フォルクスワーゲン シャラン(7N) パーツ交換!社外フロントブレーキパッド(7N0698151D)を手配!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フォルクスワーゲン シャラン(7N)をはじめ輸入車パーツの手配でお困りの事はございませんか?またそれら輸入車のパーツを定価で購入されてはいませんか?このページは輸入車にかかわる方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しています。外車パーツ一筋に培ってまいりましたこの道40年の経験と、全国に築き上げた当社独自の仕入れルートを駆使して、あなたの部品探しをしっかりとサポート!輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

フォルクスワーゲン シャラン(7N) フロントブレーキパッド交換

シャラン(sharan)入庫により埼玉県の整備士様からブレーキ関連部品のお問い合わせをいただきました。

いつも当社をご利用下さる整備士様からフォルクスワーゲン シャラン(sharan)のブレーキ関連部品整備の為にお問い合わせをいただきました。ディスクローターやマスターシリンダーなど、ブレーキ関連部品の故障によって入庫されたというシャラン。純正部品ではなく社外品で見積もりを頼みたいとご要望いただきました。

そんなブレーキ関連部品の一つである「MINTEXのブレーキパッド」を今回の更新の題材にしてみようかと思います。最近ブレーキパッドの交換はしていますか?異音などの不具合は発生していませんか?今回の記事がフォルクスワーゲン シャランをはじめ輸入車部品のトラブルでお困りの皆様にお役立ていただけたら幸いです。
フォルクスワーゲン シャラン(7N) 社外フロントブレーキパッド 7N0698151D
参考情報を見る

ブレーキパッドとは?

その役割をあらためておさらい
自動車のブレーキは摩擦力を利用し減速を行っています。そのブレーキシステムには大きく分けてディスクブレーキとドラムブレーキなどがあり、ディスクブレーキシステムの場合、この摩擦を発生させる部分がブレーキパッド。ドラムブレーキの場合にはブレーキシューというパーツです。これらは使うほどに消耗していく部品で、ある程度を超えたら交換が必要です。

ディスクブレーキシステムとは?
車輪と一緒に回転するディスクローターをブレーキパッドで両側から挟み、ブレーキパッドをローターに押し付けることで減速・停止させるシステムの事をディスクブレーキシステムといいます。パッドの主要部分が外部に露出しているため、制動時の熱を放散しやすく、熱によるダメージが小さいというメリットがあります。

ドラムブレーキとは?
車輪と一緒に回転するブレーキドラムの内側に磨耗材を張ったブレーキシューを押し付けることで減速・停止させるブレーキシステムです。より大きなエネルギーが加わるドラムブレーキはディスクブレーキに比べ大きな制動力を発揮しますが、ブレーキ熱を持ちやすいというデメリットもあります。

他にもオポーズドタイプやフローティングタイプといったシステムがあり、それらに適したブレーキパーツがそれぞれ存在します。

MINTEX(ミンテックス)のブレーキパッド

高品質ブレーキの代名詞 MINTEX製 ブレーキパッド (MDB3173)
MINTEX(ミンテックス)は100年以上ブレーキ開発に携わってきた歴史あるメーカーです。ここ日本でも広く知られるMINTEXは低価格でありながら高い品質ということで多くの人に指示されています。優れた性能と耐久性も期待できるMINTEXのブレーキパッドは当社でも多く取り扱うメーカーのひとつです。

ECE-R90規制の一歩先へ
簡単にではありますが説明させていただくと、ECE-R90期生はスペアパーツ市場向けのパッドやブレーキシューの製造に対する安全水準といえるでしょうか。MINTEX製のブレーキパッドはその更に1歩先を基準に開発されているそうです。MINTEXの公式ウェブサイトではブレーキパッドの磨耗度、ペダル感覚、快適感、騒音挙動など自社テストコースで集中的にテストされているとあります。

ブレーキパッドなど関連部品 劣化の症状と原因

ブレーキパッドなどに異常があるとどんな不具合が発生してくるのかをまとめました。
ご自身の車にも次のような症状がありませんか?ここではパッドに限らずブレーキ関連部品の良くあるトラブルをリストにしてみました。

ブレーキ時の異音
ブレーキ時に異音が発生してしまう時には次の様な原因が考えられます。

  1. 磨耗材が減ってしまった事で裏板がローターに接触してしまっている
  2. 熱による影響をローター過度に受けて歪が発生してしまっている
  3. パッドとローターの間に異物が入り込んでしまっている

ブレーキ時の振動
ブレーキを踏み込んだ時に振動が発生してしまう事はありませんか?ハンドルやブレーキペダルに振動が出てしまうことを”ジャダー ”といいます。

  1. ディスクローターの歪みや変形による影響
  2. 錆の発生による腐食
  3. サスペンション関連の不具合

ブレーキの効力低下
ブレーキの効きが悪いと感じてはいませんか?そんな時の原因はどんなところにあるのでしょうか?

  1. キャリパーの作動不良
  2. ブレーキパッドの組み付け
  3. パッドとローターの組み合わせ

ご覧いただいたこれらのような症状が発生している時には、そろそろパーツ交換を考えておきたいものや、出来るだけ早く交換しておきたいものがあります。では、ブレーキパッドの交換についてはどんなふうに考えておくと良いのでしょうか?

ブレーキパッドの交換時期について

パッドの残量はどのくらいを目安に考えると良いのか

ブレーキパッドは新品で10mm程の厚みがあります。どのくらい磨耗したら交換が必要なのか一般的に推奨されている目安を調べてみたところ、使用限度としては残り約1mm。残り4mm程で交換の勧めがある場合と、2mm程での場合もあるようで、人によって、走行状況や使用頻度によって目安数値には違いが出てきます。

交換時時期の大まかな目安として、先にお読みいただいた症状の発生状況と併せて、出来れば1mmに至る前には交換をお考えいただくと良いのかなとも思いました。限度を超えて使用を続けるとディスクローターを削ってしまったりと余計な出費に起因してしまう事もありますので十分にご注意下さい。

まとめ

ワーゲン シャランをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!
今回はフォルクスワーゲン シャランのブレーキ関連部品のお問い合わせの中からMINTEXのブレーキパッドに注目して記事を進めてきましたが、当社では純正品はもちろん様々な社外品メーカーやOEMメーカーの優良パーツを取り扱っております。例えばなにかご希望のメーカーがある場合や、納期や価格などご都合に出来るだけ添った提案をさせていただく事も可能ですので、是非一度ご連絡いただけたら幸いです。

部品番号がわからなくても大丈夫です!車検証に記載されている17桁の車体番号で簡単にオーダーいただけます!
ご注文の際には正式な部品番号がわからなくても大丈夫です!車検証に記載されている17桁の車体番号を、アメ車の場合にはダッシュボードにあるシリアルナンバーをお伝えいただければ適切なパーツを手配することが可能です!

またLIN@からお友達登録をしていただく事で撮影した画像を添付するだけで車体番号を伝えていただけたり、故障箇所を写真に撮って”この部品が欲しい!”とお伝えいただけたり、何かと便利にお問い合わせいただけます。現在も多くのお客様にご利用いただいておりますので、もし良かったらLINE@もご活用下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -