2019/07/12

セレスピードアクチュエーター交換!アルファロメオ147をはじめ 関連パーツを迅速に手配!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アルファロメオ セレスピードアクチュエーターなど迅速に手配いたします!

alfa 147をはじめ 輸入車パーツの故障や交換品の手配でお困りの方へ

アルフォロメオ(alfaromeo)をはじめ輸入車パーツに関する情報を発信!「信頼と実績でこの道38年「輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口」が毎週更新中「輸入車パーツお役立ち情報」です!

セレスピードアクチュエーター定価で買っていませんか?

アルファロメオ(alfaromeo)アクチュエーターASSY 迅速に手配!!

こんな症状はありませんか!?

1速やバックにギアが入りにくい
ギアがぬけてニュートラルになってしまう
ギアが全く入らなくなってしまった
アルファロメオの上記の様な症状でお困りではありませんか!?今回の更新ではこれらのトラブルの原因の一つに考えられるセレスピードアクチュエーターについて纏めてみたいと思います。
アルファロメオにお乗りのオーナー様や、整備などに携われていらっしゃるプロフェッショナルな方々の部品調達の面などでお役だていただけたら幸いです。

この道一筋40年で培った経験と知識、そして全国に築きあげた独自の仕入れルートを駆使して、あなたの部品探しをしっかりとサポート!輸入車部品専門㈲パーツスペシャリスト山口がおおくりしております!

アルファロメオ(ALFAROMEO)パーツ

お急ぎでパーツ情報をお探しの方へ

アルファロメオ147(alfa 147)や各種輸入車パーツ17桁の車体番号でスムーズに進行!!部品情報をお探しの方は下記リンクよりどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!その再には車検証にも記載されている17桁の車体番号をご準備いただくとスムーズに適切なご案内をさせていただけます。

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

セレスピードについて

「クラッチ操作を自動で行ってくれるマニュアルミッション」簡単にまとめるとそんな風にも解釈できるでしょうか?
マニュアルミッション車の運転席には「アクセル」・「ブレーキ」「クラッチ」の3つのペダルが配置されています。セレスピードというミッションはこの中の「クラッチ」を取り外してしまい、オートマ限定免許の方にも運転できるように作られたミッションです。

シフトゲートを見ると一見マニュアル車のようにも見受けられますが、そこには「CITY」というボタンがあり、これを押すことでギアの選択も車が自動で行ってくれる、その為オートマ車のように走行する事も可能というシステムです。

その機能には様々な意見を見聞きさせていただく事がありますアクシデントやトラブルも多く耐久性などにも不安な点がある事は確かなようですが、なんといってもそこはイタリア車です。「細かな所を気にしていては乗れないよ!」とおっしゃる方も。手がかかる所がまた魅力の一部になる事もありますよね。

定価はどのくらい?
部品供給はあるの?
納期はどのくらい?

今回の更新では先日お問い合わせいただきましたアルファロメオ(AlfeRomeo147)に使用するセレスピードアクチュエーターを参考に、上記のようなポイントに注目!「故障時の症状」や「故障原因」「交換」について進行して行きます!
もしも商品情報をお急ぎの方はページ下部リンクからお問い合わせ下さい!

アルファロメオ 故障時の症状

alfa147 セレスピードアクチュエーターのお問い合わせを参考に

修理のためにアルファロメオ147(ALFA ROPMEO 147)が入庫されたとの事で、パーツ手配のご依頼を下さったのは長く当社をご利用いただいている整備工場様。そんなご注文から入荷いたしました「セレスピードアクチュエーター」を参考に進行して行きます!さてこのパーツ「セレスピードアクチュエーターが故障してしまうとどのような症状が発生してしまうのでしょうか?先ずは冒頭でもふれました故障時の症状一例を見てみましょう。

1速やバックにギアが入りにくい

アルファ147セレスピードで「ギアが入りにくくなってしまう症状」は比較的多く報告されているようです。ギアチェンジでギアの重さを感じたり、スムーズなギアチェンジが出来なくなってしまったり、低速時にギクシャクしてしまったりといった事も。

ギアがぬけてニュートラルになってしまう

また発進時にもギクシャクとした感触があったり、ニュートラル抜けが発生してしまったりという故障時の症状も多く耳にします。

>ギアが入らなくなってしまう

走行中シフトアップした時、突然ニュートラルになってしまい、それ以降ギアが入らなくなってしまったという事例も。
突然そうなってしまう状況を想像すると恐ろしいですね。

アルファ147その故障原因は?

セレスピードアクチュエーターの故障でお困りの方に参考までにご覧いただけたら幸いです。

アルファロメオ 147 アクチュエーター故障原因

ご覧いただいたセレスピードアクチュエーター故障時の症状、それら各症状の原因はどんな所にあるのでしょうか?
セレオイルが漏れてしまっている
「シフトアップの瞬間にニュートラルになってしまい、以降ギアが入らなくなってしまった・・」その後点検してみるとセレオイルが全く入っていなかったそうです。こちらの方の場合オイル補充で正常に変速出来るようになったとの事。セレスピードアクチュエーター本体交換となると高額な費用が必要になるかと思います。セレオイルの量も点検してみましょう。リザーブタンクからポンプへ行くホースやパッキン等からのオイル漏れにもご注意を。

セレポンプの油圧低下
ポンプが動かなくなってしまったり、リレーの焼き付き等もありますが、油圧が上がらない事でエンジンがかからなくなってしまったり、シフトが変わらなくなってしまう事が多くあるようです。

セレオイルポンプリレーの故障
リレー故障の場合は接点不良によってポンプの回転に支障をきたしてしまうそうです。接点復活剤による処置やリレー交換で解消出来るケースもあるかもしれません。リレー交換であれば費用もそう大きな額は必要ないかと想います。不具合の時には念のため確認してみても良いかなと思います。

気になる費用と交換方法は?
例えば内部の小さなパーツが故障した時には「そのパーツを交換」する事で解決に至れるのでしょうか?次の項目にて調べて行きましょう。

alfa147 セレスピードアクチュエーター交換について

ご自身の車にお探しの部品供給はあるのか?ないのか?修理のための部品手配は各車種の部品設定によって変わってきます。仮にアクチュエーターやモーター等個々の部品設定があれば、その部品を取り寄せる事も可能ですが、そもそもの設定がない場合であれば個々でのパーツお取り寄せが出来ないケースもございます。セレスピードアクチュエーターの場合まずアッセンブリー交換となる事がほとんどでしょう。

アルファロメオ147お問い合わせ事例
147のアクチュエーター交換のためにお問い合わせいただいた今回の事例でも、点検の結果「セレスピードアクチュエーター本体に不具合があった」との事でアッセンブリー交換というお問い合わせだったのですが、当社は関連パーツにも勿論対応可能です。セレスピードオイル等も是非お気軽にご相談下さい。今回の事例ではいつもご利用いただく整備士さんの為、
やり取りもスムーズに進行させていただけているのですが、その内容はとてもシンプルです!初めての方もどうぞお気軽にご相談いただけたら幸いです。

・箇所交換は可能なのか?
・部品供給があるのか?
・その価格は?
・納期はどの位なのか?

そんな正確な情報と、適正パーツを手配するために必要となるのが、
車検証に記載されている17桁の車体番号です。
その番号をお伝えいただく事で正確な情報を伝えさせていただけます。

下記リンクには過去当社にご注文いただいた事例の一部をラインナップしております。アルファロメオ147をはじめ各種輸入車部品探しのご参考までにもお役立ていただけたら幸いです。

適合パーツをしっかりと手配する為に!17桁の車体番号をお伝えいただくだけ!

簡単手続きで最適な輸入車パーツを!
例えばご自身の車に適合するパーツをお探しの時、そしてそれらが見つからずにお困りの時には是非お気軽に当社までご連絡下さい!当社のお見積もりフォームまたはお電話にて、車検証にある17桁の車体番号と必要なパーツをお伝え下さい!たったそれだけの簡単手続きでお見積もり可能です!
■品番 : 71753364
■Alfaromeo147 セレスピードアクチュエーター
こんな部品でお困りではないでしょうか?

  • 日本国内欠品中のパーツ
  • 生産中止になってしまったパーツ
  • 希少すぎて何処をあたっても断られてしまったパーツ
  • 優良社外部品・リビルト品・OEM製品
  • 逆輸入車や並行車のパーツ

希少パーツも諦めないで下さい!
日本国内には在庫がなく入手出来ない状態となっているパーツや、既に生産中止になってしまっている車の部品でもあきらめないで下さい!何処へ頼んでも見つからなかった・・・、そんな輸入車パーツはありませんか?勿論100%とは限りませんが、当社ならばそんなご要望にも応えられるかもしれません!お見積もり・お問い合わせはページ下部バナーよりどうぞ!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -