2019/10/16

ローバーミニ エンジンオイル交換 輸入車パーツお役立ち情報

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ローバーミニ パーツ情報をお探しの方へ

ローバーミニをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

輸入車パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口です

ROVER MINI(ローバーミニ)をはじめ輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けてお役立ていただけるよう心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。

ミニクーパーMT(マニュアルトランスミッション用)エンジンオイル交換

さて新年最初の更新となる今回はエンジンオイルについて進行していきたいと思います。「そろそろオイル交換の時期だな、、」「最近エンジンの調子が悪いな、、、」そんな方には是非ご覧いただけたら幸いです。「自分の車に合ったエンジンオイルを選ぶ」もしかしたら、そうされている方は以外と多くないのかもしれません。「低価格のオイルにしておこう 」「店員さんに勧められたから間違いはないだろう 」 そんな風に選んではいませんか?

もちろん間違いではないと想うのですが、車に合っていない高額なオイルを勧められていたなんてケースをお聞きした事もあり、今回のテーマに選んだ次第です。”高額なオイルであれば性能が良く、省燃費オイルを使えば全ての車の燃費が向上するのか “答えは×です。どんなに高価なオイルでもご自身の車に合っていなければ、上手くパワーを引き出せない為に燃費も低下してしまいます。ではどうしたら良いのか?先日お問い合わせをいただきましたローバーミニMT(マニュアルトランスミッション)用のオイルを例にエンジンオイルに関する疑問を調べて行きましょう。

お急ぎで商品情報をお探しの方へ

パーツ納期 参考事例
お見積もり後、ご注文をいただいたエンジンオイル。午前中のオーダーをいただき、翌日スムーズに商品入荷!。入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了いたしました!入荷翌日にはお客様のお手元に到着いたしました!※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。

今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。(※1980年以前は17桁ではありません)(※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)
お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

目次

1・エンジンオイルとは?
2.エンジンオイルが原因で起こるトラブル
4・エンジンオイル交換時のポイント
5・金額面と納期について
6・輸入車パーツラインナップページとは?
7・パーツ納期はどれくらい?
8・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

エンジンオイルとは?

自動車が走行する為に最重要部分でもあるエンジン。しかしそのエンジンも「エンジンオイル」がなければ全く機能できなくなってしまいます。先ずはエンジンオイルがどの様に機能し、どんな役割を担っているのかを調べてみましょう。

潤滑

エンジンオイルとは、エンジンが正常に機能する為の潤滑油です。エンジン内部(シリンダー内部)では「ピストン」をはじめ様々なパーツが高速運動を繰り返しています。そこでは金属同士の「磨耗」や「焼き付き」等がどうしても障じてしまいます。そういったダメージからエンジンを守るためにエンジンオイルが必要となります。

密封

エンジン内部の機密が不十分だと、燃焼によって作られたエネルギーは隙間から逃げてしまいます。エンジンが古かったり、劣化してしまっているなら尚更エネルギーは損なわれてしまいます。そんな時には粘度の多いエンジンオイルに交換したりする事も。

冷却

エンジン各部分は摩擦や燃焼によって、とても高温になってしまいます。エンジンオイルはこういった熱を冷やす役割も持っています。他にも「洗浄」の役割や、「防錆」といった役割も担い、エンジンにとってまさになくてはならない存在といえます。いかがでしょうか?最近エンジンオイルの交換はされていますか?

エンジンオイルが原因で起こるトラブル

エンジンオイルを長期間にわたって交換しないと、様々な不具合が障じてしまいます。ご自身の車に次のような症状は出ていませんか?

加速力の低下・燃費低下

エンジンオイルの劣化により洗浄力が低下してしまいます。その為不純物が除去できなくなってしまう事でエンジンの調子は低下していきます。

エンジンからの異音

エンジンオイルが悪くなった状態で走行するとエンジンが焼き付き、金属同士の摩擦部分が加熱され、溶けて固着してしまう事もありえます。このようなトラブルを避ける為にもエンジンオイルの定期交換は必須のメンテナンスとされていまるのですね。他にも関連する症状と原因について少し書き足しておきたいと思います。

オイル警告灯の点灯・点滅

エンジンオイルの減少が考えられます。

水温計の上昇

オイル粘度の低下が考えられます。

オイルの焼けるような臭い

エンジン上部からのオイル漏れが考えられます。

交換時のポイント

「いつ頃交換すれば良いですか?」「どれを選べば良いですか?」「数値にはどの様な意味があるのですか?」ここではオイル交換に関する疑問点を纏め,その解決方法について調べていきます。

どれを選べば良いのか?

エンジンオイルには性能を表す幾つかの表示が有ります。自分の車に適した粘度とグレードのオイル使用が推奨されていますが、
各個人それぞれに適合するオイルを選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。またお住まいの地域によって、走行する道路状況によっても違いがあり、幾つもある選択肢からどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

SAE規格とは?

今回お問い合わせをいただいたエンジンオイルにもあるのですが、商品に書かれた「〇W-〇〇」という数値。この数値にはどんな意味をご存知でしょうか??この数値はアメリカ自動車技術者協会(Society of Automotive Engineers)が「オイルの粘度」を定めた規格として広く普及しているものです。例えば前にある数値「5W」。5Wの”W ”は、Winter(ウインター・冬)を表し、寒い季節での粘度の度合いを表した数値で、この数値が小さければ小さいほど低温時でも柔らかいオイルである事を意味しています。”0W “なら零下35℃、” 5W “は零下30℃、” 10W “は零下25℃に対応。後半の数値は高温時の粘度を表しており、数値が高ければ高いほどオイルが固くなっていきます。

自動車の使い方に応じて

オイル選びの際、自身の使いかたに応じた考え方も重要です。例えば高出力のスポーツカーや、ターボエンジンを搭載した車には5W-40を。小排気量の自動車や、日常生活内の走行が中心であれば0W-20をといった様に、選ぶべきオイルは変わります。使用するエンジンオイルの粘度分類やグレードは、車両ごとに指定される場合がほとんどといえるでしょう。取り扱い説明書やメンテナンスノートも確認しておきましょう。

交換費用はどの位?気になる金額面と納期について

パーツ料金はどのくらい?詳細はページ下部バナーよりお問い合わせーフォームをご活用下さい!勿論お電話でのお問い合わせも承っております!どうぞお気軽にお問い合わせください!※販売価格はその時の状況により異なります。※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意をお願い致します。

エンジンオイル料金詳細
ローバーミニ(マニュアルトランスミッション用・100%鉱物油)

品番:C-Q-4.5

【エンジンオイル関連パーツ】
ミッションオイル,ロングライフクーラント,ブレーキオイル,レベリングオイル,

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -