2019/09/17

フィアット500 アルミホイールお取り寄せできます!

 
フィアット

この記事を書いている人 - WRITER -

フィアットパーツ情報をお探しの方へ

フィアットをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

フィアット500に多いトラブルの一つに、アルミホイールの破損・変形があります。フィアット製の自動車はイタリア製らしくスタイリッシュながら、どこかキュートなコンパクトカーが多く、女性ドライバーを中心に人気があります。

女性の購入層が高いせいか、タイヤやホイールなどの足回りはディーラーで購入されたままであることが多く、アルミホイールを選ばれることが多いです。

飛び石や縁石によって傷が

アルミホイールはサビに強いと言う利点がありますが、スティールホイールと比べ剛性が小さいと言う弱点があります。つまり、飛び石や縁石に当たった際に傷がつきやすく、ぶつかった際にスティールホイールよりも変形しやすいです。

アルミホイールが変形してしまうと走行に支障をきたすのはもちろんのこと、足回りの部品にもダメージを与えてしまうことがあるため、日ごろの走行中に違和感がないか確認するように心がけましょう。

 

【フィアットトラブル、故障の例1】

外出先の駐車場の縁石に、左側の後輪のタイヤをぶつけてしまった。
当たったのはタイヤの部分だと思い、用事が終わった後そのまま走行を始めが、ハンドルを取られるので急いで路肩に駐車した。
確認したところ、アルミホイールの一部が変形しており、そこからタイヤの空気も抜け出ていたため、レッカー移動で修理工場行きとなった。

 

【フィアットトラブル、故障の例2】

細い路地を通った際に離合で左側一杯まで寄ったところ、低い石垣があり左側面をこすってしまい、アルミホイールの一部が欠けてしまった。
そのためタイヤがうまく密着しなくなり、走行が不安定になった。

フィアット500のアルミホイールを選ぶ際には、車種にあった大きさのホイールを選ぶだけでなく、傷や変形がないものを選ぶようにしましょう。

 

フィアット500 アルミホイールのお取り寄せについて

フィアット500のアルミホイールのお問合せの際には、車検証に記載されている車体ナンバーをご連絡ください。

当店ではフィアット500のアルミホイールに関して、お客様の愛車に適合する輸入車パーツをお取り寄せすることが可能です。全国対応しておりますので、詳細に関しては、外車パーツお見積フォームよりお問い合わせください。その他輸入車パーツに関してもお気軽にお問合せください。

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

 

フィアット500のアルミホイールの手配が可能な型式について

【フィアット500】

ABA-31209 ABA-31212 ABA-31214

【フィアット アバルト500/595】

ABA-312141 ABA-312142

 

この記事を書いている人 - WRITER -