も気になる所ですよね。上記リンク先のページではそんな自動車足廻りパーツに注目し、各カテゴリーで代表的なパーツをピックアップしております。ディスクパッドやブレーキローター、マスターシリンダーといったブレーキ関連パーツ、またステアリングギアボックスや、ステアリングラック、パワステといったステアリング関連パーツ、そしてショックアブソーバーやスタビライザーといったサスペンション関連パーツ、これら輸入車パーツ情報をお求めの方にお役立ていただけたら幸いです。

chassis trouble
Brake
Steering
Suspension

輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がお送りしております「輸入車パーツお役立ち情報」今回の更新も最後までごらんいただきありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -