2018/06/27

ポルシェ・ウォーターポンプ交換|輸入車パーツ故障原因と解決策

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ポルシェパーツをはじめ輸入車パーツの故障や交換の情報をお探しではありませんか?このページはそんな方々に向けて更新しております「輸入車パーツオ役立ち情報」です。

長年の経験で培った経験と独自の仕入れルートで、全国のプロフェッショナルからのお問い合わせに応えております。「外車部品専門店パーツスペシャリスト山口」がおおくりしております。

※2017年末にポルシェカーズ・ジャパンと、ボルボカーズジャパン(㈱は業者に対しての販売を終了することとなりました。当社での取り扱い状況についての詳しい情報はこちらのページ「ボルボ・ポルシェ純正部品の供給に関するお知らせ」をご覧下さい。

PORSCHE 001

ポルシェ・ケイマン使用HEPU製ウォーターポンプ

ウォーターポンプからの異音

今回お問い合わせをいただいたポルシェ「ケイマン」の故障の症状として、ガラガラ、ゴロゴロといったエンジン付近からの異音があったそうです。異音が聞こえていながらも放置してしまっている方はいらっしゃいませんか?

エンジンオーバーヒートにも繋がりかねないウォーポンプの故障。今回はポルシェ・ケイマンに使用するHEPU製ウォーターポンプを例に故障と改善についてブログを更新します。

ウォーターポンプとは?

ウォーターポンプとはエンジンの冷却水を循環させるため、人間でいうところの血液を循環させる血管の様な役割を担っています。ファンベルトやタイミングベルトを介した回転エネルギーによりLLC(ロングライフクーラント)に圧力をかけて送り出すポンプの働きをしています。

ウォーターポンプが不具合を起こすとエンジンを冷やす事が出来ずにオーバーヒートなどの故障を引き起こしてしまいます。

PORSCHE 002

こんな症状は出ていませんか?

お乗りのポルシェに次の様な症状はありませんか?

  • 突然カラカラとエンジンルームから異音が聞こえはじめた。
  • エンジンオーバーヒートしてしまった。
  • 水温が急激に上がったり下がったり不安定になってしまった。
  • 車の下に緑やピンク色の液体(不凍液など)が漏れ落ちている。

ウォーターポンプ故障原因の一例

ウォーターポンプ自体の故障は珍しく、付随するゴムホースの劣化、パッキン割れなどが原因でクーラントがポンプまで上手く流れない事が原因であるケースが多くあるようです。

冷却水などの水分不足はエンジンオーバーヒートに繋がります。
不具合を感じている場合は早急な対応を心がけましょう。

車検から返ってきてすぐに異常が起きてしまったという、こんなお話も。
エアコンをかけたまま停車させていた自動車の下一面に赤い液体が漏れてエンジンも停止していましたとの事。

ディーラーを呼び調べてもらったところ、ウォーターポンプの軸にガタが障じてクーラント液が漏れ、オーバーヒートしてしまったというケースです。

オーバーヒートではエンジン載せ換えやオーバーホールなど高額な修理に。中には車体の買い替えを進められたという事例も多数見かけます。

気をつけていただきたいのは、車検ではウォーターポンプの点検は関係していないこと。そういった部分が他にもたくさんあるということです。車検に出しているからと安心せず小さな異常に気をつけてください。小さな異常を放置せず気にかけることで、大きな故障や出費を防ぎたいものです。

PORSCHE 3

ウォーターポンプ取り外し取り付けについて

取り付け、取り外し手順の一例として簡単な纏めを記載します。
(実際の内容はメーカー、車種により異なります)

1・冷却液抜き取り

ウォーターポンプ取り外しの際にはまず古い冷却液をラジエターからバケツなどに移し、サビや沈殿物などを取り除きます。

2・古いポンプの取り外し

取り付け面のガスケット(固定用シール)や汚れを取り除き、新しいガスケットを貼り付けましょう。

3・新しいポンプの調整

ガスケットを貼り付け終えたら新しいウォーターポンプを取り付けましょう。その際ボルトは対角線順に均等にしめつけていきましょう。その後、ウォーターポンプにファンベルト掛け、メーカー基準に合わせて調整していきます。

4・水漏れの確認

ベルト調整後、ラジエターに新たな冷却液を入れ水漏れが無いかを確認して下さい。

5・異音の確認

水漏れ確認後にエンジンを始動させポンプが作動する温度まで上昇させます。
この時ガラガラといっていた異音が出ないかを確認します。

交換後の効果 毎日の快適な運転環境を

エンジン周辺からのガラガラという異音も消え、静かで快適な運転環境へ。オーバーヒートなど重大故障への不安もなくなりストレス軽減。家族や大切な命を乗せて走る自動車です。安全で安心な走りを心がけたいものですね。

下記リンク先には取り扱いパーツのほんの一部を紹介しております。輸入車パーツ探しの参考までにご覧いただけたら幸いです。

外車部品はパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい!

~ウォーターポンプ、部品取り寄せ、新品純正?リビルト品?社外品?~

さて、ここまでポルシェ・ケイマンに使用HEPU製ウォーターポンプについてブログを進めてきましたがいかがだったでしょうか?ポルシェに限らず、ウォーターポンプ取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、是非パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。

今回のようなポルシェ・ケイマン、他ポルシェ・カイエン、ボクスター、ポルシェ911等に使用の純正品は勿論、リビルト品、社外品など各メーカーに対応可能です。当社は長年お付き合いのある優良メーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
外車部品定価で買っていませんか?

輸入車パーツの事なら、この道37年パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。今回取り上げているウォーターポンプ他、各メーカーパーツのお問い合わせはページ下部バナーから輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。

【ウォーターポンプ関連パーツ】
ロングライフクーラント(LLC)、タイミングベルト、ファンベルト、テンショナー、クランクシール、オイルフィルター、サーモスタットなどなどこれら関連パーツにつきましても勿論対応可能ですのでもしもお困りの事がございましたらお気軽にご相談いただけたら幸いです。

電話でのお問い合わせも承っております。
平日 午前9:00~10:00、土曜日午前中(第2・第4土曜日、定休日を除く)
時間帯がお勧めです。お気軽にご連絡下さい。

外車部品専門
有限会社パーツスペシャリスト山口
東京都港区東麻布2-5-9
TEL 03-5575-2215
担当者 山口

PORSCHE 004

この記事を書いている人 - WRITER -