2018/04/20

ベンツ(benz) sl500など ベンツパーツ ヘッドライト故障と交換について

 

この記事を書いている人 - WRITER -

メルセデスベンツ(benz)をはじめ輸入車パーツでお困りの事はありませんか?このページは輸入車パーツ専門店パーツスペシャリスト山口が更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。今回の更新はベンツパーツのヘッドライトに注目しておおくりいたします。

ベンツパーツ ヘッドライトの故障

ヘッドライトが点かない・・!ヒューズボックスのトラブル・・!バルブを交換したい・・!そんなお悩みをお持ちではありませんか?
「経年劣化」によって曇りが発生してしまっている車輌を見かける事が多くあるような気がします。ヘッドライトが曇ってしまうとせっかくのメルセデスの端正なルックスが悪くなってしまうのも勿論ですが、夜間走行時の視界確保ににも悪影響を及ぼしてしまう事もあり、車検時には光量不足で合格出来ないケースもあります。

また「ヘッドライトの故障」といってもその故障原因には様々なパーツが関係してきます。例えば「バルブ切れ」から「コントロールユニットの故障」そして「コネクターの接触不良」「スイッチの故障」と沢山のパーツが故障原因に成り得ます。しかし「交換しよう!」と思い立っても高額な金額になかなか手が出せないなんて事はありませんか?必要な部品を調べる事が困難でお困りではありませんか?そんな悩みや苦労をスムーズに!是非当社のサービスをご利用下さい。

ベンツ sl500 ヘッドライト故障

故障時の症状一例:こんな不具合でお困りではありませんか?

Q:ヘッドライトをオフの状態にしていても鍵を開けるだけでライトが点灯してしまう。
また消灯しようとしても消す事が出来ず、ヘッドライトが点いたり消えたりを数分間繰り返し消灯する。

A:テスターを持っている修理工場で点検を受けましょう。
ヘッドライトスイッチや電気配線に異常が発生している事が考えられます。電気系統の故障の場合、想いもよらぬ故障に繋がってしまう恐れもありますので、しっかりと点検整備を受けられる事をおすすめいたします。

Q:左のヘッドライトだけが点灯しない
バルブに異常がないのに左ヘッドライトだけが点灯しないのは何故?診断機での結果コントロールユニットの故障でもなかった。では片側のライトしか点灯しなくなってしまった原因とは?

A:原因一例「コネクター」の接触不良
持ち込んだ修理工場さんで丁寧に調べてもらったところ、原因はコネクターの接触不良が原因となっていたことが判明したそうです。接触不良により電気が正常に流れなくなっていたそうです。こちらの事例のように丁寧に診断をしてもらえる事はとても大切ですね。コントロールユニットの交換となるととても高額な費用が必要となってしまいます。

Q:黄色っぽく変色してしまうのは何故?
変色してしまったヘッドライトはレンズだけの交換は可能なのか?レンズのみの部品供給はあるのか?

A:メルセデスのレンズの中には「透明の樹脂」で作られているモノがあります。その保護のためレンズ表面に保護剤のようなものが塗布されていたりするのですが、その保護材が紫外線などによって黄色く変色してしまうようです。酷く悪化してしまうと光量低下によって「車検をパス出来なくなってしまう」事もありますのでご注意下さい。

部品供給の面ではレンズだけの交換はなく「ヘッドライトアッセンブリー」での交換となる事が殆どかと思います。となると高額な費用が必要になってきてしまいますね。ベンツをはじめ輸入車パーツをもしも定価で購入されている方がいらっしゃいましたら、是非一度当社にご相談下さい。相談・お見積もりお見積もり無料です。是非お気軽にどうぞ!

ヒューズ切れによりヘッドライトが点かない

左右のヘッドライトが点かない場合
ベンツをはじめ自動車のヘッドライトが左右点かなくなってしまった時にはどんな原因が考えられるのでしょうか?そのうちの一つは「ヒューズ切れ」による故障。「ヒューズボックス」を確認してみても良いかもしれません。ヒューズボックスの設置位置は自動車によって異なるのですが、説明書を確認していただくと大方記載があるかと思います。

「ヒューズボックスの故障」にも様々な故障が関係してきます。
ヒューズボックスにはただ単にヒューズだけが入っているのではなく「リレー」や「IC」といったモノも設置されトータルで電源を制御していたりします。

バルブはLED?それともHID

それぞれの特徴とは?
ベンツのヘッドライトが暗くなってきた・・バルブを交換しよう!となった時にLEDとHIDどちらを選びますか?そもそもどこがどう違うの?そんな風にお思いになる方もいらっしゃるでしょうか?ここではそんなLEDとHIDの違いについてを調べ纏めてみましょう。

LED(Light Emitting Diode

立ち上がりの早さにで比較すればLED
LEDの特徴として「点灯した瞬間ライトの立ち上がりが早い」という点があげられます。HIDは点灯してから少々時間を要します。

HID(High-Intensity Discharge)

明るさで比較すればHID
LEDと比較してその明るさに利があるとされているのがHIDのようです。夜間運転時にはヘッドライトの明るさというのはシンプルですがとても重要ですね。バルブのみの交換を行う際には、ご自身の車に適合している製品を選ぶようにしましょう。当然の事かもしれませんが、「車検に通らない」なんて不都合を回避できます。

他細かなポイントは多々ありますが、大まかな観点で「LED]と「HID」を比較しまとめると,,
「HIDは明るさに利があるが、立ち上がりが遅く、細かな点灯消灯が苦手」
「LEDは明るさは劣るが、立ち上がりが早い」という事。

どちらにしてもお好みのバルブを選ばれる時には「出切るだけ良質なブランド」の製品を購入する事がポイントです。国産車の場合であれば購入店も多々あるかと思いますが、ベンツをはじめとする輸入車の場合「適合パーツ」:を探すだけでも一苦労ですよね。

「適合パーツ」をスムーズに適正価格でスムーズに購入したい・・!そんな時には是非当社のサービスをご利用下さい。車検証に記載されている17桁の車体番号をお伝えいただればスムーズにご案内させていただけます!

ベンツ パーツ ヘッドライト まとめ

ヘッドライトの故障に関するパーツは当社にお任せ下さい!
さてここまでメルセデスベンツのヘッドライト関連パーツについて進めてきましたが、他にもパーツ手配に関してご質問などありましたらご相談いただけたら幸いです。
ライトの球切れ、ヒューズ切れ、リレーやスイッチの接触不良などで交換部品が必要になった時にも、ヘッドライトやテールランプの交換が必要になった時にも、もしもお困りの事がございましたら是非一度当社にご連絡下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -