2018/04/21

ローバー(ROVER)パーツ取り扱い事例一例 故障時の症状と交換について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

いつもご覧頂きありがとうございます。そして初めて当ページをご覧いただく方もご覧いただきありがとうございます。輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口が輸入車パーツでお困りの方にお役立ていただけるよう毎週更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。今回の更新ではローバーミニ(rover mini)の故障とローバーミニパーツに注目し、過去当社にお問い合わせいただいた事例を紹介させていただきます。

輸入車パーツお役立ち情報 ローバーミニ特集!

全国からお問い合わせいただくローバーミニ(rover mini)パーツ取り扱い事例
そのほんの一部を纏めました

今回の更新ではローバーミニ(rover mini)に関する当社へのお問い合わせ一例を紹介致します。例えばローバーミニ(rover mini)にお乗りのユーザー様からいただいた「ブレーキ・クラッチ関連パーツのお問い合わせに優良社外品メーカーを提案させていただいた事例や、ミニクーパーのエンジンオイル交換、またミニクーパー1300ccのキャブレター交換によるお問い合わせ、他バッテリーについてのお問い合わせ事例を参考にさせていただき故障時の症状やその原因、そして交換時期や試用期間目安といった交換に関する情報をそれぞれのパーツごとに纏めております。

勿論これらは当社取り扱い事例のほんの一部ですので、もしも掲載外パーツをお探しの時には是非お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。ローバーミニ(rover mini)、をはじめ輸入車パーツでお困りの方にお役立ていただけたら幸いです。

MENU
■ブレーキ・クラッチ関連の交換
■エンジンオイル交換
■キャブレター交換
■バッテリー交換
■冬の自動車トラブル
■足回り関連トラブル
■各輸入車パーツお問い合わせ

ブレーキ等足廻り関連パーツ

ディスクパッドやクラッチマスターシリンダーの交換に
関東近郊にお住まいのミニ オーナー様から初めてのご利用をいただいた事例です。車検にさしあたって足廻りの整備を行おうとの事で、持ち込み整備の為にご自身でミニのパーツをお探しになっておられました。お見積もり後ご注文いただいたのは下記の2点です。
■ブレーキマスターASSY SJC90376EVA
■クラッチキット GCK2123AFZ
もしも欲しい外車部品のパーツナンバーがわからなくても大丈夫です。その自動車の車体番号をお伝えいただくだけで、数ある選択肢の中から適切な商品を提案させていただきます。もしも部品番号がわからない時でもまずはお気軽にお問い合わせ下さい。詳しくは本文でもどうぞ。

故障時の症状や原因について
・ペダルをベタ踏みすると戻らなくなってしまう
・急にギアが入らなくなってしまう
・クラッチペダルがスカスカになってしまっている
そんな症状でお困りではありませんか?このような症状がある時にはクラッチディスクやブレーキマスターシリンダーに不具合が発生してしまっているのかもしれません。リンク先ではこれら症状の原因についてを調べ纏めております。

部品の交換時期について
ユーザーの操作方法や、お住まいの地域、走行環境によっても異なってくる交換時期、どのように判断されていますか?本文ではクラッチ消耗状態の確認方法も記載しておりますのでもしよかったら参考までにご覧いただけたらと思います。「クラッチが滑る」とは?どんな症状が発生したら交換のサイン?そんな疑問をお持ちの方にお役立ていただけたら幸いです。

ROVER MINI(ローバーミニ)ブレーキ関連パーツ交換

ミニクーパー(rover mini)エンジンオイル交換

エンジンオイルの交換はされていますか?こちらのページでは日頃お世話になっている関西地方のお客様からいただいたミニクーパー「エンジンオイル」のお問い合わせ事例を参考に記事にさせていただきました。お急ぎで商品情報をお探しの方へ向けて商品発送参考データを掲載、またエンジンオイルの機能や役割、または劣化時の症状や交換に関する情報をお探しの方に向けても記事を纏めております。

エンジンオイルの重要性
エンジンオイル交換は何故必要なのか?その機能としては「潤滑」「機密性」「洗浄」「防錆」といったところが主な機能となります。エンジン内部で絶え間なく可動し続ける精密機器がスムーズに機能するためのこれらについてを調べ書き出してみました。

劣化の原因と危険製について
丁寧に運転していたとしてもエンジンオイルは劣化してしまいます。経年劣化によってどのような影響が及ぼされてしまうのかを認知しておきましょう。またオイル劣化によってどのような危険が予測できるのでしょうか?本文では「エンジンオイル劣化の原因」や「オイル減少による影響」についても記載しております。自動車最重要部であるエンジンに大きな影響を与えるエンジンオイルについて調べておきましょう。
ROVER MINI(ローバーミニ)エンジンオイル交換

ローバーミニ 走行不能?!

迅速手配!キャブレター交換
長く愛され続けるミニクーパー。こだわりの一台にお乗りの方はパーツ一つ一つにもこだわりをお持ちの方が多くいらっしゃいます。いまご覧いただいている方の中にもそんな輸入車オーナー様や、これからキャブクーパーに乗りたいとご検討中の方もいらっしゃるかもしれませんね。上質な車体を探すとなると見つけ出すのはなかなかに難しいとされる現状、パーツ探しにお困りの方も大勢いらっしゃるようです。もしも「欲しいパーツが見つからない」そんな時には是非一度当社にご相談下さい。100%とはいきませんが、何処を探しても見つからなかった・・!そんなパーツを見つけ出せるかもしれません。

キャブクーパーとはどんなパーツなのか?
ミニ(mini)が発売された1959年から1992年の間、ガソリン供給はこの「キャブレター」によって行われていました。(日本向け仕様)。キャブレターとは気化器の役割を担うパーツであり、ガソリンをエンジンへと供給する「霧吹き」の様なモノをイメージしていただけたら良いのかなと思います。 その1992年以降ミニはインジェクション化されます。コンピューター制御によってガソリン供給を行えるようになったのです。それによってスムーズな乗り心地が実現されたとなっていますが、そこには人それぞれの好みがあります。 恐らく古き時代のミニを愛する方の中には、キャブクーパーの特徴を好まれる方が多くくいらっしゃるのではないでしょうか?回転数が上がってくる時の感覚や、その音は独特のモノがあります。「ミニは手間がかかる。でもそこがいいんです。」
そう話してくれたオーナー様のお問い合わせ事例をご覧下さい。

ROVER MINI(ローバーミニ) キャブレター交換

MG ROVER ミニ1300 バッテリー交換のために

日本市場から完全撤退してしまった2000年の前半。10数年が経過した今日の街中でMG車を見かけることは少なくなったかもしれません。しかし時折すれ違うクラシックなmg roverがいまもしっかりと走っている姿を見ると嬉しい気持ちになったりするものです。こちらの記事ではそんなMG ROVERが入庫したとの事で馴染みの整備士様よりカーバッテリーのご注文をいただいた事例を紹介させていただいております。安定した始動性やその高出力な大容量電力で人気のAC Delco製カーバッテリー。ユーザーからの評判を集め、長寿バッテリーとして多くの方に認知されています。AC Delcoカーバッテリー、品番はSMF55B241LSです。もしもお急ぎでパーツ情報をお探しの方はこのページ下部「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

症状はありませんか?
交換時期や点検方法は?
①バッテリー本体が膨らんでしまっている
②パワーウィンドウの動きが鈍くなってしまっている
③ヘッドライトが暗くなってしまっているように感じる
④バッテリーの天板にバッテリー液が漏れてしまっている
⑤端子付近に粉が噴出してしまっている

上記のような症状がある時にはバッテリー本体に異常がある可能性があります。お読みいただいている方々の中にも思い当たる方はいらっしゃいませんか?また本文ではバッテリートラブルの事例や、バッテリーの点検方法、交換時期についても調べ纏めております。

ROVER(ローバーミニ)カーバッテリー

輸入車パーツはお任せ下さい!

最後までご覧頂きありがとうございました。
大切な自動車が故障してしまった時には出来るだけ早く対応したいものです!お急ぎでの見積もりが必要な方も、入手困難なパーツをお探しの方も、よろしければ一度ご相談いただけたら幸いです。当社は欧州車やアメ車は勿論全ての輸入車パーツに対応し適切なパーツ特定・迅速な対応力をご評価いただいております!是非一度お問い合わせ下さい!

適正パーツを準備するには?

例えば交換作業等を整備工場やディーラーにお願いしたいが、交換部品は自身で準備したい!と「持ち込み整備」を依頼を行われる方も近年多くいらっしゃいます。当社は多くの個人ユーザー様にもご利用いただいておりますので、もしも初めてご覧いただているユーザー様がいらっしゃいましたら先ずはお気軽にご連絡下さい。

コストを出来るだけ抑えたい・・
希少部品が見つからない・・
社外品やOEM製品・・
適合パーツがわからない・・

そんなふうにお困りの方もいらっしゃるでしょうか?

この道38年築きあげた独自ルートで

輸入車パーツをお探しの時には当社に一度ご連絡下さい。この道38年で築き上げた独自ルートから、お客様のご要望にそった外車部品を提案・調達致します!この道38年、積み重ねた経験と、築き上げた独自のルートを活かし、あなたの部品探しのサポートをさせていただきます!
top page
history
パーツスペシャリスト山口ウェブトップページへは「top page」からどうぞ!
「車が好き」その想いから始まったこれまでの歩み、そして会社の歴史をまとめておりますページへは「history」からどうぞ。

冬本番を迎える時期に!
冬を迎える時期になると「暖房が効かなくなってしまった・・!」「エンジンがかからなくなってしまった・・!」・・と、ポルシェに限らず自動車にはそういったトラブルが発生しやすくなってきます。またレジャーや帰省で出かける事も多くなってくるかと思いますが、スタッドレスタイヤに履き替えるように降雪地域では通常のワイパーから「スノーブレード」への交換が必要になってくる事も。エンジントラブルに起因するパーツや、暖房が効かない時の原因となるパーツ、そんな輸入車パーツを纏めておりますので輸入車パーツでお困りの方々にお役立ていただけたら幸いです。

winter car trouble
Heater Snow Blade
Engine

輸入車足回り関連のトラブル
雪道走行の機会も増える冬の時期、自動車足廻り関連の故障も気になる所ですよね。上記リンク先のページではそんな自動車足廻りパーツに注目し、各カテゴリーで代表的なパーツをピックアップしております。ディスクパッドやブレーキローター、マスターシリンダーといったブレーキ関連パーツ、またステアリングギアボックスや、ステアリングラック、パワステといったステアリング関連パーツ、そしてショックアブソーバーやスタビライザーといったサスペンション関連パーツ、これら輸入車パーツ情報をお求めの方にお役立ていただけたら幸いです。

chassis trouble
Brake
Steering
Suspension

輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がお送りしております「輸入車パーツお役立ち情報」今回の更新も最後までごらんいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください