2019/10/08

ルノーカングー故障 ホイールシリンダーの故障と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ルノーパーツ情報をお探しの方へ

ルノーをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい

輸入車パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口です。

ルノーカングーをはじめ輸入車パーツの故障や交換、そして商品手配でお困りではありませんか?このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報です。

この道一筋40年で培った経験と、全国に築き上げた独自の仕入れルートを駆使して、あなたの部品探しをしっかりとサポート!輸入車パーツ専門㈲パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

ルノー(RENAULT)カングーⅠ故障!リヤホイールシリンダー交換

「ブレーキが効かなくなる危険性があります、早急に交換を行って下さい!」

今回お問い合わせをいただいたのはルノー(RENAULT)カングーⅠにお乗りのオーナー様から。リヤホイールシリンダーについてのエピソードです。つい先日タイヤの点検をしていた際に、担当者からの指摘があったそうです。「とても危険な状態です。早急に修理をお勧めします!」そう言われ見せられたのはホイールシリンダー。見るとゴム製の部分からオイルが滲み出てきていたそうです。

両方のタイヤから発生したオイル漏れ

さらに詳しく状況をお聞きすると、リヤタイヤ両方共に同様の症状でオイルが漏れ。「ブレーキドラムやブレーキフルードの入れ換え等の同時交換も勧めてくれているのですが、全て含めると高額な費用がかかってしまいます、、。他の方の意見もお聞きしたくて、、。」

重要パーツ ホイールシリンダーについて

さて、こんな時ご自身ならどう判断されますか?もう少し様子を見ますか?それとも直ぐに交換を行いますか?その時、取り寄せるパーツは純正品を?それとも社外品を?今回は、ブレーキにとって重要なパーツ、ホイールシリンダーについて調べていきましょう。

ホイールシリンダー故障時の症状

ホイールシリンダーとは?カングーⅠを例に考えるブレーキトラブル

まず最初に申し上げるとこの様なケースは、よくある故障の一つです。ホイールシリンダーは消耗品であるため、劣化すれば交換の必要があります。そしてブレーキフルードも同様に交換は必要です。ブレーキドラムに関しては状態を見てみないとなんともいえませんが、勧めてくれている内容には個人的にも賛成です。その理由も含め、改めてホイールシリンダーとは何かを簡単に書き出しておきましょう。

ホイールシリンダー構成(簡単な一例として)
シリンダー本体と、ラバーシール、ピストンとダストカバーといった構成の時、ブレーキペダルを踏むと油圧が掛かりラバーシールの内側を通ってピストンを動かします。この時、ゴムの劣化などによるヒビ割れなどがあり、オイルが漏れてしまっていたら、、油圧は掛からなくなりブレーキは作動しなくなってしまいます。

ルノー カングーⅠを例に考えるリヤホイールシリンダー故障時の症状
では、ホイールシリンダーが故障してしまうとどうなってしまうのでしょうか?前兆があるなら、それはどういった症状から判断すればよいのでしょうか?

ホイールシリンダー故障の前兆

  • ・ブレーキを踏み込むといつもより弱くスカスカとした感触がある
  • ・ブレーキ時の異音
  • ・ブレーキドラムを開けるとクーラントが漏れ出してしまっている

ルノー カングーⅠリヤホイールシリンダー故障原因
故障原因①ブレーキの感触が弱い
油圧が効かなくなっている事でホイールシリンダーが機能できていない状態が疑えます。危険な症状です。早急な対応をお勧めいたします。
<b>故障原因②ブレーキ時の異音
シリンダー内部に汚れが蓄積し、ブレーキ時にその異物をかみこんでしまう事で油圧が逃げ、異音が発生している状態が考えられます。
故障原因③クーラント漏れ
ホイールシリンダー経年劣化等によりゴム部分のヒビなどからクーラントが漏れだしてしまっている状態です。こちらの状況も赤信号、安全の為に早急な対応を心掛けましょう。

ルノー カングー ホイールシリンダー交換について

カングーⅠホイールシリンダー交換

交換するか?オーバーホールか?

ホイールシリンダー オーバーホール

オーバーホールとは、分解整備、清掃、調整などといった意味を指します。
今回のホイールシリンダーで例えれば、亀裂が入ってしまったラバーシールやダストカバーのみを交換したり処置を施し、本体は既存のモノを活かして、、といった作業と言えるかと思いますが、、。カングーの場合はラバーシールやダストカバーの供給がありませんのであしからず。最近の車はホイールシリンダーやキャリパーのオーバーホールキット供給がない場合が多くアッセンブリー交換が多くなっているようです。

ホイールシリンダー アッセンブリー交換

修理、車検の見積書、請求明細書等の部品欄や、整備士さんやディーラーさんとの会話の中で目にしたり、聞いた事があるなという方もいらっしゃるかもしれませんね。アッセンブリーとはどういった意味を指すのか簡単に記載しておきます。「アッシー」、「アッセン」、「ASSY」なんて書く事もあるこの呼び名は【装置まるごと】といった意味をしめします。今回のホイールシリンダーの様にラバーシール等の幾つかのパーツで構成されたモノ、まるごとそれ自体でしか販売していないということです。この様な場合を「アッセンブリー交換」といいます。

ホイールシリンダー本体が傷付き痛んでしまった場合

この場合、本体からクーラントが漏れてしまう事などから、本体から全て交換を。そうならないためにも早めの点検を心掛けたいものです。

まとめ

ホイールシリンダー問題解決で毎日快適な運転環境へ

ルノーをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい

命に関わる自動車パーツであるブレーキ。いつも小まめに点検できれば良いですが、、、。誰もが忙しく過ごす毎日、そうもいかない状況の方が多いでしょう。今回ルノー カングーⅠオーナー様からいただいたご質問に関しては、点検担当者さんのご指摘どおり交換が必要かと思います。今回お取り寄せした社外品ホイールシリンダー212328B(7701043912)、または純正品を用いるのかといった選択肢等、記事内容以外にも考える点もおありかと思いますが、点検、整備の担当の方にも不明点は遠慮なく質問しましょう。勿論、部品取り寄せ時、弊社にも遠慮なくご質問下さい。整備も含めて快適なカーライフを。私達のサービスがそのお役にたてれば幸いです。-

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -