2019/09/10

ルノー(RENAULT)パーツ故障時の症状と原因 お取り寄せについて

 

この記事を書いている人 - WRITER -

輸入車パーツお役立ち情報・RENAULT(ルノー)パーツ特集

ルノーパーツをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

全国からお問い合わせいただくルノー(renault)パーツ取り扱い事例そのほんの一部を纏めました

いつもご覧頂きありがとうございます。そして初めて当ページをご覧いただく方もご覧いただきありがとうございます。輸入車パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口が輸入車パーツでお困りの方にお役立ていただけるよう毎週更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。今回の更新ではルノー(renault)の故障とルノーパーツに注目し過去当社にお問い合わせいただいた事例を紹介させていただきます。

ルノー 各モデル ご相談下さい!

ルノーパーツでお困りの事はございませんか?

ルノー(RENULT)カングー(Kangoo),カングー2,トゥインゴ(TWINGO),ルーテシア(LUTECIA),キャプチャー(captur),メガーヌGT(megane gt),etc…

様々なモデルのルノー(renault)パーツに対応当社へのお問い合わせ一例を紹介いたします

例えばルノーカングー(renault kangoo)のリアホールシリンダー交換の為にご注文いただいた事例や、カングー2のオイルフィルターのお問い合わせ、又はエンジン異音等の症状からインジェクター交換をとボッシュ製のインジェクターをお取り寄せした例や、

カングー(kangoo)のベルト鳴き解消のために調達いたしましたファンベルトテンショナーなどなど故障・交換によるお問い合わせ事例を参考にさせていただき、各パーツの故障時の症状やその原因、そして交換時期や試用期間目安といった交換に関する疑問をそれぞれのパーツごとに纏めております。

勿論これらは当社取り扱い事例のほんの一部ですので、もしも掲載外パーツをお探しの時には是非お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。ルノー(renault)をはじめ輸入車パーツでお困りの方にお役立ていただけたら幸いです。

RENAULT(renault)Kangoo 1
リヤホイールシリンダー

RENAULT(renault)ルノー 足廻りパーツ取り扱い事例

ルノー・カングー1(renault kangoo 1)にお乗りの方からお問い合わせいただいたリアホイールシリンダーを参考にその故障時の症状原因、交換に関する情報を纏めさせていただきました。こちらのオーナー様がタイヤ点検を行っていた際に担当者からの指摘があったそうなのですが・・。「とても危険な状態です。早急な修理をお勧め致します。」

そう言われ見せられたのはホイールシリンダー。そこからはオイルが染み出してしまっている状態だったそうです。更にはリアタイア両方からオイル漏れが発生しており、その時にはブレーキドラムやブレーキフルード入れ替えといった同時交換の勧めもあったそうです。

安全面において重要な箇所である事は重々承知の上、いかんせん高額な費用がかかってきてしまう・・そこで少しでも費用を抑えつつ、しっかりとしたパーツを準備できたらと弊社にお問い合わせ下さりました。

こちらの事例ではカングー1に適合する社外品を提案させていただいたのですが、こんな時ご自身ならどのように対応しますか?用意するパーツは純正品?社外品?社外品を選ぶならどのメーカーのものを選びますか?そんなポイントに触れながらホイールシリンダーの機能や役割、故障に関する情報を纏めました。

RENAULT KANGOO リアホイールシリンダー

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

RENAULT KANGOO 2 オイルフィルター交換

オイルフィルター不具合の症状と原因について

ルノーカングー2(RENAULT KANGOO2)に適合する社外品オイルフィルターを探しているのですがこちらでは頼めますか?」関東近郊の修理工場様からお問い合わせのお電話をいただきました。こちらのページではRENAULTに使用する為に手配致しました社外品オイルフィルターを参考に記事にしております。

