フォルクスワーゲン ティグアン(5N) パーツ交換!純正インテークマニホールドを手配しました!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

フォルクスワーゲン ティグアン(5N)をはじめ輸入車パーツの手配でお困りの事はございませんか?またそれら輸入車のパーツを定価で購入されてはいませんか?このページは輸入車にかかわる方々にお役立ていただける内容を心掛け更新しています。

外車パーツ一筋に培ってまいりましたこの道40年の経験と、全国に築き上げた当社独自の仕入れルートを駆使して、あなたの部品探しをしっかりとサポート!輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口がおおくりしております。

フォルクスワーゲン ティグアン インテークマニホールド交換!

純正インテークマニホールド (06J133201BD)を早急に手配いたしました!

先日、整備の為に入庫したというフォルクスワーゲン ティグアン。いつも当社をご利用下さる大阪府の整備士様から、純正インテークマニホールドのお問い合わせをいただきました。不安定なアイドリングや、エンジンの出力低下といった症状が発生してしまっていたらしく、調べてみたところ交換が必要な状態だったそうです。

さて今回の更新ではこちらの事例を参考にさせていただき、インテークマニホールド故障時の症状や原因、そして交換についてまとめていきます。ワーゲン ティグアンをはじめ、輸入車パーツの故障や部品交換でお困りの方々にお役立ていただけたら幸いです。

フォルクスワーゲン ティグアン(5N) 純正インテークマニホールド 06J133201BDの参考情報を見る

インテークマニホールドとは?

空気を燃焼室へと送る多岐管のパーツ

インテークマニホールドは空気を燃焼室へと導入するための多岐管のパーツで、エアダクトから流れてくる空気がこのインテークマニホールドによって各気筒へと分けられていきます。

エンジンによって様々な形状
空気を取り込む口が1つ、取り込んだ空気の出口は複数有り、気筒と同数が設置されています。車種によってタイプは様々なものがあり、例えば直列型エンジンの場合でも6気筒に対して3き気筒ずつに分けられているものがあったあり、V型のエンジンや水平対向型のエンジンではまた異なる設置となっていたりと、エンジンの特性に合わせて最適な形状に設計されています。

細部まで空気の流れを計算した作りとなっており、ピストン運動とバルブ開閉によって発生する負圧を流れに変え、空気を取り込んでいます。

重要なインマニガスケット
またシリンダーヘッドへの接続部分には空気の漏れを防ぐ為にインテークマニホールドガスケットが取り付けられています。外気から取り込んだ空気を効率良く燃焼室へと送るためにインマニガスケットは重要な部品です。

インテークマニホールド 故障時の症状

インマニに不具合がある時にはどんな症状が発生してしまうのでしょうか?
ご自身の車にも次のような症状はありませんか?

  • アイドリングの不調
  • エンジン始動不良
  • 低速走行時のもたつき感
  • エンジン警告が点灯しているが特に不調を感じない

アイドリングに不調を感じる時、まずはプラグやコード、インジェクターなどの点火系パーツを点検されるかと思いますが、もしも不具合が見当たらなかった場合にはインマニを疑ってみても良いかもしれません。インテークマニホールドに不具合がある場合にもご覧いただいたリストのように、点火系パーツ不具合の症状と似たトラブルが発生します。

インテークマニホールド関連パーツ トラブルの原因

マニホールドフラップ
車種によってはインテークマニホールドにマニホールドフラップというパーツが付いています。良くある不具合の原因としてフラップが固着してしまうケースがあるようです。純正部品の供給がなくアッセンブリー交換となってしまうため高額な費用が必要となってしまう事もあります。

変形によるエア吸い
エンジンの高熱によって変形してしまった部分から空気を吸ってしまいトラブルとなってしまうケースがあります。

インマニガスケットの劣化
インマニガスケットの劣化は比較的多く発生してしまうトラブルの原因かもしれません。なかなか馴染みのないパーツかもしれませんが、このインマニガスケットも消耗品です。長く乗り続けて行きたい車にお乗りの方は、使用期間10年を目安に一度点検してみても良いのかもしれません。

インテークマニホールド交換について

インマニ交換はアッセンブリーにて! 洗浄は可能か相談してみても?

インマニ本体にヒビ割れ等が発生しエア吸いなどによるトラブルが発生してしまっている場合にはASSY交換となってしまう事が殆どかと思います。

ですが、もしも破損がない状態で何かしらのトラブルが発生してしまっているのなら、インマニ洗浄でも改善できるかもしれません。インテークマニホールド内部はブローバイと排ガスの影響で驚くほど汚れが蓄積されています。

その汚れを綺麗にするだけでも能力改善も期待できるケースがあるそうです。ですが一般の方がそれを行うとなると少々困難な状況かと思います。インマニ洗浄の手順などもネット上にあり、ご自身で作業される方もいらっしゃるようですが、このページではあまりお勧めできません。

インマニ洗浄作業には細心の注意を
というのも洗浄を行う際にもしも剥がれ落ちた汚れがエンジン燃焼室に入ってしまうようなことになれば、エンジンに新たなダメージを負ってしまうことになってしまいます。プロが行う場合にもゴミを落としてしまうことのないよう最新の注意をはらって清掃を行うそうです。清掃によって症状が改善できる事もあるそうですので、もしも可能であれば担当者の方に相談してみるのも良いのかなと思いました。

洗浄を行う際にも各部ガスケットの交換が必要になるかとも思いますので、もしもそういったパーツが必要な時にもお気軽にご相談いただけたら幸いです。

まとめ

フォルクスワーゲン ティグアンをはじめ輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

今回の更新で参考にさせていただきましたインマニはご注文翌日には当社に入荷、検品・梱包を施し発送、ご注文から2日後には大阪に届けることが出来ました。

17桁の車体番号で簡単オーダー! 正式な部品番号がわからなくても大丈夫です!

当社にご注文いただく場合、正式な部品番号や製品名がわからなくても大丈夫です。車検証に記載されている17桁の車体番号(アメ車の場合にはダッシュボードに記載されているシリアルナンバー)をお伝えいただくだけで適切なパーツを手配することが可能ですので是非お気軽にご相談いただけたら幸いです!

LINE@でのお問い合わせも是非ご利用下さい!
また当社ではトップバナーのお問い合わせページ意外に「LINE」からもオーダーいただけます。お友達登録をしていただくと画像によるお問い合わせもしていただけますので、車体番号を撮ってそのまま添付すればさらにお手軽にご利用いただけます。

もし良かったらLINEからのお問い合わせも是非ご活用下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -