2019/09/09

フィアット アバルト ドライブシャフトから異音!|輸入車パーツ故障の原因と解決策

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フィアット アバルト パーツ情報を
お探しの方へ
fiat abarth parts

アバルトパーツをはじめ 輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

フィアット(fiat)やアバルト(abarth)をはじめ輸入車パーツの故障でお困りの事はありませんか?このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しています「輸入車パーツお役立ち情報」です。

全国のプロフェッショナルからいただくお問い合わせに日々応えさせていただき、長年の経験で築きあげた独自の仕入れルートから迅速に適正パーツを手配致します!東京都東麻布から全国へ!輸入車専門店パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

ドライブシャフト その重要な役割とは?

ドライブシャフトとは、動力をタイヤに伝えるための金属製パーツです。

このシャフトは、自動車走行中に上下左右するタイヤに繋がっているため可動する機構でなければなりません。そこでドライブシャフトにはローラーやベアリング、ボールベアリングを利用して駆動時の高負荷に耐えつつ柔軟に可動できる仕組みになっています。

【ドライブシャフトからガタガタと異音が、、、!】

先日ドライブシャフトに関するこんな質問をいただきました。「以前から自動車運転中のカタカタする異音が気になっていました。ネットなどで調べたところ、どうやらドライブシャフトに異常があるようです。このまま走行を続けると大きな破損に?またどんな状況が予想されますか?」

皆さんは上記の様な経験はおありでしょうか?そのまま放置してしまえば大きな事故にも繋がりかねません。今回はそんなお問い合わせから入荷致しましたフィアット500アバルトのドライブシャフトを用いて、故障例や点検方法などについて考えていきましょう。

ドライブ シャフト 0224 003.jpg

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

【シャフトの異音】

ドライブシャフト可動部のジョイントはブーツで覆われ、中にはグリスが封入されています。つまり、このブーツ部分が経年劣化による亀裂などで破損してしまうとグリスは流出、飛散してしまいます。この状態で運転を続けるとグリス切れを起こしベアリングが損傷。異音が発生してしまうのですね。そのまま放置しておくと振動も出てきてしまいます。ここまできてしまうとシャフト自体の交換が必要(一概には言えませんが)となるでしょう。早期発見の場合にはブーツの交換だけで対応できるため経済的にも負担は軽減できますね。早期発見のためにもやはり定期的なメンテナンスが必要ですね。

【ドライブシャフト 簡単な点検方法】

エンジンをかけてハンドルを右いっぱいにきってください。右前輪タイヤから懐中電灯を照らし、タイヤ付け根部分にあるジャバラ状のゴム(シャフトブーツ)を探してください。ゴムの溝に亀裂が入っていないか、グリス漏れはないかを確認してみましょう。次は中央部分を覗き、同様にブーツを探し点検してみてください後輪タイヤからの点検も同様ですね。

【ドライブシャフト何処に相談すればいいの?】

では、もしもシャフトが故障してしまったら修理は何処に頼めば良いのでしょうか?カー用品&タイヤ販売店に行きますか?車検のタイミングまで待ちますか?ディーラーに修理を頼むか、修理工場に頼むか。費用はどのくらい違ってくるんだろうなどなど考ええだすとごちゃごちゃしてきますね。車に詳しい方や、信頼できる整備士さんがいらっしゃる方は良いですが、そうではない方は困ってしまいますね。

【ディーラーに頼む?修理工場に頼む?ドライブシャフト故障】

異音が出始めた後、ある程度の距離を走行してしまった場合、不具合を解消するにはジョイントから全て、ドライブシャフトの交換が勧められるでしょう。 ディーラーに頼むか?整備工場に頼むのか?この状態まできてしまった場合、費用に大きな差はなさそうです。修理工場では,様々なメーカーを相手にしている経験と知識がある事が考えられますね。わからない事など相談してみるとよいでしょう。

【ドライブシャフト、選ぶのは純正品?リビルト品?】

では実際に交換しましょうとなった時にも、また選択肢が一つ。交換するパーツは純正品のシャフトにするのか?リビルト品のシャフトにするのか? ドライブシャフトは高額な部品です。リビルト部品などの選択肢があるのなら相談してみると良いでしょう。(リビルト:一度壊れた部品の劣化した部分などをリフレッシュさせた部品。見た目は新品同様で低価格。)

【輸入車部品はパーツスペシャリスト山口にお任せください】

外車部品専門店パーツスペシャリスト山口では輸入車に関するあらゆる部品を取り扱っております。外車部品でお困りの事はありませんか?輸入車パーツの仕切り価格高いと感じていませんか? 今回取り上げたドライブシャフト他、各メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ!

【シャフトトラブル関連パーツ】
ドライブシャフト、ドライブシャフトブーツ、ハブベアリング、デフサイドシールなど関連パーツにももちろん対応可能ですのでお困りの事がございましたらお気軽にご相談下さい。

外車パーツ専門店
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

フィアットアバルト ドライブシャフトブーツ.jpg

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -