2019/08/30

フォルクスワーゲン ジェッタ(1K) パーツ交換!純正高圧フェールポンプを手配しました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フォルクスワーゲン ジェッタ パーツ情報をお探しの方へ

ワーゲンをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

フォルクスワーゲン ジェッタをはじめ輸入車パーツの手配でお困りの事はございませんか?またはそれら輸入車パーツを定価で購入されてはいませんか?このページはそんな方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しております「輸入車パーツお役立ち情報」です。

毎回様々なお問い合わせを参考にさせていただき故障や交換についての記事を書いているのですが、今回はフォルクスワーゲン ジェッタの高圧フェールポンプのお問い合わせを参考に更新いたします。

フォルクスワーゲン ジェッタ(1K) 高圧フェールポンプ交換!

はじめてご利用いただく兵庫県にお住まいのオーナー様からお問い合わせいただきました!

走行中アクセルを踏み込むとエンジン警告が点灯、ガタガタと大きめに振動が発生し加速も出来なくなっている状態に。異変を感じてからすぐに停車できる場所を探しはじめていたこともあって大事にはならなかったそうですが、その後エンジンは止まってしまったそうなのです。

フォルクスワーゲン ジェッタ(Volkswagen Jetta) 高圧ポンプ

先日ワーゲン ジェッタ(1K) オーナー様から「高圧フェールポンプ」のお問い合わせをいただきました。この時はじめて当社をご利用下さった方なのですが、持ち込み整備のためにご自身で部品をお探しとの事。「ラインナップページなどのウェブサイトを拝見したのですが、こちらで購入すると定価以下で純正品も購入出来るのですか?」そうご質問下さいました。

輸入車パーツラインナップページも是非ご覧ください!

今ご覧いただいているウェブサイトと併せて下記リンクの輸入車パーツラインナップページも是非ご覧ください。お値引き可能な金額は変動があるため明記しておりませんが、その都度お見積もりいたしますので、気になる輸入車パーツがございましたらお気軽にご相談いただけたら幸いです。

フォルクスワーゲン ジェッタ(1K) 高圧フェールポンプ 06F127025Mの参考情報を見る

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

Volkswagen

フォルクスワーゲン ジェッタとは?

北米市場の主力モデルはジェッタ?

フォルクスワーゲンといえばどんなモデルを想い浮かべますか?ここ日本ではゴルフをはじめビートルやポロなど多くの人気モデルがありますが、ジェッタはそう多く名前を聞く車ではないのではないでしょうか?

「ジェッタ」は北米市場や保守派層を対象としたモデルとの事で、アメリカでフォルクスワーゲンといえばジェッタといえるほど高い人気を誇るという記事も目にしました。

そんなフォルクスワーゲン・ジェッタのために手配しました高圧フェールポンプ、今回の更新ではこのパーツをを題材に記事を進行いたします。故障するとどんな症状が発生するのか?そして交換の時のポイントなどについてまとめます。

高圧フェールポンプとは?

燃料噴射のための圧力を高める

高額な部品でありながら意外と多くの故障が発生しているという高圧フェールポンプ。その修理費用に驚かれるユーザー様も少なくありません。そんな高圧フェールポンプの機能を簡単にではありますがまとめてみます。

ガソリン直噴エンジン(Gasoline Direct injection engine)と高圧ポンプ

直噴エンジンを搭載している車では、通常のフェールポンプの他にさらに加圧するための高圧ポンプが必要となります。シリンダー内へ直接高圧の噴射を行う為に今回ピックアップしたポンプが機能しているのです。

高圧ポンプ(ハイプレッシャーポンプ)は、自動車のパワーと燃費を向上出来る様にと開発され、低圧ポンプで供給された燃料を燃焼室へと直接噴射できる圧力へと高めるための役割を担っています。

高圧フェールポンプ 故障時の症状

エンジン警告や出力の低下

では高圧ポンプ(ハイプレッシャーポンプ)が故障してしまった時にはどんな症状が発生してしまうのでしょうか?不具合がある時の主な症状を箇条書きにしました。ご自身の車にもこのような症状はありませんか?

  • エンジンスタート直後のアイドリング不調
  • エンジンがかかりにくい
  • 加速時の息継ぎ
  • エンジンチェックランプの点灯
  • エンジン出力低下

上記リストでもご覧いただいたように、高圧ポンプ故障時にエンジンチェックランプが点灯する事もありますが、中にはそういった前触れなく故障してしまうこともあるそうです。また診断機でエラーを確認出来ないこともあったりと故障コードを診断機が拾わないケースもあるとの事。

故障の原因としてはポンプそのものが故障してしまうというよりも、付属のセンサーが壊れてしまう事が多いようです。

高圧フェールポンプ 交換について

安価な粗悪品には十分ご注意を!

修理をしようとしても高圧ポンプは特殊なネジが多く使われておりばらす事が出来ません。また構成部品も個別供給がありませんので故障してしまった時には本体交換となってしまいます。

高価な部品ですので中古品やリビルト品があれば・・という気持ちにもなりますが、仮に中古品やリビルト品が販売されていてもご購入時にはその品質に十分ご注意下さい。ご自身が信頼できる業者様から購入するようにしましょう。

先にも書きましたが高圧ポンプは特殊なネジ等の部品が使われているため基本的には新品交換となる部品です。それを修理するとなるとかなり高度な技術が要求されるものですので、もしも安価なモノが売りに出されていたとしても安易に購入しないことをおすすめします。

高額な高圧ポンプ(ハイプレッシャーポンプ)定価で購入しようとしていませんか?

とはいえ純正新品で購入となると高額となってしまう高圧ポンプ。もしも定価での純正品購入をお考えの方にご覧いただいておりましたら、一度当社までご連絡いただけたらと思います。記事冒頭のリンク先でご覧いただける参考情報は当時の取り扱い情報ですので正確な情報が必要な方は是非一度ご相談いただけたら幸いです。

まとめ

フォルクスワーゲン ジェッタ(1K)をはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

さてここまでフォルクスワーゲン ジェッタの高圧ポンプについてご覧いただきましたがいかがだったでしょうか。この時お取り寄せした純正高圧ポンプはオーダー翌日には当社に入荷し、検品・梱包を施し発送、兵庫県にお住まいのオーナー様のもとへはご注文から2日後にお届けする事が出来ました。

当社では日々全国各地のお客様にご利用いただいております。精密機器やガラスなどもスタッフがしっかりと梱包を施し発送しておりますので遠方の方もどうぞご安心下さい!

17桁の車体番号で簡単にオーダーいただけます!

輸入車パーツをご注文の際には正式な部品番号やメーカー名などがわからなくても大丈夫です。車検証に記載されている17桁の車体番号、アメ車の場合にはダッシュボードに記載されているシリアルナンバーをお伝えいただくだけで適切なパーツを手配することが可能です。

また当社ではLINE@でのご注文も承っております。お友達登録をしていただく事で画像によるお問い合わせをしていただけますので、車体番号も写真にとって添付するだけで更に簡単に、打ち間違えする事もなく、お見積もり依頼やご注文にご利用いただけます。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -