2019/08/27

ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ランドローバー レンジローバー パーツ情報をお探しの方へ

輸入車パーツの手配は当社にお任せ下さい!

輸入車パーツ情報をお探しの皆様にお役立ていただけるコンテンツを心がけ更新していきます!信頼と実績でこの道40年・港区東麻布から全国へ!迅速なスピード対応・お見積もり・相談無料!外車部品専門店パーツスペシャリスト山口です。

ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

目次

  • 1・ラジエターエアーガイドとは?LH
  • 2・ラジエターとは?
  • 3・冷却液(ロングライフクーラントとは?)
  • 4・ラジエターホースとは?
  • 5・金額面と納期について
  • 6・輸入車パーツラインナップページとは?
  • 7・パーツ納期はどれくらい?
  • 8・丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

RANGE ROVER(レンジローバー)SUPERCHARGED,ラジエター故障により関連パーツを迅速に手配!

さて、今回参考にさせていただく事例は、ラジエタートラブルによって入庫されたというランドローバー。
ラジエターに関連するパーツのご注文をいただきました!

先日朝一番でお問い合わせ下さったのは神奈川県にある整備工場の代表整備士様。ランドローバーに限らず様々なメーカーの点検・整備・修理を受け持っており、輸入車修理入庫の際にはいつも当社をご利用いただいております。

お急ぎのお客様

RANGE ROVER SUPERCHARGED(レンジローバー)の冷却系パーツの故障という事で入庫した車体があるとの事だったのですが、なんでもお客様の都合により少々お急ぎとの事でした。

「明後日までに幾つかのパーツを準備したい状況で、先ずは見積もりも必要なんですがラジエター関連パーツを幾つか頼めますか?」「いつもありがとうございます!勿論大丈夫です!車体ナンバーはわかりますか?」

その後、必要な部品名もお伝えいただき予めご準備いただいた「車体ナンバー」を基にさっそく部品調達の準備を開始致しました。

さあ、今回の更新では上記の事例を参考にさせていただき、納期や費用に関する情報・パーツそれぞれの機能や役割について更新して行きます。
輸入車パーツでお困りの皆様にお役立ていただけたら幸いです!

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

  • 参考車種:RANGE ROVER SUPERCHARGED
  • お取り寄せ商品一部
  • 品名:ラジエターエアーガイド
  • 品番:LR015169
  • 品名;ロングライフクーラント(LLC)
  • 品番:STC50529
  • 品名:ラジエターロアホース
  • 品番:PCH502390
  • 品名:ラジエターアッパーホース
  • 品番:PCH501310

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

部品番号情報をお探しの方
欲しい商品の部品番号がわからなくても大丈夫です!当社がお客様の車やご事情にフィットしたパーツを
探し出し提案させていただきます。お客様が欲しいパーツを迅速に手配し、独自のネットワークから商品を調達!17桁の車体番号のみご用意の上どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

今回のケース・お問い合わせからの流れ一例として
①午前中にお電話いただけた事もあり、お問い合わせ当日中に納期・見積もりを報告
②ご注文後、迅速に商品を手配
③今回のケースではご注文翌日に全ての商品が入荷
(日本全国、または本国まで最適なパーツをお探ししますので、遠方から商品を取り寄せる場合には納期は異なります)
④丁寧に検品・梱包後、発送いたしました
⑤入荷翌日には御客様の手元へ商品到着いたしました!

本国オーダー時の納期について本国オーダーの場合その時によって掛かる時間が変わる為、あくまでも一例ではありますがオーダーから約2~3週間程を目安にお考え下さい。

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

【お急ぎで商品情報をお探しの方へ】
発送・参考データ商品納期・料金詳細
「納期優先でパーツ調達を行うのか」「価格優先でパーツ調達を行うのか」
お問い合わせをいただきましたパーツはその後、当社ネットワーク隅々までパーツ情報を集め、全ての商品が揃った時点で発送いたしました。また、一口に輸入車パーツといってもその調達方法は多様です。

「あるメーカーでは供給が打ち切られたはずのパーツが、設定された型番が違うだけで全く同様のモノが別メーカーから継続供給されている」という事は実は少なからずあることなのです。これは多メーカーの様々な輸入車パーツに精通しているからこそ対応できる当社強みの一つです。また他方お客様がお探しのものと同一のパーツではないにせよ、全く問題なく機能してくれる同等品というものが世の中には多く存在しています!!

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

※当社は日々全国各地からのお問い合わせに対応しております。遠方にお住まいの方もどうぞお気軽にご利用いただけたら幸いです。商品情報詳細をお探しの方は下記パーツナンバーリンクよりお進み下さい。


今すぐ部品の値段・納期詳細を知りたい方は、17桁の車体番号をご連絡下さい。(※1980年以前は17桁ではありません)(※アメ車の場合はダッシュボードのシリアルナンバーを)お見積もり・お問い合わせフォームは下記バナーからご利用いただけます。お見積もり・相談無料です!是非お気軽に当社のサービスをご活用下さい!

料金詳細
商品内容:ラジエターローホース部品番号:PCH502390
(※販売価格はその時の状況により異なります。定価は予告なく変更される場合がありますのでご注意下さい)
※今回紹介させていただきました商品の中からドアミラー本体をピックアップし、詳細情報をリンク先にご用意いたしました。他パーツ情報をお探しの方もどうぞお気軽に当社までお問い合わせ下さい。

・商品詳細ページはこちらから

お見積もりは無料です!

ボルト1本からでも お気軽にご相談下さい!

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

ラジエターエアーガイドとは?

  • 品名:ラジエターエアーガイド
  • 品番:LR015169

ラジエターガイドの機能と役割

ラジエター本体に枠のように取り付けられているこのガイドは、ラジエターと車体との「隙間を埋め、機密性を高める」事で「ラジエター機能の効率改善」「冷却性能向上」という役割を持ちます。フロントグリルから取り入れた風がエンジンルームに逃げてしまわないようにこのパーツがガイドしてくれています。

故障による影響

ラジエターは高温になる為、硬化・劣化してしまいます。硬化や劣化によって上記の性能が失われてしまうためラジエターの冷却機能自体にも影響を及ぼしてしまうというわけです。ラジエター本体交換は手間は勿論、費用も多く掛かります。少な目の投資額で機能向上を望める点が良いなと思います。

ラジエターとは?

ラジエターの機能と役割
ラジエター本体についてもふれておきましょう。ラジエターは車の前側に位置し、
走行中の風が当たる事でラジエター内の「冷却水」を冷やします。冷やされた冷却水はラジエターホースを経由して、エンジン内部へと循環され、エンジン内部に流れたクーラントは、燃焼によって熱くなったエンジンの熱を奪います。

エンジンの熱を奪った高温のクーラントはまたラジエターと循環し、また風を受ける事で冷やされて再度循環されていきます。ラジエターは車の温度を調整する上で欠かせないパーツの一つです。

ラジエター故障時の症状と原因

最悪、オーバーヒートや走行不能の危険もあるラジエターの故障。そして大切な役割を果たすラジエターには幾つものパーツが関係しています。それらのパーツが不具合を起こしているとラジエター本体にも大きな影響を与えてしまう事になります。

・ラジエターキャップの故障
とても重要なパーツの一つで、定期的な交換が必要なパーツです。エンジンルームを覗き込めばすぐにわかるでしょう。キャップの裏側にスプリングがあり、このスプリングでラジエターキャップを強く押さえつけ加圧してします。

・クーリングファンのトラブル
自動車が走行していなくてもラジエターに風があたるように動いているパーツです。扇風機の様なパーツですが、自動的にON/OFFしてくれます。例えば真夏に、渋滞中の高速道路でクーリングファンが壊れてしまっていたら
エンジン温度はあっという間に上昇してしまいます。

・経年劣化による損傷
ラジエターホース取り付け部分の劣化や、ひび割れ、エンジン内部の機密不良等の原因から冷却液が漏れ出してしまう事も。

ラジエター交換について

あくまでも目安数値ではありますが、一般的に言われているラジエターの寿命はおよそ10年。冷却水の定期的なメンテナンスを行っていないと劣化速度は早くなったりしてしまいます。劣化した冷却水によって腐敗が進行し、ダメージを受けてしまうというわけですね。

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

冷却液(ロングライフクーラント)とは?

品名;ロングライフクーラント(LLC)品番:STC50529

エンジンを冷却する重要な役割

自動車の動力を発生させるために、エンジンは爆発を繰り返し発熱しています。もしもエンジンを冷却する事が出来なければ、高温によってエンジンはすぐにオーバーヒートしてしまうでしょう。そこでエンジン冷却の役割を担うのが「ラジエター」等の冷却装置で、それら装置の中をこの「クーラント」が循環する事でエンジンを冷やします。LLCとは、一般的にラジエター液とも呼ばれ,「エンジン冷却」の役割を担っています。

またロングライフクーラントは年間を通して利用できる不凍液の一種で、凍結防止・防錆の硬化も発揮してくれます。

劣化の症状や原因について

効力が持続するのは基本的に2年程とされています。冷却水(LLC)の交換は定期的に行いましょう。
例えば特に冷却機能に問題がなかったとしても、交換しなくても良いとは限りません。夏場には外気温が高い事や、エアコン使用によるエンジンへの負荷がかかり、冷却液の温度が上昇してしまう事も。こういった「熱」や「温度差」がLLCに含まれている防錆材等の添加剤の劣化を早めてしまいます。

劣化したまま放置してしまうと、金属部分の腐食やオーバーヒートに繋がってしまうといった恐れもありますが、交換目安は「車検ごとの交換」で約2年に1度行っておけば良いかと思います。

LLC交換について

2年に一度冷却液の交換が推奨されるのは何故でしょうか?それは、冷却液もまた劣化してしまう寿命のあるモノだからです。「凍結防止性能」や「防錆性能」が低下してしまう事でエンジン内部や、ラジエター内部を腐食させてしまう可能性が発生してしまうからです。

冷却液が腐食した事で発生した錆がラジエーターの細い管に詰まってしまったり、ケースによっては、腐食によってラジエターのコア部分に穴をあけてしまいオーバーヒートに起因してしまう事も。もしもそこまで進行してしまった場合は、ラジエター本体の交換、またはコア交換となり多額の修理となってしまいかねません。乗りつぶす予定の車なら話は別ですが、長くお乗りになるご予定の車であれば、こうした整備が大切になってきます。

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

ラジエターホースとは?

  • 品名:ラジエターアップホース
  • 品番:PCH501310
  • 品名:ラジエターローホース
  • 品番:PCH502390

機能と役割

ラジエターホースは「エンジン」と「ラジエター」を繋ぐゴム製のホースであり「冷却水の通り道」としての役割を担っています。ラジエーターで冷やされた冷却液(LLC)がエンジン内部に入り、熱を奪った冷却液をラジエターへと送るという「循環させるための導線」それがラジエターホース。このホースがトラブルを起こしてしまうと大きな故障に起因してしまいます。

ラジエーターホース交換について

暑い時にはかなりの温度まで上昇し、寒い時には氷点下という過酷な環境で温度編家に対応しているパーツであり、ゴム製のこのホースは劣化し硬化してしまいます。どのくらいを目処に交換を考えておくと良いのでしょうか?

あくまでも大まかな目安ではありますが、ラジエターホースの交換時期目安としては、走行距離「10万Km」が一般的なようです。しかし、あくまでも目安数値としてこういった数値は認識しておきましょう。車によって、走行環境によって交換時期は異なります。では、どんな症状が出てしまったら交換しなければならないのでしょうか?次の「故障時の症状」から調べていきましょう。

故障時の症状と原因

  • ラジエターホースに亀裂が入ってしまっている
  • ラジエターホースの一部分が膨れてしまっている
  • ラジエターホースから冷却液が漏れ出してしまっている

そんな症状は発生していませんか?

上記しました様に、ラジエターホースは耐熱性に優れたゴムを原材料に作られています。経年劣化によってゴムの弾力が失われていく事で「亀裂」や「ヒビ」が入ってしまい、「冷却水漏れ」等のトラブルを引き起こしてしまう事があります。下記の様な症状が発生してしまっていたら交換しておくとよいでしょう。

 ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!|輸入車パーツ故障原因と交換

交換費用はどの位?気になる金額面と納期について

パーツ料金はどのくらい?気になる詳細は当社のラインナップページをご活用下さい!
修理費用、なるべく金額を抑えたい、、!先ずは相場を知っておきたい、、、!しっかりと金額を把握しておきたいという方もこの記事をお読みいただいているでしょうか?修理を依頼される地域や、その時の状況によって価格変動が考えられる為、このページで整備や修理に関する正確な情報を記載することは出来ませんが、
パーツに関しては過去の事例として当社ウェブサイトにて詳細を掲載しております。今回ご注文をいただきました商品詳細情報もパーツラインナップページを是非ご覧下さい。

ご注意下さい!
※販売価格はその時の状況により異なります。
※定価は予告なく変更されてしまう場合がありますのでご注意をお願い致します。

品名:ラジエターローホース
品番:PCH502390
参考車種:RANGE ROVER SUPERCHARGED

※今回紹介させていただきましたパーツから ラジエターローホースをピックアップいたしました。
他パーツ詳細をお探しの方はどうぞお気軽に当社までご連絡下さい!
・商品詳細ページはこちらから

パーツ納期はどれくらい?

パーツスペシャリスト山口のスピード対応を是非ご活用下さい!パーツによって、また状況によって異なりますが、今回の参考事例での納期をレポート!

お見積もり後、ご注文をいただいた関連パーツ諸々。商品もスムーズに入荷いたしました!入荷後、検品・梱包をしっかりと行い発送完了!ご注文から入荷翌日にはお客様のお手元に到着!当社が長年培ってきた信頼のネットワークが安定したスピード対応を可能にしてくれます。

今回の様に通常オーダーであれば、最短当日に商品発送出来るケースもございます。商品によって、お住まいの地域によって、商品到着までの時間は異なります。どのくらいでお手元に届くのか?是非お気軽にお問い合わせ下さい!

丁寧な梱包で、日本全国へ安全に発送!

遠方にお住まいのオーナー様もご安心下さい!パーツ入荷後はスタッフがしっかり検品・梱包。良質な商品をお届けする為に細かな作業も怠りません!

さて今回の商品もスタッフが丁寧に梱包を施し発送完了しました。例えばウィンドウガラスや、ボンネット、ヘッドランプ、精密機器、といった運送中の事故が心配な商品の発送もご安心下さい。鈑金の先端や、ガラス表面、商品の傷付きやすい部分を重点的に補強!ここまでも全国のお客様より信頼をいただいております!
ここ数年でネットを通じて当社を知っていただきご注文をいただく事が増えております!はじめての方もどうぞお気軽にご連絡下さい!


  ランドローバー故障!ラジエター関連パーツを迅速手配!
|輸入車パーツ故障原因と交換 ,パーツスペシャリスト山口イメージ画像

輸入車パーツはパーツスペシャリスト山口にお任せ下さい
~輸入車パーツ取り寄せ、新品純正輸入パーツ、リビルト部品、社外部品~
さてランドローバー・ラジエター関連パーツをはじめ輸入車パーツの故障や交換について進めてきましたがいかがだったでしょうか?今回のパーツに限らず、取り寄せにあたってご自身の車に適合するパーツが解らないという方、適合パーツを探し出すのが大変だという方、そんな方は是非、輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口にお任せ下さい。

純正パーツは勿論、リビルトパーツ、社外部品など輸入車全てのメーカーに対応可能です!当社は長年お付き合いのある優良輸入車パーツメーカー商品のみを取り扱っております。初期不良であればクレームの受け入れも致しますのでご安心下さい!外車パーツの仕切り価格、高いと感じていませんか?輸入車部品定価で買っていませんか?外車パーツの事なら、この道38年輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口までお気軽にお問い合わせ下さい。ランドローバー他、各外車メーカーパーツのお問い合わせは当ページ下部バナーより「輸入車パーツお見積もりフォーム」をご利用下さい。

【ラジエター関連パーツ】
電動ファン
電動ファンスイッチ
ラジエーターキャップ
ヒーターホース
冷却液(LLC、ロングライフクーラント)
ウォーターポンプ
ラジエターサブタンク
サーモスタット
これら関連パーツにつきましても勿論対応可能です。お気軽にご相談いただけたら幸いです。


輸入車パーツ専門パーツスペシャリスト山口アドレス画像


パーツスペシャリスト山口スタッフ写真,

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせの際は、車検証に記載されている17桁の車体番号をご準備下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -