2018/05/01

ボルボV50(volvo v50)ショックアブソーバー交換|輸入車パーツ故障原因と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口です。

ボルボV50(VOLVO V50)ショックアブソーバー交換

今回参考にさせていただくのは九州熊本にお住まいの30代男性の方からお問い合わせ。年式は2012年、購入時の走行距離は4万Km程。修復暦はなく良質なコンディションでしばらくは快適に乗れていたそうなのですが、、、。

中古車のボルボ V50(VOLVO V50)を購入後、 しばらくの間は順調に走行。ですが、ある日から不具合を感じ初めていらっしゃったそうです。「フワフワとした感覚を感じるようになって、乗り心地がとても悪くなってしまって、、」「それに走行中の衝撃が車体に直で伝わるようにもなってきてしまいました。」ショックアブソーバーを左右で見積もって欲しいのですが、お願いできますか?」「お問い合わせありあがとうございます!早速お調べしますので、車体ナンバーをお伝えいただけますか?はい!車体ナンバーをお伝えいただくだけで的確なお見積もりと、正確なパーツを準備できます!」自動車における消耗品のひとつショックアブソーバー。

今回の更新ではショックアブソーバーに纏わる故障や交換、解決策について纏めて行きます。輸入車パーツ情報をお探しの皆様にお役立ていただけたら幸いです。

【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】
ボルボV50(volvo v50)ショックアブソーバー・パーツ納期 参考事例
お見積もり後、ご注文をいただいたボルボV50(volvo v50)ショックアブソーバーも午前中のオーダーをいただけた為、翌日スムーズに商品入荷!。入荷後、検品・梱包をしっかりと行いその日の夕方に発送完了致!ご注文から2日後お客様のお手元に到着いたしました!

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。(※1980年以前は17桁ではありません)

お見積もり・お問い合わせフォームはページ下記バナーからご利用いただけます。お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!
車名:ボルボ V50(fvolvo v50)
品番:31277589
(※販売価格はその時の状況により異なります。定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)

—- 目次 —-
1・ショックアブソーバーについて
2・故障時の症状
3・故障の原因
4・交換時の注意点
7・パーツ納期はどれくらい?
8・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

ショックアブソーバーとは?

先ずはショックアブソーバーとは何か?どんな働きをしているのか?簡単に要点をおさらいし、故障の原因や交換の項目に備えましょう。

ショックアブソーバー=振動吸収装置
一言で表すとしたら、上記のようにも表現できるかと思います。ショックアブソーバーはサスペンションに装着されているスプリングと一緒に取り付けられています。スプリングが、路面からの衝撃を和らげ、アブソーバーがその振動を吸収する。もしもスプリングのみの状態になってしまっては、揺れがなかなか収まらない状態になってしまいます。冒頭の「フワフワとした感覚」というのはこの様な状況により発生しています。

サスペンション
サスペンションという名前を良く耳にする事があるかもしれませんね。俗にいうサスとは、「ショックアブソーバー + スプリング」を意味して使用されています。

走行における重要部品
ショックアブソーバー内部でオイルが小さな孔を通り、その流動抵抗によって減衰力を発生。乗り心地を向上させ、タイヤの設置性を高め、尻振りをも防いでいます。更に、ブレーキ時の前傾、コーナーーリングのロール挙動を滑らかにしたりと、
操縦安定性、乗り心地に関して、とても重要な役割を担っているパーツです。

ショックアブソーバー故障時の症状

ショックアブソーバーが故障してしまった時にはどんな症状が発生するのでしょうか?ここではショック故障時の不具合一例を纏めます。

ショックアブソーバー故障時の症状一例

  • カーブでの走行や、右折左折が困難になってくる
  • 高速道での直線走行にも支障が出てくる
  • 真っ直ぐに走れない
  • タイヤが異常消耗する
  • きつめのブレーキを踏み込んだ際にフワフワとした車体の動きが止まらない
  • 同乗者が車酔いしやすくなった

いかがでしょうか?ご自身の車に上記のような症状は出ていませんか?では、何故このような症状は発生してしまうのか?何故早急な修理が必要なのか?どのように対応するべきなのか?を考える為に、次の項目では故障の原因を調べておきましょう。

故障の原因と、危険な事例

何故フワフワと不快な状態になってしまったの?どうして衝撃を吸収できなくなってしまったの?その時どんな危険が起こりえますか?どんな原因によってショックアブソーバーは機能を失ってしまうのでしょうか?また、その時のリスクとは?

故障の原因・劣化による機能低下
ショックアブソーバー内部にはオイルが入っています。オイルの抵抗を利用する事で伸縮し、機能しているのです。この内部のオイルは高年式や、使用環境によって徐々に減少。減少してしまう事でショックアブソーバーの機能は失われてしまいます。

アッパーマウントの劣化
ショックアブソーバーのボディ側取り付け部分にあるアッパーマウント。アッパーマウントはゴム製、劣化してしまうパーツです。

ブッシュ類のヘタリ
サスペンションと車体の間にあるゴム製の部品、ブッシュ。サスは路面の凹凸や、発進と停止の前後運動、カーブを曲がる際の遠心力、様々な衝撃を吸収しています。そう頻繁に交換が必要なパーツではありませんが、ゴム製パーツの劣化は避けられません。

危険な事例
①一般的な道路で常識内での走行であれば大きな問題はないのでは?そう想っていたが、通常スピードでコーナーに入りブレーキをきつめに踏み込んだその時、ふらつきが収まらずにスリップ。危うく事故を起こしかけてしまった。

②高速道道路を走行中に車体の揺れが悪化。ハンドルへの振動はだんだんと強くなりコントロールを失いかけてしまった。

ショックアブソーバーの寿命とは?
作動油がショック内部を移動し、徐々に徐々に劣化が進行していく為、いつ・どんな時に粘り気がなくなるといった判断ができません。では故障してしまった時にどの様に対処を考えておけばよいのでしょうか?ここではショックアブソーバーの交間時期について考えて行きましょう。

交換のタイミング
「一般的に良く見かける交間時期の目安「5万Km」他にも幾つかの数値を見る事がありますが、どれを基準にしておけば良いのかわからない、、!」たまにそんなお悩みをお聞きする事があります。他パーツに関してもお伝えしている事ですが、こういった数値はあくまでも一つの目安としてご覧下さい。なぜなら人それぞれ、走行環境も、運転の仕方、当然メーカーによっても異なります。あくまでも個人の考え方ではありますが、走行距離の数値や、試用期間・走行距離を基準に交換を検討するよりも、車の状態に気を配り、自身の状況も考慮しながら検討していくと良いでしょう。

目安の数値を過ぎても不具合が発生しない車もありますし、当然その逆もしかりです。今回のショックアブソーバーを例にいえば、不具合が障じ始めて直ぐに交換を行えば問題ありません。ただし、そのまま放置してしまっては重大な事故にも繋がりかねませんので十分にご注意を。不具合を感じはじめたら迅速な対応をおすすめ致します。

4本全てを交換した方が良いですか?
走行距離から考えても、横並びの2本を交換することが望ましいかなと考えます。フロントならば左右の2本を、といった具合ですね。というのも、1本を新しくすると片側に負荷が掛かり早々に故障してしまうケースが比較的多いように感じます。

逆に後ろを1本交換して、前側に影響が障じるケースは少ないようです。今回のボルボV50のように中古で購入した車体の場合。前の持ち主がどの様な環境で走行していたのかにもよるのですが。例えば走行距離が少ない状態や、試用期間が短いようなケースであれば、1本単位での交換でも問題ない事も多いです。無論4本全て交換してしまえば、完璧なのかもしれませんが、、。経済的に考えても最低限の事をしっかりと!壊れてしまったら、壊れてしまった場所を交換する!それだけでも十分かなとも想ってしまいます。安全面や、作業の手間等を考慮して2本同時に交換されるのなら、それで十分に丁寧なケアかと思います。

パーツ納期はどれくらい?

パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!
今回ご注文をいただいたボルボV50(volvo v50)ショックアブソーバー、当日午後に商品入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!ご注文後の翌日には無事お手元に届ける事が出来ました。当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!<

遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!
さて今回のショックアブソーバーもスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。
例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。

鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!ここ数年でネットを通じて当社を知っていただきご注文をいただく事が増えております。はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~
さて、ボルボV50ショックアブソーバー交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?
volvoに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!

当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?輸入車部品定価で買っていませんか?外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。ボルボ(VOLVO)他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。

【ショックアブソーバー関連パーツ】
フロントショック,
フロントショックアッパーマウント,
コイルスプリング,
リヤショック,
エアーサスショック,
エアサスコンプレッサー,
ロアアーム,
ロアアームブッシュ,
アッパーアーム,
テンションロッド,
スタビライザー,
ハブベアリング,
これらのパーツについてもどうぞお気軽にご相談下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -