2018/04/20

ベンツ(benz) r230 純正パーツ ABCホース,オイル,フィルターのお問い合わせ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツ(benz)r230をはじめ各輸入車のパーツ故障や交換でお困りの事はありませんか?ベンツ各モデルや輸入車のパーツを定価で購入されてはいませんか?このページではそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

メルセデスベンツ r230 パーツ(sl500) ABCシステム故障と交換

駐車場に大量のオイル漏れ 原因はABC関連ホースからのオイル漏れ
いつも当社をご利用いただいている整備工場様からR230入庫による部品見積もりのご連絡をいただきました。ABC関連の故障となるとかなり高額な費用が必要となってしまう事もありますし、ABC関連の情報をお探しの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回の更新ではそんなABCシステムについての情報をまとめます。ベンツr230をはじめ輸入車パーツ情報をお探しの方々にお役立ていただけたら幸いです。

ABCシステムとは?

複雑なコンピューター制御が施され、多くの部品で構成されるシステム ABC(アクティブ ボディ コントロール)はメルセデスベンツの「Sクラス」や「Clクラス」「SL」といったモデルに装備されているものです。

エアサスが「エアー」で車高調整を行うのに対して、ABCは「オイルの油圧」を利用して車高調整を行います。油圧サスペンションは常に車高を水平に保持し、走行安定性を高めます。エアサスに比べ調整速度が速いのも特徴です。

高度なコンピューター制御の為に、とても多くの部品で構成されているため、故障の際には高額な費用が掛かってしまうケースが多くあります。メーターにABC異常を知らせる警告灯が表れ、そのまま放置してしまうと大変な事態になってしまう事もあるようです。中には4輪が車体についてしまうほど車高が落ちてしまったという話も。こうなってしまうとレッカー移動も困難な状況になってしまいます。

ABC故障時のオイル漏れの症状と原因

オイル漏れは複数個所から噴出、、オイル漏れの原因とは?
整備工場に入庫したR230(sl500)点検の為にエンジンをかけてみると早速異常が発生。左前のタイヤ内ライナーカバーからオイルが流れ出てきてしまったそうです。

カバー類を外してみると、アキュームレーター取り付け部分、油圧センサーの取り付け箇所、そして「コントロールバルブ下側」からオイルが漏れ出してしまっていたそうです。オイルが流れ出てしまっている状態ではいずれ走行不能になってしまいます。

関係する配管やホースは数十本とあり、高額な費用と多大な手間が必要となります。また故障箇所の特定に関しても難しい部分がありベンツ専用診断機を用いても100%の特定が出来ないケースがあるそうです。参考のr230点検時も大変だったそうですが、この時ご注文いただいたのが下記の3項目です。

  • メルセデスベンツ純正ABCホース
  • メルセデスベンツ純正ABCオイル
  • メルセデスベンツ純正ABCフィルター

ホースの亀裂から滲んでしまっている箇所や、ABCホース劣化による原因から抜け落ちてしまい、ABCオイルが溢れ出してしまったという状態。抜け落ちてしまったホースを交換しない事にはエンジンをかける事も出来ません。ホース交換に伴ってABC用のフィルターとオイルを交換しておく事もお勧めです。

メルセデスベンツに特化した整備修理工場

もう一つ相談できる場所を
上記のような「100パーセント故障箇所を特定できない事もある」理由からか「全て交換しないと治らない」という診断結果が多くなってしまい、箇所交換でさえ高額な修理費用がさらに高額になってしまう原因にもなっているのかもしれません。

ディーラーで点検してもらったところ高額な見積もりがあった・・といった事を多く見聞きします。そこには上記のような理由があるのかもしれませんね。では、それはそれで仕方がない事だと納得して終わらせるべきかというと、そういったわけでもないようです。

メルセデスの修理に特化した整備工場が存在し、そこでも高い技術と専門知識を持った整備士が日々困難な修理・整備を行っています。もしもいまエンドユーザーの方がご覧下さっていたら、まずはお住まいの地域で探してみてはいかがでしょうか。ディーラーも勿論頼れる存在ですが、もう一つ相談出来る場所があるというのは心強いものです。

まとめ 普段からのケアと定期点検の大切さ

ご注意下さい!オイル漏れに気付けないケースが多数あります!
今回参考にさせていただいた事例のように流れ出てしまっていれば、気付けるかもしれませんが「オイル漏れに気がつけない」という事も多くあるそうです。警告が表示されたり、症状が悪化してからはじめて気付く事になってしまうケースがほとんどだそうです。もしもミッションに入る油圧ラインの不具合であれば、A/T脱着しなければならなくなってしまうかもしれません。

当たり前の事を書いてしまいますが、高額な修理を防ぐ為には定期的な点検や、オイル交換などの普段からのケアが大切になってきます。普段からのメンテンスを行う事はなかなか難しかったりしますが、大怪我をしない為に転ばぬ先の杖を。

ご注文いただきましたメルセデス純正ABCホース,ABCオイル,フィルター、この時はオーダー翌日に入荷し、丁寧に梱包した後、その日の内に発送。ご注文から2日後にお客様の元に届けられました。お客様お住まいの地域や、仕入先在庫状況などによって納期が異なるケースがございますので詳細はお気軽にご質問いただけたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -