2018/05/07

メルセデスベンツ・プラグコード交換|輸入車パーツ故障原因と解決策

 

この記事を書いている人 - WRITER -

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。

ここでは輸入車パーツに関する情報を発信しております。今回のブログではエンジン電装系パーツに関していただいたお問い合わせからプラグコードについてのエピソードをご紹介します。

「私はメルセデスベンツ190Eに乗っているのですが、 最近エンジンの明らかなパワーダウンを感じています。ある日からエンジンの音に異変が出始め、排気ガスからはガソリンの匂いが感じられるようになってきました。」

この症状、どうやらプラグコードの不具合により走行に支障が出てしまっているようです。今回のブログでは、後日入荷いたしましたプラグコード(パーツナンバー:BPC-MB4-1)を例にその故障原因と解決策について考えて行きたいと思います。

BPC-MB4-1 (3).jpg

プラグコードとは?

先ず、プラグコードとはどんなパーツなのかを簡単に纏めてみます。プラグコードは高電圧の点火電流を供給するための電線です。イグニッションコイルが作り出す高電圧の電流はプラグコードを伝っていきます。そしてエンジンルーム内の離れた場所にあるスパークプラグやディストリビューターへと送る。プラグコードはそんな導線の役目を担っています。

近年、ダイレクトイグニッションコイルの普及もあり、プラグコードが用いられる自動車は減少傾向にあるようです。(※ダイレクトイグニッションコイルはプラグコードを使用せず各シリンダーに一つずつイグニッションコイルを付けたもので、安定した点火火花を各気筒に供給できるパーツです。

こんな症状出ていませんか?

エンジンパワーダウン

エンジンに本来4気筒あるうちの2つが使えないという事は、そのパワーは通常から半減状態。大きなパワーダウンを感じる状態でしょう。

エンジンからの異音

正常時のエンジン音に比べて、ドロドロとした感じの音に聞こえたり明らかな変化を感じるかと。

排気ガスからガソリンの匂い

この時、排気ガスからはガソリンの匂いが強くます。

アフターファイヤー(バックファイヤー)の発生

エンジンが熱くなっている場合、点火していないエンジン室から気化ガスがマフラーへ排出される為、マフラー内で爆発を起こしアフターファイヤーが起こります。この時、大きな音をたてながらガタガタとノッキングしての走行状態ではないでしょうか?もしもそうであるならば早急のご対応を。

排気温度の警告灯

4気筒の場合に1本のプラグコードが断線するとアイドリングは不安定になります。また吹け上がりもボソボソとした状態に。1気筒死んでいる訳ですから触媒に生ガスが流れ込み、その生ガスが触媒で燃えて結果的には「排気温度」の警告灯が点灯してしまっている状態です。

BPC-MB4-1 (2).jpg

プラグコード・取り付け取り外し時の注意点

注意点1
プラグコードの交換を行う際には、必ずエンジンがしっかりと冷めている事をご確認下さい。まだエンジンが熱い内に行うと火傷等の危険性があります。手袋を使用するなど注意を。またプラグコードを取り外す場合は必ずキャップ部分を持って真っ直ぐに引っ張り外して下さい。外しにくい場合にはキャップ部分を左右に回しながら引っ張りだす様に力を加えてみましょう。この時コードを持たないように、力任せにキャップ部を左右に振らないようご注意下さい。金具の抜けやコードの断線に繋がってしまいます。

注意点2
ペンチ、プライヤー等を使用するとゴムキャップを傷つけリークの原因となってしまいます。プライヤー、ペンチ等を使用しないようにしてください。

注意点3
イグニッションコイルをはじめ、スパークプラグ、ディストリビューターへの装着は確実にキャップが差し込まれているかを確認して下さい。エンジンによってはキャップが浮いてしまった状態ですと、水が進入しリークの原因となってしまいます。プラグコードは1本ずつ取り外し取り付けるようにしましょう。プラグコードに表示してあるシリンダーナンバーに従い取り付けを行って下さい。

交換後の効果・毎日の快適な運転環境を

エンジンの不具合が解消され力強さが取り戻せるでしょう。故障時に低下していた燃費も改善。快適な運転環境で、安全なカーライフを。

外車部品はパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~外車部品取り寄せ、新品純正?リビルト品?社外品?~
さて、ここまでメルセデスパーツについてブログを進めてきましたがいかがだったでしょうか?メルセデスベンツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、是非パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。今回のような社外品は勿論、リビルト品、純正品など各メーカーに対応可能です

当社は長年お付き合いのある優良メーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?外車部品定価で買っていませんか?

輸入車パーツの事なら、この道37年パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。今回取り上げているメルセデスベンツ、プラグコード他、各メーカーパーツのお問い合わせは下記バナーより「輸入車パーツお見積もりフォーム」をどうぞ。

【プラグコード関連パーツ】
イグニッションコイル、スパークプラグ、クランクポジションセンサー、カムポジションセンサー、オイルプレッシャースイッチ、オイルレベルセンサー、カムソレノイド、水温センサー、エンジンハーネス、ノックセンサー、スターター、オルタネーター、デストリビューター、などの関連パーツに関しましてもベンツをはじめ輸入車パーツでお困りの事がございましたら是非当社にご相談下さい。

電話でのお問い合わせも承っております。平日 午前9:00~10:00、土曜日午前中(第2・第4土曜日、定休日を除く)時間帯がお勧めです。お気軽にご連絡下さい。

外車部品専門 有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

BPC-MB4-1 (1).jpg

この記事を書いている人 - WRITER -