2018/05/01

エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?アウディ(Audi A3・8P)|輸入車パーツ故障原因と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アウディ(audi)をはじめ輸入車パーツの故障や交換でお困りの事はありませんか?このページは輸入車パーツに関する情報をお探しの皆様へ向けて、お役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます「輸入車パーツお役立ち情報」です!信頼と実績でこの道38年!港区東麻布から全国へ!迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料!外車部品専門店パーツスペシャリスト山口

エンジン警告ランプの点滅 修理をしないとどうなってしまうの?

「エンジン警告ランプが点灯してしまいディーラーに見てもらいました。その際EGRバルブが故障していると伝えられ、修理を勧めてもらったのですが、、」

先日EGRバルブについてそんなお問い合わせをいただきました。確かにこのパーツは判断しにくいところがあるかもしれませんね。アウディA3にお乗りのオーナー様も交換をすべきか否かで迷っていらっしゃいました。「外車という事もあってか、修理費用(工賃含む)がとても高価で、、。

それに担当者さんからは”いますぐ走行上支障が出るという事ではありません”とも言われており、どうしたものかと迷っています。エンジン警告ランプが気にならなければEGRバルブは交換しなくても良いのでしょうか?そして修理しないで乗り続けた場合、どんな危険が考えられるのでしょうか?」

さて、皆さんはエンジン警告ランプの点滅や、EGR不具合の際にはどのように対処しますか?今回の更新ではEGRバルブについて進行して行きます。

エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換商品イメージ画像,

【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】
アウディ(Audi)パーツ納期 参考事例
お見積もり後、ご注文をいただいたEGRバルブ。午前中のオーダーをいただき、翌日スムーズに商品入荷!入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了いたしました!入荷翌日にはお客様のお手元に到着いたしました!

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。

今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。
(※1980年以前は17桁ではありません)(※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)


お見積もり・お問い合わせフォーム
は下記バナーからご利用いただけます。お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

・社外EGRバルブ料金詳細
・車名 : アウディA3(P8)
※この商品はVW GOLF5(1K)でも使用されています

・品番:06F131503B
(※販売価格はその時の状況により異なります。定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)

1・EGRバルブとは?
2・EGRバルブ故障時の症状と原因
3・EGRバルブ交換
4・適合パーツをしっかりと手配する為に!
5・輸入車パーツは当社にお任せ下さい!

エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換商品,EGRバルブとは?

EGRバルブとは?

低温燃焼による有害物質低減、有効トルクの増加・燃費の向上何がいけないのか?どの様になってしまうのか?故障時の対応の為にまずはEGRバルブの機能について調べてみましょう。

排気ガス再循環 = Exhaust Gas Recriculation 英語表記の頭文字から通称EGRと呼ばれています。簡単に表現すると、EGRバルブは不完全燃焼した排気ガスをインテークという箇所へと戻し、再燃焼させるためのシステムの一部と表せるでしょうか。ガソリン車の場合、ガソリン(燃料)が完全に燃えきってしまうと窒素酸化物してしまうので、排気ガスをわざと入れ燃えにくくする事でその窒素酸化物を抑えていたり、燃費向上の目的も併せて取り付けられています。


 エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換, 故障時の症状と原因,

EGRバルブ故障時の症状と原因

ここではEGRバルブが起因していた故障時の症状を纏めます。
ご自身の車にもこんな不具合は出ていませんか?

・EGRバルブ故障時の一例

・エンジンチェックランプの点灯
・不安定なアイドリングとエンスト

・EGRバルブ原因の一例

完全に燃焼できずに発生してしまったカーボンによってEGRバルブの動きが悪くなってしまったり、固着してしまったりする事で異常が発生してしまいます。
また、EGRバルブは「排気ガス燃焼システムの一部」根本原因として点火系パーツの劣化も関係してきます。

エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換,EGRバルブ交換,

EGRバルブ交換

今すぐ交換した方が良いのか?交換しないと何が起きてしまうのか?
EGRの不具合については様々な解釈があるかもしれません。あくまでも一つの考え方としてお読みいただけたらと想います。

EGRバルブ交換においての問題点はなに?

ディーラーではチェックランプ点灯してしまったままでは車検をパスする事が出来ないかと思います。A3オーナー様は近日に車検予定はなかったのですが、ご自身の予定はいかがでしょうか?
車検時にパスで出来ない事を考えると、遅かれ早かれ交換をという事にはなってしまいます。

洗浄では解決出来ないの?

EGRバルブは電子機器であり、基本的に洗浄は不可能です。再発を考慮して根本原因である点火系のパーツも併せて交換した方が良いともされていますが、その時の状態によって適切な判断は様々です。ご自身の状況にあった対処を行えるようにしたいものです。

今すぐ交換した方が良いの?

恐らくこんな疑問をお持ちの方が多くいらっしゃるのではないのでしょうか?
「いま現在は普通に走行できているのに、、、」と。EGRが起因してエンジン警告灯が点灯してしまった場合、多くのケースで深刻な重大事故に繋るという事は稀かと思われます。
では何故、EGRバルブ交換が勧められるのか?その答えは他パーツ故障との重複時に問題があります。次の一例をご覧下さい。

・オーバーヒート気味の際、燃料調整の不具合が発生した時
・点火不良によってO2センサー(排気ガス濃度)の不具合が障じた時

本来であれば上記のような問題が発生した時にも警告ランプが点灯し異常を伝えるわけですが、普段から警告ランプが点灯していては他の告知がわからなくなってしまいます。ユーザーが小さな車の変化に気付く事が出来ればこういった二次不良も心配ないのかもしれませんが、それは自動車に精通されている方は別として、全てのユーザーが感じ取れる事ではないかと思います。

エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換,関連記事紹介,

パーツ納期はどれくらい?

パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!
お見積もり後、ご注文をいただいたEGRバルブ。午前中のオーダーをいただき、翌日スムーズに商品入荷!入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!ご注文から入荷翌日にはお客様のお手元に到着!当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!
さて今回の商品EGRバルブもスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。

鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!ここ数年でネットを通じて当社を知っていただきご注文をいただく事も増えております。はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!


エンジン警告ランプ点灯!EGRバルブって?Audi A3(8P)|輸入車パーツ故障原因と交換 ,パーツスペシャリスト山口イメージ画像

適合パーツをしっかりと手配する為に!

17桁の車体番号をお伝えいただくだけ!

簡単手続きで最適な輸入車パーツを!
例えばご自身の車に適合するパーツをお探しの時、そしてそれらが見つからずにお困りの時には是非お気軽に当社までご連絡下さい。当社のお見積もりフォームから、またはお電話にて、車検証にある17桁の車体番号と必要なパーツをお伝え下さい。たったそれだけの簡単手続きでお見積もり可能です!

例えばこんな情報や部品が見つからずにお困りではないでしょうか?
日本国内欠品中のパーツや生産中止になってしまったパーツ、希少すぎて何処をあたっても断られてしまったパーツ、優良社外部品・リビルト品・OEM製品、逆輸入車や並行車のパーツ

希少な輸入車パーツも諦めないで下さい!
日本国内には在庫がなく入手出来ない状態となっているパーツや、既に生産中止になってしまっている車の部品でもあきらめないで下さい!何処へ頼んでも見つからなかった・・・、そんな輸入車パーツはありませんか?勿論100%とは限りませんが、当社ならばそんなご要望にも応えられるかもしれません!

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい

さて、EGRバルブ交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?アウディパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。

純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております!初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!

外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?輸入車部品定価で買っていませんか?外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい!

アウディ他、各外車メーカーパーツのお問い合わせはページ下部バナーより「輸入車パーツお見積もりフォーム」をどうぞ。

【EGRバルブ関連パーツ】
マフラー,センターパイプ,エキゾーストマニホールド,キャタライザー,
これら関連パーツについても勿論対応可能です。部品取り寄せに関してお困りの事がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口アドレス画像

この記事を書いている人 - WRITER -