オイルフィルターの交換時期
エンジンオイルからゴミを取り除く「ろ過装置」のような役割を持つオイルフィルター、エンジンオイルを浄化する為にこのオイルフィルターは取り付けられており重要な役割を担っています。重要な役割を持つオイルフィルターですが、異常時のサインが読み取りにくいパーツの一つでもあります。ユーザーがその異変に気がつける頃には周辺パーツに悪影響を及ぼしてしまっている事も。小さなパーツではありますが、エンジンへの影響も及ぼす可能性があるため走行距離や試用期間を目安に交換時期が推奨されていたりします。では、ご自身の交換時期は何時頃でしょうか?走行環境や使用頻度は人それぞれです。ユーザーそれぞれにとっての適切な交換時期とは?リンク先ではそんな疑問点をはじめ、劣化時の症状や不具合の原因、交換についての情報を書き出してみました。
RENAULT KANGOO 2 オイルフィルター交換

RENAULT(renault)エンジン不具合

ボッシュ製インジェクターでの交換
もしもインジェクター交換が必要になった時に皆さんはどのようにパーツを探し始めますか?先ずは金額面からでしょうか、機能面からでしょうか?では適合するパーツは?コストが下がってもその性能は?と何かと疑問点が上がってくる方も沢山いらっしゃるのではないかなと想います。リンク先のページでは「ボッシュ製のインジェクター」を手配、そのインジェクターを参考にインジェクターというパーツについて故障時の症状や原因、交換についてを纏めております。

インジェクター その機能と役割
「燃料噴射装置」のひとつであるインジェクターは「電子制御」によって最適な燃料量をコントロールされています。そのため自動車の「燃費」にも関わってくるパーツというわけですね。電子式の燃料噴射装置であるインジェクターはコンピューターからの指示で細かな噴射量を調整できる装置です。

インジェクターの故障原因は?交換時の選択肢は?
燃費にも関係してくるとなると尚更気になってくるインジェクターの不具合ですが、その原因や交換時期の目安はどんなふうになっているのでしょうか?使用期間の目安、走行距離はどのように把握しておくべきなのか、また交換時には劣化してしまった1本だけを交換しておけば良いのか?もしくは全てのインジェクターを同時に交換しておくべきなのか?諸説ある論点かもしれませんが私なりの考えもリンク先ページに記載させていただきました。もしよかったらご覧いただけたらと思います。
ボッシュ製インジェクター

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

RENAULT(renault)ファンベルトテンショナー

「運転中にキュルキュルとベルトのスリップ音が聞こえてくる・・。」または「ゴトゴトと振動が発生するようになってしまった・・」そんな症状でお困りではありませんか?そんな症状の原因の一つに「ファンベルトテンショナー」というパーツが関係している事があります。

他重要パーツとの関係
自動車にとって重要な役割を持つ「ファンベルト」。それはエンジン動力を他パーツに伝えていく為に機能しています。そんなベルトに適切なテンションを掛け、正常に作動するように機能しているのがこのテンショナーというわけです。オルタネーターやパワステポンプ、エアコンコンプレッサーと関係しているため、その故障は大きなトラブルになりかねません。

どんな症状が発生するのか
「異音と振動」がやはり代表的な症状のようです。先にも書きましたがベルトのスリップオンやゴトゴトという異音や小さな振動、さらに言えばエアコン可動時に急加速をするとそういった違和感が大きくなったり・・といった症状が。これらは原因としてはテンショナースプリングの劣化といった事が原因となってくるようです。では、交換時期の目安として走行距離や、使用期間はどの位なのでしょうか?また適正パーツを準備するにはどうしたら良いのでしょうか?もしそんな情報をお探しの方がいらっしゃいましたらこちらのページもご覧いただけたらと思います。
RENAULT ファンベルトテンショナー

まとめ ルノー(renault)パーツについて

全国からいただくルノー(renault)パーツのお取扱い事例を参考に記事を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?やはりどんなパーツにしても異変をそのまま放置しない事が大切になります。大きな故障に繋がってしまう前に出切るだけ整備しておくようにしたいものですね。もしも輸入車パーツでお困りの事がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -