ワーゲン ゴルフ パーツ 交換!冷却液(ロングライフクーラント)を手配しました

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フォルクスワーゲンをはじめ輸入車パーツの手配でお困りの事はございませんか?またはそれら輸入車パーツを定価で購入されてはいませんか?このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。この道一筋に長年培ってまいりました経験と、全国に築き上げた独自の仕入れルートを駆使してあなたの部品探しをしっかりサポートいたします!輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

ロングライフクーラント(冷却液)交換品を迅速に手配いたしました!

フォルクスワーゲン ゴルフ オーナー様からのお問い合わせ
先日、はじめて当社をご利用いただくゴルフ(golf)オーナー様より「 クーラント1本からでも見積もりは頼めるのでしょうか? 」とお問い合わせをいただきました。冷却液の交換をご自身で行う為にと交換品をお探しになっていたオーナー様。当社ウェブサイトをご覧いただきご連絡下さいました。

さて今回の更新ではこちらの事例を参考にさせていただき、冷却液(ロングライフクーラント)についてその機能や役割、トラブルの時にはどんな事が起こってしまうのか、また交換時期についてはどんなふうに考えておくと良いのかなどまとめてみました。

冷却液の機能と役割

ロングライフクーラントとは?その機能を改めて
稼働中のエンジンはかなりの高温状態となります。そのエンジン熱を冷ます為の液体としてLLC(ロングライフクーラント)が用いられています。エンジン内部では燃料が燃えているため放置していると温度はどんどんと上昇してしまい最悪の場合オーバーヒートによってエンジン本体にダメージを負ってしまいます。

クーラント液をエンジン内部に通すことで熱を奪い、熱を吸収したクーラント(冷却液)はラジエターで冷やされた後またエンジン内部へ流されていくサイクルとなっています。自動車が正常に走行するために必要不可欠なものの一つです。

防錆性と不凍性
冷却機能だけではなくクーラントには防錆と不凍の性能も持ち合わせています。寒冷地で気温が氷点下を下回る状況でクーラントが凍り付いてしまってはエンジンだけではなくラジエターの破損にも起因してしまいます。また真水であれば金属部品を錆付かせてしまいますが冷却液であればそれを回避できます。

冷却液のトラブルに関して


冷却液が漏れ出してしまったり、劣化によって正常に機能出来なくなってしまう時にはどんな事が起こってしまうのでしょうか?液漏れの原因や確認するポイント等についてみてみましょう。

    冷却液(LLC)が漏れやすいところは?

  • ラジエター本体からの漏れ
  • ラジエターホース
  • ヒーターホース
  • ウォーターポンプ

ホース類のゴム部分が劣化してしまうことによってクーラントが漏れ出してしまっていたり、シールやパッキンの劣化によって液漏れが発生してしまう事もあります。

    液漏れの確認方法は?

  • 駐車場に赤や青の液溜まりはないか?
  • 水温計は不自然に上昇していないか?

エンジンが高温状態になってしまっている時にはまず水温計に異常があらわれます。針がHマークに至らない状態でも、その目盛り付近まで水温が上がってしまっている状態であればオーバーヒート気味な状況といえますが、この時点で早急に対処できればエンジンへの深刻なダメージは回避できる可能性があります。

駐車場に液溜まりが出来てしまっている時には冷却液が漏れてしまっている事になります。エアコンによる水と想いがちですがクーラントには赤や青や緑といった色があり、特有の臭いもありますので確認してみるようにしましょう。

交換について

交換時期の目安はどのくらい?

「冷却液の効力は約2年間で切れてしまう」そんな風に書かれていることを多く目にします。なぜ効力は弱まってしまうのでしょうか?それは水アカの発生や、酸化によってクーラントが劣化してしまう事が理由にあります。冷却液も消耗品なのですね。

では、皆さんはどんなタイミングでクーラントを交換されていますか?ついつい交換を怠ってしまったりと長い間交換していない方も少なくないのではないでしょうか?もしもそういった状態のまま放置してしまうと大きな故障に起因してしまうかもしれません。

頻繁に交換する必要はありませんが、ご自身がお乗りの車の推奨期間を参考にしつつ、車検のタイミング等で定期的に交換しておくと良いでしょう。

また今回参考にさせていただいた事例のオーナー様はご自身でクーラントの交換を行うそうですが、ロングライフクーラントは産業廃棄物に該当します。主成分のエチレングリコールが環境負荷物質にしていされており、回収の対象となっています。手軽に破棄というわけには行きませんので不慣れな方は整備工場さんに依頼するのが良いのかなと思います。

まとめ

ワーゲン ゴルフ 冷却液(LLC:ロングライフクーラント)を早急に手配!
今回の事例では午前中にオーダーいただけた事もあり翌日には商品を仕入れることが出来ました。当社はオイル1本からでも迅速に対応させていただいておりますので、ご覧いただいている方々の中にも何かお困りの事がございましたら是非お気軽にご相談いただけたら幸いです!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください