2018/03/17

アルファロメオのタイミングベルトキットのお取り寄せができます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アルファロメオに多いトラブルの一つに、タイミングベルトの故障があります。

タイミングベルトとは

アルファロメオはその車体の芸術性からファンが多くいますが、独特のエンジン音や排気音に魅せられてアルファロメオのオーナーとなる方もいます。そのエンジンのクランクシャフトとカムシャフトを同期させているのが、タイミングベルトなのです。

 

タイミングベルトはゴムでできているのですが、高温となるエンジンの部品の一つであるため、高温に強い素材のゴムが使用されています。とはいえ、高温に長時間さらされると、そうでない場合と比べて劣化が進むため、走行距離が長い車ほど劣化が早く進むため故障しやすくなります。

 

またタイミングベルトは内側に凹凸があり、歯車とかみ合ってタイミングベルトが動くことにより動力を伝えています。
そのため、ベルトが伸びてしまったり、凹凸がすり減って歯車とうまくかみ合わなくなったりしてしまうと、エンジンが動かなくなってしまうため、エンジンに大きな損傷を負う危険性があります。

 

 

【タイミングベルトのトラブル、故障の例1】

ガソリンスタンドでウォッシャー液を補充してもらった際にタイミングベルトの交換を勧められたが、1か月後に車検であったため断ってそのまま走行していた。
1週間後に突然エンストになり、修理工場にレッカーで運ばれ点検してもらうと、タイミングベルトが切れていた。
しかも、タイミングベルトが切れたために、エンジン内のバルブとピストンがぶつかって破損してしまい、高額な修理となってしまった。

 

【タイミングベルトのトラブル、故障の例2】

アルファロメオを新車で購入したのだが、6万㎞ほど走行したところでエンジンの調子が悪くなり、エンジンが故障したのかと思いディーラーに持って行った。
点検してもらったところ、タイミングベルトの交換目安の10万㎞には至っていないが、タイミングベルトが伸びてたわんでいると言われた。
部品交換修理をしてもらったが、「急発進や急ブレーキが多かったり、高回転での駆動が多いとタイミングベルトが伸びやすい。」と言われ、以後5万㎞で交換するようにした。

 

タイミングベルトは、ベルト単体でも販売しておりますが、ベルト交換時にプーリーなども一緒に交換する場合が多く、タイミングベルトキットという商品が人気があります。タイミングベルトキットに含まれる部品は車種によりキット内容が異なりますが、主にタイミングベルト、テンショナープーリー、アイドラーなどです。

 

アルファロメオのタイミングベルトキットの部品のお問合せの際には、車検証に記載されている車体番号をご連絡ください。

当店ではアルファロメオのタイミングベルトキットに関して、お客様の愛車に適合する外車パーツをお取り寄せすることが可能です。全国対応しておりますので、詳細に関しては、輸入車パーツお見積フォームよりお問い合わせください。その他外車パーツに関してもお気軽にお問合せください。

 

アルファロメオのタイミングベルトの手配が可能な型式について

【アルファロメオ 147】

ABA-937BXB GH-937AB ABA-937AB GH-937AXL

【アルファロメオ 156】

GH-932AXA GH-932AC GH-932AXB GF-932A2 GF-932A1
GH-932BXW GH-932B2 GH-932BW GF-932B1 GH-932BXB

【アルファロメオ 159】

ABA-93922 ABA-93932

【アルファロメオ 166】

GF-936A2 GH-936A11(A1) GH-936A11

【アルファロメオ スパイダー】

ABA-93922S ABA-93932S GH-91620S GF-916S2B GH-916S1B
GH-916SXB

【アルファロメオ GTV】

GH-91620G GH-916C1 GH-916CXB

【アルファロメオ GT】

GH-93720L GH-93732L

【アルファロメオ ブレラ】

ABA-93922S ABA-93932S

 

この記事を書いている人 - WRITER -