2017/10/25

BMW,Z3エアコン冷えない!異臭!異音!|輸入車パーツ故障原因と解決策

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。
輸入車パーツに関する情報を、皆様のお役にたてるよう心掛け発信しています。

BMW,Z3、カーエアコンの故障

カーエアコンからの異臭、異音、冷えない・効かない、、!
これから来る梅雨や夏の季節、カーエアコンは快適なドライブにおいてとても重要な自動車パーツですよね。
カーエアコンが正常に快適に作動するためには幾つかのパーツが関係しています。
これから来るジメジメとした梅雨や暑い夏を前に、今回から数回に分けてカーエアコンパーツについて更新していきたいと思います。

さて、お問い合わせをいただいたのはBMW,Z3にお乗りの方から。
カーエアコンに関する輸入車パーツをお取り寄せしました。

どうやら久しぶりに使用したBMW,Z3のエアコンに不具合発生。
故障してしまったパーツ交換を検討されていたようです。

お取り寄せしたのは3つのカーエアコンパーツ。
今回の更新で、先ずはその原因の一つ「エバポレーター」について調べていきます。

■BMW(ビーエム)・車種 Z3
■エバポレーター・パーツナンバー 64518398840(8UM351239301)

BMWZ3,ビーエムカーエアコン故障,エバポレーター交換,64518398840(8UM351239301)

BMW,Z3を例に考える:輸入車カーエアコン,故障例

BMW,Z3にお乗りの方からお聞きしたカーエアコンの不具合には下記の症状が出てしまっているようです。
ご自身のお車と同じような症状はありませんか?

1・異臭
2・冷えない
3・風がなまぬるい
4・不快な異音がする
5・送風口から風が出なくなってしまった

ではエバポレーターが主に起因している症状とは?
エバポレーターとはどんな自動車パーツなのかを調べながら進めて行きましょう。

エバポレーターとは?:輸入車カーエアコン故障原因

カーエアコンはいくつものパーツによって冷却システムが構成され、その一つ一つのパーツが冷媒を循環させる為に在ります。

その冷却機能の一つがエバポレーター。
エバポレーターは冷媒を蒸発させる事で熱を奪う役割を担い、余分な水滴を車外へと排出。
感単に纏めるとそういったところでしょうか。

では上記故障例で紹介しましたBMW,Z3の不具合において、主にエバポレーターが起因しているのは?

答えは1の「異臭」と2の「冷えない」といった症状です。
特に1の異臭についてはエバポレーターに増殖してしまったカビや雑菌が原因で異臭を放ってしまうケースが多く見受けられます。

カーエアコンを点けた瞬間に感じる異臭。
その原因がエバポレーターに増殖しているカビや雑菌であり、それらが冷却効果を低下させてしまう要因にもなります。
カビや雑菌で覆われたエバポレーター等を通過した空気が循環している環境で呼吸をしていると思うと、、少々抵抗がありますね。

何故、カビや雑菌が増殖してしまうのか?
原因は水滴にあります。
カーエアコン起動時にエンジンルーム下部から水滴がおちていますよね。
発生する全ての水分を除去出来ずにエバポレーターに残ってしまった水分にカビや雑菌が繁殖していきます。

BMWZ3,ビーエムカーエアコン故障,エバポレーター交換,64518398840(8UM351239301).jpg

BMW,Z3エバポレーター交換 ? 洗浄?: 交換時期と目安

エバポレーター交換目安は?

エバポレーターは汚れが酷くなると、カーエアコンの効き目が悪くなるだけではなく異臭をはなちます。
梅雨や夏といった季節を前に度々交換されるマメな方もいらっしゃるでしょう。
しかし多くの方が異臭を感じ始めたり不具合を感じ始めた時や、他パーツと共に点検をしたタイミングであったりするようです。

関連するパーツにエアコンフィルターというパーツがありますが、多くの自動車メーカーが期間にして1年での交換や、走行距離5万Km前後での交換を推奨しています。

交換するか?洗浄で対処するか?
こまめな掃除で交換寿命は延ばせるのかもしれませんし、判断は人それぞれでしょう。
エバポレーターにおいてもセルフ洗浄処理は可能であり多くの方が実践されているようです。
幾つかの文章を見た上で、最低でも2年に一度車検時に交換してあげたら良いのかなとも思いますが、その時に汚れを目視する事で判断されても良いのでは。
エバポレーターやエアコンフィルターは新品と比較すると驚くほどの汚れを蓄積しています。
まだ見たことがない方は是非一度ご覧いただけるとよいかと思います。

輸入車パーツ交換のタイミングにご注意を

故障やトラブルが発生してしまった場合はなるべく早期に対応するようにしましょう。
時間が経過してしまったことで修理が困難になってしまったり、関連パーツにも影響を及ばすケースが考えられます。
交換パーツは最小限におさえたいものですよね。
定期的なメンテナンスや早期改善で余計な交換パーツを増やさずにコスト削減に繋げましょう。

カーエアコン交換後の効果 毎日快適な運転環境を

近年、空気清浄機能やマイナスイオンが出るものなど便利になっていく一方、カーエアコンのトラブルや故障も増加、複雑化の傾向にあります。
梅雨や夏を迎える前にカーエアコンのメンテナンスをしっかりと済ませ快適な運転環境を整えませんか?

せっかくのドライブも、毎日の通勤も、これからの季節カーエアコン無しではかなり辛いです。
カーエアコンのメンテナンスで快適な運転環境を。

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

~輸入車パーツ,外車パーツ取り寄せ、新品純正パーツ?リビルト部品?社外部品?~
さて、ここまでBMWパーツについてブログを進めてきましたがいかがだったでしょうか?
BMWに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、是非パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。 今回のような社外部品は勿論、リビルトパーツ、純正部品など輸入車各メーカーに対応可能です。

当社は長年お付き合いのある優良部品メーカー商品のみを取り扱っております。
初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい。
外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?
外車部品定価で買っていませんか?
輸入車パーツの事なら、この道37年パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。
BMW,Z3,エバポレーター他、輸入車各メーカーパーツのお問い合わせは輸入車パーツお見積もりフォームよりどうぞ。

【エアコン・ヒーター関連輸入車パーツ】
コンプレッサー,エアコンコンデンサー,エアコンコンプレッサー,エキスバンションバルブ,レシーバタンク,リキッドタンク,オリフィス,エアコンフィルター,エアコンホース,ヒーターバルブ,ヒーターコア,エアコンブロアモーター,ヒーターレジスター,ヒーターホース,エアコンフラップモーター,エアコンスイッチ,

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© パーツスペシャリスト山口 , 2016 All Rights Reserved.