2018/04/27

ダッジ・バンB250点火系パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障の原因と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!信頼と実績でこの道38年・港区東麻布から全国へ!迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料!外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。

クライスラー・ダッジバン点火系パーツのお問い合わせ

  • 自動車の回転数が安定しない
  • 突然アイドリングが異常なほど低くなってしまった

そんな症状でお困りではありませんか?今回の更新では先日お問い合わせ頂いた東海地方の整備工場様の事例から、クライスラー ダッジバン点火系パーツお取り寄せ内容の一部を参考事例として紹介させていただきます。

さて整備工場様に入庫したのはクライスラー・ダッジバンB250。年式は1988、とても人気のあるフルサイズバンですよね。「良き時代のアメ車」そんなイメージがあります。走行距離は100,000Km程。冒頭にあったような症状から点検整備の依頼があったそうなのですが、診断の結果、必要となったのは下記の4点。

  • プラグコードセット×1
  • デスキャップ×1
  • デスローター×1
  • スパークプラグ×6本

点火系装置の不具合によって発生してしまう自動車トラブル。近年プラグコードを使用している車は減少傾向にあるようですが、
ある年代のアメ車においては定番のパーツともいえるでしょうか。それではさっそく点火系パーツについて進めていきましょう。

どのくらいの時間で商品は揃うの?

良くいただくご質問の一つです。今回は幾つかの場所にあたり、お客様のご要望に沿ったパーツを提案いたしました。大切なのは「納期」と「費用」そのバランス。納期は掛かってしまっても遠方には更に好条件の商品が在る事もございます。費用は多少掛かっても早急な商品調達も可能です。そんな時にはお客様に状況をお伝えしご判断いただけますので、是非お気軽に状況をご相談下さい。

何故在庫せずにスピード対応が可能なの??

こちらも多くいただくご質問の一つですね。当社は独自のネットワークによって、全てのメーカー、全ての車種の適合パーツを早急に用意する事が出来ます。(状況によって納期は異なりますので詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい)今回のBMW MINI冷却周辺パーツの5点も早急に手配し仕入れる事が出来ました。また他メーカーとの組み合わせも当然可能ですので、その際の納期等もお気軽にご相談下さい!

【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】

  • 「納期優先でパーツ調達を行うのか」
  • 「価格優先でパーツ調達を行うのか」

お問い合わせをいただきました冷却周辺パーツ。その後、当社ネットワーク隅々までパーツ情報を集め、
今回は費用面を重視するお客様にとって最適な選択肢を提案させていただきました。この内容では、社外品を含む優良メーカーパーツを提案、低価格かつ信頼性のある商品をご用意いたしました。

輸入車パーツのプロとして 部品探しに誠意を尽くして
一口に輸入車パーツといってもその調達方法は多様です。「あるメーカーでは供給が打ち切られたはずのパーツが、設定された型番が違うだけで全く同様のモノが別メーカーから継続供給されている」という事は実は少なからずあることなのです。これは多メーカーの様々な輸入車パーツに精通しているからこそ対応できる当社強みの一つです。また他方お客様がお探しのものと同一のパーツではないにせよ、全く問題なく機能してくれる同等品というものが世の中には多く存在しています!!
「お客様のご事情と要望にフィットしたパーツを適正価格で提供する」その見地に立った調達力において当社には一日の長があろうかと自負しております

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい!
(※1980年以前は17桁ではありません)
(※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)
お問い合わせフォームはページ下部バナーからご利用いただけます。お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

今回の発送内容
(※販売価格はその時の状況により異なります。定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)

  • プラグコードセット×1,品番:671-8113
  • デスキャップ×1,品番:53008767
  • デスローター×1,品番:53008778
  • スパークプラグ×6本,品番:SP00RC12YC

—- 目次 —-
1・エンジン点火系の故障!?ディストリビューターとは?
2・プラグコードとは?
3・デスキャップ・デスローターとは?
4・スパークプラグとは?
5・金額面と納期について

エンジン点火系の不調?ディストリビューターとは?

気筒の不調を感じていませんか?このパーツを整備する事でトルクが改善され、新車状態に近い感覚を体感できたという方が多くいらっしゃいます。今回参考事例にさせていただいた方の事例はまさにそのデストリビューターパーツ。ここではその一つ一つがどの様に機能し、どの様なトラブルに起因してしまうのかを調べてみましょう。

役割

ディストリビューターとは、複数のシリンダーを持つ火花点火機関において、イグニッションコイルで発生させた高電圧の「点火電流」を各シリンダーの点火プラグに適切なタイミングで通電する装置です。ディストリビューターにはイグニッションコイルから電流を受け取るセンターコードと、それぞれの点火プラグ(スパークプラグ)へ電流を送るプラグコードが接続されています。

構造

デジストリビューターは、エンジンの回転と同期して駆動される「ディストリビューターシャフト」と「ディスビローター」と、
回転せずに固定された円筒形の「ディストリビューターキャップ」と「デスビローター」で構成。これら各パーツの役割等を大まかではありますが下記に書き出してみました。

プラグコードとは?

役割と機能

プラグコードはイグニッションコイルで作られた高電圧の電流を、エンジンルーム内のディストリビューターや点火プラグへと送る「導線」の役割を担っています。運転中には高圧の電流が断続的に流れ、エンジンの発熱によって高温に曝されているため、消耗し劣化してしまう事でトラブルに起因してしまうケースもあるパーツです。

断線

プラグコードの不具合は主に断線・絶縁不良。断線の診断はテスターコードで抵抗を測定し,基準値を超えていなければNGとなってしまいます。

リークと呼ばれる症状

絶縁不良・リークと呼ばれる症状は、コードの途中から電気が逃げてしまっている症状にあります。しかし、近年の車にはプラグコードが取り付けられていない事が多いようです。自動車の進化でコンピューター化が進み変化していっているのですね。しかし輸入車を愛するオーナーの皆様の中には、まだまだプラグコードが必要である車に乗っている方も多いのではないでしょうか?

プラグコード交換について

諸説あるかもしれませんが、私としてはプラグコード交換はお勧めです。効果として「加速感」、アイドリングに「安定感」、「エンジン性能向上」と実感できるでしょう。

デスキャップ デスローター

機能と役割「イグニッションコイルからスパークプラグへと」

ディストリビューターキャップ、略してデスキャップと呼ばれるこのキャップは、「イグニッションコイルからの電圧を伝達」する役割を持ち、各気筒への配電を行う側方電極を持っています。主にプラスチック等の素材で作られており、他電極への誤配電を起こさないように形状となっています。その接点の数によって価格にも違いが出てきます。3気筒であれば3つの接点、8気筒なのであれば8個とキャップの構造も変化して行きます。

構造

キャップ中央にイグニッションコイルから点火電流を受け取る「接点」があり、その周囲に各気筒分配用の接点が設けられています。ディストリビューターキャップとデスビ本体の間には、水分の進入を防ぐ為のOリングが配置されており、場合によって換気口が設けられているケースも。またディストリビューターシャフトにもエンジンからの油分進入を防ぐオイルシールが設けられていたりもします。

故障原因

それらゴムやシールの劣化によって配電部に水分や油分が浸入してしまう事でトラブルに起因してしまうケースや、またデスビキャップの接点となる箇所が消耗し劣化してしまうケースもあるようです。ただのプラスチック性のキャップでしょ?と思われてしまわれがちなようですが、このディストリビューターキャップもプラグ類同様に重要な役割を持つパーツの一つである事にかわりありません。

デスローター機能と役割は?

デストリビューターキャップを外すとデスローターがあらわれます。デスビローター先端部と側方電極部によって各シリンダーへと配電、このローターが回転する事で電気を分配している重要なパーツですね。

スパークプラグとは?

機能と役割

車を動かす為に重要な役割を担うパーツの一つ「スパークプラグ」その役割とはどの様な働きなのかを改めて調べてみましょう。

点火装置

自動車が走行するためにはエネルギーとなるガソリンが必要なわけですが、そのガソリンに点火するための役割をこのスパークプラグが担っているのです。スパークプラグは燃焼室に直接突き刺さるような形で顔を出し、混合気に着火するライターの役割を持つため、非常に厳しい環境に常にさらされています。冷たい混合気と爆発後の高熱に交互にさらされているというわけです。

20000V~30000Vの火花

混合気に着火させる為にこれ程の高電圧で火花を飛ばすスパークプラグ。爆発の度に実に大きな圧力を受けています。

消耗品としての認識

どんなに正しく使用されていたとしてもプラグは劣化してしまう消耗品です。
スパークプラグの定期的な交換は必要となってきます。
では長期間使用しているとどんな状態になってしまうのでしょうか?

  • 電極が消耗して火花が飛びにくくなってしまう。
  • 発火部に燃えカス等のごみが溜まってしまう事で異常燃焼を招き、電極溶解といったトラブルに起因してしまう事も。

劣化によって表面化する症状

スパークプラグの消耗によって失火状態が発生すると、「異常燃焼」や「燃費の悪化」「エンジン出力低下」・「過度なフリクションによるパーツ破損」これらのトラブルを招きかねません。消耗品であるスパークプラグ。もしも不具合を感じていらっしゃるのなら快適な運転の為に点検・交換をおすすめします。

交換費用はどの位?気になる金額面と納期について

パーツ料金はどのくらい?気になる詳細は当社のラインナップページをご活用下さい!

修理費用、なるべく金額を抑えたい、、!先ずは相場を知っておきたい、、、!
しっかりと金額を把握しておきたいという方もこの記事をお読みいただいているでしょうか?修理を依頼される地域や、その時の状況によって価格変動が考えられる為、このページで整備や修理に関する正確な情報を記載することは出来ませんが、パーツに関しては過去の事例として当社ウェブサイトにて詳細を掲載しております。今回ご注文をいただきました商品詳細情報もパーツラインナップページを是非ご覧下さい。

ご注意下さい!
※販売価格はその時の状況により異なります。
※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意をお願い致します。

品名:プラグコードセット
品番:671-8113
参考車種:ダッジ・ラムB250
※今回紹介させていただきましたパーツからプラグコードセットをピックアップいたしました。他パーツ詳細をお探しの方はどうぞお気軽に当社までご連絡下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!
さて今回の商品もスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!ここ数年でネットを通じて当社を知っていただきご注文をいただく事が増えております!はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~

さて点火パーツ関連の交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?今回のパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?輸入車部品定価で買っていませんか?外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。ダッジラム他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは下記バナーより輸入車パーツお見積もりフォームからどうぞ。

【点火系関連パーツ】
クランクポジションセンサー
カムポジションセンサー
オイルプレッシャースイッチ
オイルレベルセンサー
カムソレノイド
水温センサー
エンジンハーネス
ノックセンサー
スターター
オルタネータ,
ダッジをはじめとするアメ車は勿論、輸入車パーツ全般において、これら関連パーツへの対応も可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせいただけたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -